ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2009/06/19

ずーっとずっとだいすきだよ

ハンス・ウィルヘルム作「ずーっとずっとだいすきだよ」(評論社)です。

私は、教育関係のパートをしています。
そこで、この絵本(正確には一部分)に出会いました。
仕事中にも関わらず、
その内容に心惹かれて、
感動して、泣きそうになりました。

もしかしたら、どこかの教科書に使われているのかもしれません。

この本に出会う前から、
うちの犬には、
「だいすきだよ」って、
言ってきました。

でも、この本を読んで、
さらに、
「だいすきだよ」って、
言うことの、
大切さを教えてもらいました。

人よりは短い寿命の犬。

いつかは、お別れの時が来る。

その時に、
後悔しないために、
たくさん、
「だいすきだよ」って、
伝えておきたいんです。

大事な動物にも、人にも、
そう言っていける暮らしを、
ずっと、送っていきたいと、
そう思っています。
(人には照れちゃって、なかなか言えませんが)

今日も、だいすきって、言えたね。
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿