ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2009/07/05

ちょっと、訂正です



じとっと、蒸し暑い季節ですが、
実家に行って、
両親にヒーリングをしてきました。
まだまだ、エネルギーの調整中なので、
鍛錬がてらです。

今日は、
先日の記事で、すこし誤った記述がありましたので、
その訂正です。

6月30日の記事の中で、
「霊能や占い、宗教などが要素にあって、
扱っている時代は違いますが、
何となく今の状況に通じるものを感じて、
京極先生の解釈はどうだったかなと、
再確認中です。」
と書きましたが、
この解釈部分については、
私の勘違いで、
『塗仏の宴』ではなくて、
『魍魎の匣』の方に書かれていました。

宗教者、霊能者、占い師、超能力者について、
京極堂の解釈が書かれています。
でも、なかなか読み解くには、難しく、
ここでは説明できません。
京極堂シリーズに出てくる、関口巽の気分です。

ご興味のある方は、読んでみてください。
出来たら、出版順に読むといいのかな?

京極先生の作品は、以前、
「るろうに剣心」のファンサイトで知り合いになった方から、
薦められたのですが、
とにかく面白くて、最初の一冊を買った後、
それまで出ていた本を一気に大人買いして、
買って帰ってきました。
(こういうとき、大人になって良かったなぁと
 いつも思います。)

書いてあることの全部を理解できたら凄いなぁと、
いつも思うのですが、
なかなか頭が付いていかない部分もたくさんあって
いつも気分は、関口君です。
でも、それはそれで、面白いです。

今日も、また、楽しく過ごせました。
読んでくださって、ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿