ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2009/07/23

ある命が教えてくれたこと

ずっと、楽しみに訪問させていただいていたサイトさんの、
大事な大事な小さい家族ちゃんが、先月半ば、
短い命を終わらせていました。

あまりに突然で、ご家族の方々の悲しみにくれるご様子が、
とても切ないです。

うちの犬は、今、13才です。
人間で言うなら、おばあちゃんです。

小型犬なので、15才くらいまでは大丈夫とか、
もしかしたら、20才までいけるか〜などと、
温かい方々は仰ってくださいます。

どんな生き物にも、寿命はあります。
限りある命の輝きは、だから、美しい。

私にレイキを教えてくださった先生は、
「今この瞬間」の大切さを、
全身全霊を込めて伝えてくれました。

同じことを、書物からも学びました。
また、
先日ワークショップでお会いした方達との会話の中でも、
そのことが出てきました。

私のところになると、
それが、高尚なものではなくて、
もっと世俗的なものとして、
捉えてしまうので、
まだまだ、修行が足りないとは思うのですが、
人よりも短い動物の命と向き合うとき、
今日という日の一瞬一瞬を、
本当に愛おしく、大切にしていかなくてはと、
思っているのです。

今ここに在ること、
それを大事にしないでどうするんだ、
そう言われ続けている気がしてなりません。

命、
どんな命からも、
いつだってたくさんのことを学ばせてくれる。
ありがとう。

そして、短い命だったけれど、
とても煌めくような輝かしい光をもたらしてくれた素敵な命、
どうぞ、あなたのママ達が再び笑顔を取り戻せるように、
力を貸してあげてね。

今日は、素敵な方の心に、学ばせていただきました。
読んでくださって、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿