ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2009/11/17

ハートに届くもの



大好きなエンジェルヒーラーのTakakoさんも、
最近のブログで綴っていらっしゃいましたが、
私達の周りで、
たくさんの愛の光の環が贈り贈られています。

二ヶ月ほど前に、愛犬が失明をし、
それからしばらくして、
今度は心臓が弱ってきていることが分かったとき、
私のハートは、縮こまっていきました。

心臓病について、webで色々と調べてみたら、
「家族が心配しすぎるとよくない」
「明るい家庭のほうが、病気の進行が遅い」
と言うような趣旨の記事を見つけました。

心配をすることは悪いことではありません。
でも、心配し”すぎる”ことによって、
負のエネルギーが出て行くのでしょうね。

笑ってがんを治すということも、聞きますよね。

以前、アニマル・リーディングを、
これまた素敵なヒーラーさんにしていただいたとき、
うちの子は私が笑っているのが好きだと、
伝えて下さいました。

だったら、出来るだけ、
笑って過ごしていこうと思い、
日々、過ごしています。

ありがたいことに、
心臓の方は、もっとも軽い段階で、
最近では、息苦しいのも減っていて、落ち着いています。
また、目の方は、緑内障の進行はありますが、
お散歩では、たまに走ったりするなど、
楽しく歩くことが出来ています。

一時は、どうしても、
いっぱいいっぱいでした。

誰でも波はあるもの。
でも、明けない夜はない。

心がだんだん軽くなってきたら、
ぎゅっと縮こまっていたハートも、
開いていきました。

そして、気づいたのは。

たくさんの愛の光が、犬にも私にも、
贈られてきていたのです。

エンジェル仲間のものだったり、
友人だったり、家族だったり、
もっと違う世界の方だったり。

どよどよとしていたときも、
大いなる存在のサポートを受けているんだと、
信じていたので、
丸っきり、
愛が届いていることに気づかなかったわけではないのですが、
ハートが開いていないと、
受け取りにくくなっていました。

でも、愛の化身のような美輪様を眼福にあずかったので、
ハートに貯まった心の澱も、溶けていきました。

無償の愛で、毎朝、
エンジェルヒーリングをして下さっている方も見えたり、
愛の光を届け回って下さっている、
エンジェルラヴ宅配便の方も見えたり、
新しいヒーリングを遠隔で届けて下さる方が見えたり、
素敵な愛の環の広がりです。

いただいた愛は、
その方に直接お返しも出来ますが、
それよりももっと必要とするところへ、また、
贈らせていただいています。

こういう心持ちになれるのも、
たくさんの愛をいただいているからです。
どうもありがとうございます。

今日は、新月。
「この星が愛で満たされますように」
ついでに、うちの犬の健康も(^^)

お読み下さいましてありがとうございます。

いっぱいの愛と感謝の環を。

0 件のコメント:

コメントを投稿