ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2010/01/31

かさなること

オーラを重ねることで、
心地よくなることがあります。

うちの犬は、
気ままなところがあり、
柔順な性格ではないのですが、
時折、
とっても甘えたくなるときがあるみたいです。

目が見えなくなってからは。
いろいろと、
不安になることもあるようで、
落ち着かない様子の時があります。

そういうときは、
抱っこするようにしています。

バタバタ暴れちゃって、
なかなかじっとするまでに、
時間の掛かる時もありますが、
だんだんと落ち着いてきて、
静かになっていきます。

犬が落ち着くとともに、
私も気持ちが穏やかになっていきます。
(実際には、彼女は、
私よりも夫の膝の上のほうが一番寛げるようですが……)

人のぬくもりで落ち着いてくれるということもありますが、
互いが持っている、
オーラとオーラが重なり合って、
あったか〜い空気を作り出しているんじゃないかなと、
思っています。

ミルクの匂いいっぱいの赤ちゃんを抱っこすると、
なぜだかこっちも、
穏やかになっていくのは、
赤ちゃんが持つ純粋な波動が伝わってきて、
そのオーラに自分のオーラが重なって、
優しいものに変化するのだろうなと思っています。

純粋な波動を持つ子供や動物のオーラに触れて、
重なり合ったとき、
自分のオーラも変化するのですね。

純粋さで言ったら、
自然に触れているときも同じですよね。

動物を撫でていると、
血圧も下がっていくと云うことを聞いたことがありますが、
それもまた、
オーラの融合によってもたらされた、
一つの贈り物なのではないかと、
思います。

もちろん、
大人同士であっても、
それは可能なことです。

ハートを開いた状態で触れ合えば、
それはまた、
素敵な変化を起こすのでしょう。

化学はとっても苦手なのですが、
こういう化学変化(って言えるのかな?)は、
私は大好きです。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいの
だいすきとありがとうを込めて!

0 件のコメント:

コメントを投稿