ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2010/02/02

30年後

学校帰りの中学生の女の子を見かけたとき、
ふと、
30年後には、
「あ〜、そろそろ毛染め(白髪染め)しないとまずいなぁ」
などと思いながら、
自転車を乗り回しているなんていう未来が来るとは、
想像もしていなかったなぁと、
思いました。

記憶では、
二十歳くらいまでしか想像できなかったように思います。
それもただ漠然と。

好きなアイドル(こういう時代ですよね)に夢中になったり、
部活に励んだり、
大人になった自分なんて、
全然想像できませんでした。

逆に考えたら、
今から30年後なんて、
やっぱり、
全然想像できません。

だから、
いいのかな。

そのときそのときを、
精一杯、大切にして、
日々を暮らしていく。

その積み重ねが、
年月になっていくんですね。

いろんなことを、
吸収したり、
手放したり、
そうやって生きていきたいな。

私は運動が大の苦手で、
この季節になると、
学生の頃はマラソン大会があって、
絶対に、
学生時代には戻りたくないという、
情けない人間なので
今が一番好きです。
(マラソンしなくていいし)

だから、
もしもセーラー服を着た頃の自分に会えたなら、
「今、頑張って生きているよ。そんな”今”が大好きだよ」と、
言いたいなって思います。

誰しもそうなんだろうなぁ。

今、苦しい思いをしていたとしても、
きっと、
”未来”のあなたは、
温かいまなざしで思っているのかもしれません。
「未来のわたしは、きちんと笑っているから」と。

明日はもっと、輝いていきますように。

今日もまた、およみいただきましてありがとうございます。

いっぱいの
大好きとありがとうを込めて!

0 件のコメント:

コメントを投稿