ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2010/02/15

いたみ

痛みに、上下などあるのでしょうか。

最近ずっと、
そういうことを考えています。

傷って、
例えば、
肉体的な物だとしたら、
ほんの少しだけ擦りむいた程度と、
血管まで達した傷というのは、
痛みが違うと思います。

でも、
心の痛みって、
そういうものでは量れない分野ですよね。

私がずっと気になっているのは、
例えば、
身近な人が肉体的・精神的な病気になっているとき、
その側にいる人の心です。

病というのは、
たしかに楽しいものじゃありません。
その人(動物)にとっての、
今世での学びなのだけど、
やっぱり、
苦しいことのほうが多いと思います。

それは、
とっても理解できること。

ただ、
周りにいる、
その人や動物を愛している人(動物)たちだって、
ずっと苦しい想いをしている場合があります。

その痛みは、
決して、
下に見ていい痛みなんかじゃない。

痛みに上下なんかない。

病を患っていない分、
どこかで、
軽く見られがちな、
周りの人の想い。

とっても生意気なことだけど、
私は、
そういう状況の方を、
サポートできるような、
そんなヒーリングを贈れるようになりたいなと、
願っています。

これまでの自分の学びが、
そういうことを、
気づかせてくれました。

何ができるのか、
まだまだ分からないけれど、
きっと、
信じていれば、
道は開けると思うから。

そうやって、
自分にできることを、
思いっきり、
楽しんでやっていきたいと、
思っています。

今日もまた、
お読みいただきまして、
ありがとうございました。

いっぱいの、
大好きとありがとうを込めて

0 件のコメント:

コメントを投稿