ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2010/05/13

シャーマンの環


風は強いですが、
気持ちのいい青空です。

空は清々しい青色なのに、
すこし気分がすっきりとしない状態でした。

誰にでもある気持ちの浮き沈み。

なんとか、
ずぶずぶ〜っと沈み込む前に対処したほうがいいなぁと思い、
自転車に乗りながら、
感情の手放しワークを行ってみました。

自分が本当は何を感じているのかって、
意外と、分かっていなかったりします。

そのため、
あれこれワークしながら、
自分の感情を見つめてみました。

どうやら、
その感情を持ってはいけないんだと、
いつの間にか思いこんでいて、
感情を押し込めてしまっていたことも、
一つの原因なのだと思いました。

それで、
手放しを行いました。

これをやっている最中、
ずっと一人で声に出しながら自転車に乗っていたので、
側を通る人はきっと変に思ったかも……
ラッキーなことに、
人の少ない川沿いの遊歩道なので、
すれ違う人はほとんどいませんでした!

で、
手放せたかっていうと、
まだ今一つって感じでした。

そのまま、
何となくすっきりしない気持ちで図書館に行って、
ウロウロと本を眺めていたら、
パッと目に飛び込んできた本がありました。
ナンシー・ウッド『シャーマンの環』です。

それを借りてきて、
音読をしてみました。
なぜか、言葉に出すことが必要な気がしたのです。

いくつかの聖なる知識を声に出していくと、
ぐっと空気が変わって、
自分の中の手放しワークの仕上げが出来たようでした。

やっぱり、口から出るものは呪詛ではなくて、
愛に基づいたものが、
心を豊かにあたたかくさせるのだなと、
実感しました。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

0 件のコメント:

コメントを投稿