ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2010/05/25

『HEARTBEAT』『HEARTBLUE』


またまた、小路幸也作品。
『HEARTBEAT』『HEARTBLUE』の2冊です。
題名と、表紙の雰囲気から、
きっとシリーズ作品なんだろうなと思って、
読んでみました。

一応、シリーズものと言う事は、
発行順に読んだ方が、
楽しめるので、
『HEARTBEAT』から先に読みました。

最後は切ないな。

小路作品は、
やっぱり、私にはお気に入りで、
根底に、《愛》がたくさん流れている。

これまで読んだ中では、
女同士のLOVEは出てこなかったけれど、
男女間、男性間の誰かを想う気持ちは、
じわじわ〜とあったかくしてくれる。

でもって、切なかったりする。

NYという場所も出てくるので、
なんとなく、『BANANA FISH』を連想したり。

なんだか、じわ〜と、感じているので、
感想などがあまり書けないのですが、
誰かを想って、
そのために行動することと、
誰かを想いながら、
また他の誰かのために行動することって、
ちょっと形は違うけれど、
きっと、人の行動の原動力となるんだろうなぁと、
思ってみたりします。

自分のためだけに行動するよりも、はるかに、
大きな力が出るものなんだなぁ。
当たり前だけど、
だからこそ、人は人たりうるのだろうな。

また、お気に入りの本、増えていきました。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

0 件のコメント:

コメントを投稿