ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2010/07/16

トムは真夜中の庭で


ここしばらくは、
漫画もたくさん読んでいるのですが、
児童文学も、いろいろと読んでいるところです。

その中の一冊、フィリパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』を、
読み終えました。

読み始めた時は、
同時進行で読んでいた漫画が気になっていて、
どうも物語の中に入りきれなかったのですが、
読み進めていくうちに、
お話の舞台となっている庭園が、
色鮮やかになっていきました。

イギリスの庭園って、
行ったことがないのでイメージだけなのですが、
いろいろな想像力をかき立てられる場所だと思っています。
バーネットの『秘密の花園』などは、
そのものですよね。
恩田陸さんにも、庭園を使った作品があったな。

この作品は、児童書です。
子どもの時に読んだら、
きっと、もっと、
心が豊かになったんだろうなと思えるものでした。
大人になった今読んでも、
とても心に響いてきたのだから。

そして、
19世紀ごろのイギリスの庭園の中で、
ひたすら妄想しつづけたら、
どんなに楽しいだろうと、思いました。
絶対、妖精には出会えそうですね〜。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
暑いにも関わらず、ワンコが膝で眠っていること
 (暑いです……)

久しぶりに、少しだけでもお布団が干せたこと

イギリス庭園の妄想をすること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿