ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2010/10/05

ワンコの敬老

犬と一緒に暮らしていると、
小説とかドラマとかの「犬もの」に弱いです。

へそが少々曲がっているので、
お涙頂戴のものは、
ほぼ敬遠していますが、
それでも、たまに目にすると、
ど〜っと、
涙が出てしまいます。

この記事を書く前に、
良く買い物をするサイトで、
敬老の日に関連して、
愛犬・愛猫の「長生き自慢」が発表されていました。

読む前から、
涙腺がゆるんできたので、
大体しか読んでいません……

うちのワンコも、
そういえば、
そういうお年なんだなぁ。
14才なので、
おばあちゃんですね。

我が家の場合、
失明前と失明後で、
色んなものががらっと変わっちゃったので、
急に、
老犬になっちゃっています。

そういう出来事がなければ、
アホな夫婦(=私と夫)は、
老化に気づかなかったように思います。

見えていた頃には、
あちこちに出かけ、
ワンコも好奇心旺盛にしていました。

だから、いつまでもそれが続くのだと、
思っていました。

それでも、
見えなくなると、
旺盛だった好奇心もほとんどなくなって、
寝ていることが多くなりました。

気づくきっかけが、失明って言うのは、
確かに、あまり楽しいことじゃないのですが、
そういうイベントでもないと、
気づかないほどアホだったんだよなぁと、
思っています。

ま、
こういう気づきがあって、
毎日、成長しているんだなぁと、
確認出来るんですね。
40才を過ぎましたが、
まだまだ賢くなっていけそうです。

今日もまた、お読みいただきまして、ありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは走っています。

☆ 今日は、ワンコは完食。

☆ 涼しくなったので、あちこち片付ける気分になれること。

☆ 読書の秋、満喫。

☆ 生きていること!

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿