ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2010/07/31

定期検診

今日は、ワンコの定期検診です。
2週間おきに、通っています。

気温が高くない時には、
ドッグスリングという抱っこ袋に入れて、
自転車で獣医さんにお出かけしますが、
こ〜んなに気温が高いと、
密着タイプのスリングでは可哀想なので、
夫が車を出してくれます。

さて、ワンコのほうは、
特に問題ないようです。

とは言っても、
今日、先生に言われて、
思わず笑ったのですが、
うちのワンコの病気はどれも「難治性」の物ばかりと言うことでした。

当たり世代のシーズーなので、
皮膚病は、痒みが治まっていれば御の字。
心臓の弁膜症も、悪くはなっていっても、良くはならない。
緑内障もまた同じ。

あらあら、本当に、
治らないものばかりなんだなぁと思ったら、
笑えてきました。

深刻になったって、仕方がないから、笑えたのかなぁ。

目が見えなくなった頃は、
なんだか、全然余裕などなくて、
落ち込んだりもしたけれど、
緊急に、命をどうのこうのするものではないのです。

まぁ、心臓は確かに、命に直結していくものだけど、
14才ともなれば、
人と同じで、
どこかにガタも来ますよね。

もっと深刻な病で、
目に見えて痛みを訴えている動物たちがいることを考えれば、
うちの子は、
ちっとも大したことではないと、気づかされます。

それに、たとえ、どのような状態であったとしても、
ここにいてくれるだけで、
それだけで、充分、ハッピーなことだから。

日々、小さな家族から、大きな愛を教わっているようです。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
今日も、ワンコは走っています。

人のあたたかさに触れました。

ワンコも大好きな、牛乳かん、作りました。

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/30

お散歩にて

毎日のお散歩で、
ご近所の公園をウロウロとしています。

先日のことですが、
公園の中の、東屋で、
おじさんが休んでいました。

うちのワンコは、
目が見えないので、
気の向くままに、
あっちへこっちへ、移動しています。

そして、たまに立ち止まって、
どこかを見ています。

その時は、おじさんのほうをちょっと見ていたんでしょうね。
おじさんもそれに気づくと、
挨拶をしてくれました。

「おはようだワン」

(え〜〜〜っ!
「おはようだワン」と言われたぞ。
なんて返したらいいんだ???
どうしよう……)

と、一瞬の間に、私は考えました。

この突っ込みをどう返すか。

でも、その時、まだ私は、ぼ〜っとしていて
立派な返しが出来なかったのです。
それがとっても悔やまれてなりません。

同じように、
「おはようだワン」と言えば良かったのでしょうか?

なんとも楽しい毎日です。

今日もまた、お読みいただきまして、ありがとうございます。
いっぱいのLOVEとSmileを!

〜 今日のいいこと 〜
雨が降ってくる前に、出先から帰って来られたこと

森絵都『カラフル』面白かった

今日も、ワンコは走っている

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/29

思い出のアンネ・フランク

言葉にならない静かな感動が、
そこにはありました。

ミープ・ヒース『思い出のアンネ・フランク』です。

以前読んだ、清水眞砂子さんの著書内で紹介されている本を、
いろいろと読んでいますが、
これも、その中の一冊です。

知らないことは、たくさんあります。
年を取ってからどんどん賢くなると言うような言葉を、
水木しげる先生は言っていたけれど、
本当に、そう思います。

この本の著者、ミープ・ヒースさんのことは、
全然知りませんでした。

でも、ある意味、彼女の生き方を考えれば、
知らなくて当然だったのかもしれません。
主役にならずに、
無名で生きることを望んでいた方だったから。

アンネ・フランク一家を、オランダで匿っていた人たちの一人で、
アンネの日記を見つけて、父オットーに手渡すまで、
保管してきた人でした。

あの当時の状況を、
支援者の立場から書かれた本です。

そして、彼女の言葉を借りれば、
彼女自身は何ら特別な存在ではなくて、
あの時代に実在した、
たくさんの良心を忘れていない人たちの一人だと言います。

それでも、支援し続けることは、
並みの精神では出来ないでしょうね。

もしも私なら、
同じようなことが出来たかどうか。
「出来る!」なんて、簡単には言えません。
むしろ、逃げてしまうかも。

それを、多くのオランダ人の支援者たちは、
やってのけた。
(この本の舞台がオランダだからで、他国でも同じだと思います)

ミープの場合は、
アンネと知り合いで、
その日記が世に出るのを助けたから、
全くの無名ではなくなってしまったけれど、
たくさんの無名の人たちが、
その後ろに連なっているんでしょうね。

そのことに静かに感動をします。

あの時代の本なので、
最初は、読むことに、抵抗を感じていました。

でも、読んで良かった。
そう思っています。
ただ、言葉には上手く表現できません。
そういう本でした。
いい本に出会えました。

日々、あちらこちらに振り子が揺れるブログですが、
それでも、お読みいただいていることに、感謝します。
ありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
この本を読めたこと

雨が降っていても、お散歩は走るのだ。

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/28

えいがかんしょう

映画はレディースデイに行けば、
お安く鑑賞できるのね〜と、
最近になって、
気づきました。

それなら、あの映画もその手でと思っていたら、
公開は今週末。
ということは、子供たちの夏休みの真っ只中。

静か〜に、
ひとりで、萌えながら、
映画鑑賞をしようと思っていたのに、
それは無理っぽい。

夫に言わせると、
「そんなの夏休みに〈一人で〉観に行ったら、
あのおばちゃん、オタクだ〜!!と、
笑われるよ〜。」
などと言われてしまいました。

はい、アンジーの「ソルト」ではありません。
「ハッチ」でもありません。
「NARUTO」が観たいんだもの。
(四代目、大好き)

確かに、
以前、幼稚園児の持っている筆箱が、
NARUTOでした……

精神レベルが低いんですね〜、私って。

確かに、オタクには代わりがないのだけど、
小さな子供たちから、
不思議そうな目で見られるのは、
ちょっと、きついかも。
コナンはいいのです。
年配のご夫婦も来ているから。
だけど、ナルトは、やっぱり少し年齢が若そうな気がする……
こんな時は、少し小心者になってしまいます。

そんなこんなで夏休みの子供たちのパワーに圧倒されて、
一人で堪能することが出来そうもないので、
夫をダシに、ファーストデイを狙ってお出かけ予定。
おばちゃんも、頑張るぞ!

今日もまた、お読みいただきまして、ありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
オンラインで、チケットゲット♪

三時に、ワンコと、スイカを食べた

今日も、お散歩で走り込み。

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/27

魔夜暦

昨日は、いろいろと素敵な日だったんですね。

満月で、土用の丑で、マヤ暦の新しい年の最初の日。
ヒーリングをしていても、
普段以上の、素敵な癒しの時間が持てたように思います。

さて、古代マヤ文明の暦と言われるマヤ暦ですが、
またまた、我が家のパソコンちゃんは、
私らしい文字変換をしてくれました。

「マヤ」となるところ、
「魔夜」と最初に変換されました……

ご存じの方は、もうお分かりかと思います。

はい、『パタリロ』の作者、
魔夜峰央先生です。

スピリチュアルな道を歩いているのに、
一発で、
「魔夜」と出ることに、
自分らしさというか、バカさ加減が出ていて、
笑っちゃいます。

まぁ、パタリロにも、
大天使も悪魔も出てくるし、
スピリチュアルな要素もあるから、
あながち、全然的外れとは言えないかも。

パソコンの文字変換って、
(携帯の変換もそうだと思うけれど)
その人の、思考だったり、
嗜好とかが表れちゃいますね。

面白いですね〜。

今日もまたお読みいただきまして、ありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
今日も張り切って、ワンコはお散歩で走っていること

今月分の学びが、一段落したこと

あきらめていない人の一人の著書を読んだこと

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/26

土用の丑


今日は、満月です。
いろいろとスピリチュアルな空気漂う日なのですが、
色気より食い気の私には、
ビバ「土用の丑の日」です!

暑い日が続いて、
なかなかする気が起きなかったお掃除心を呼び覚まし、
朝から張り切って(気になるところだけ)お掃除をしました。

そして、一汗かいたところで、
近くのスーパーに向かいます。
すでに匂ってくるのだな。
あの香ばしい匂い。
今日だけは、外でウナギを焼いて売っているので、
鰻好きにはたまりません。
(はい、鰻好きの人間で〜す!)

そうして、お迎えしたウナギ様。

お部屋も綺麗になったし、
これで、無事、土用の丑を迎えられます。

いいなぁ、土用の丑は。

これを書いているのはお昼なのですが、
御夕飯が待ち遠しいで〜す。

今日もまた、お読みいただきまして、ありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
鰻、ウナギ、うなぎ

今日も、ワンコは楽しそうにお散歩していること

張り切ってお掃除できること

お掃除中に、ノリノリの音楽を聴けること

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/25

歩みの速度

歩みの速度って、人それぞれですよね。

何回も、ブログに書いているので、ばれていますが、
私は、本当に、運動神経が鈍くて、
走るのも、メチャクチャ遅いです。

大人になってなにが嬉しかったかというと、
「持久走」がないこと!
ただでさえまともに走れない人間が、
なにが楽しくて長距離を走らなくちゃいけないのよ〜と、
学生時代、ずいぶん、悲しくも恥ずかしくも思っていました。

高校の時には、相棒(ありがとう、Mちゃん)とともに、
他の人たちとは一周後れのゴールをしていました。

もともとは、喋りも早く、
割とせっかちな性格のために、
いろんなペースは、早い部分もあるのですが、
運動のような苦手な分野では、
超スローペースです。

スピリチュアルな成長も、
スローペースだなぁ、そういえば。

良くも悪くも、
思いっきりスローなペースと、
それなりに(本当にそれなりです)速いペースが、
自分の中で混ざっています。

この速度って、
対自分だとそんなに気にならないけれど、
対他者だと、
どきまぎしたり、
焦ったり、
悲しくなったり、
劣等感を感じたり、
優越感を感じたり、
いろんな感情も一緒に付いてくる場合があります。

でも、
人それぞれに、
自分だけの歩みの速度を持っているのだから、
他者と違っていても当たり前だし、
それを悲観することも必要ないですよね。

揺らいだりすることも、
落ち込んだりすることもあるけれど、
自分がここに在るということは、
ちゃんと意味のあることだから、
自分だけの歩みの速度に自信を持って、
揺らいだ自分を取り戻せばいいのです。

たくさんの誕生を願う命の粒から選ばれて、
今ここに在るのだから、
ものすごい価値ある存在だと、
自分を認識して、
もっともっと、
自分に、
自分の歩みに、
愛を贈ってあげたら、
きっと、もっと素敵なことが起きるでしょう。

そう願っています。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
揚羽蝶の愛のダンスを目撃!

今日も、お尻ふりふり、元気よくお散歩できた。

愛するエンジェル・ガールズ達との交流

今日もシフォンケーキがうまく焼けた

夫が頭を丸めた(短くなっただけです)

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/23

気づきをもらうこと

運動の苦手な私にとって、
ワンコと一緒の毎日のお散歩が、
強いて言えば、運動に近いこととなっています。
(ヨーガはどうなっているのでしょう……
近頃、サボり気味です)

のんびりとお散歩をしながら
いろんなことを、
あれやこれやと考えたりしています。

真面目なことも、妄想話も。

今日もまた、
これはこういうことでいいのかなぁと、
考えながら歩いていました。

それほど切羽詰まった話題ではないので、
それに囚われることなく、
過ごしていました。

でも、面白い物ですね。

ここの所ずっと読んでいたのは、
ル=グウィン『ゲド戦記』シリーズだったのですが、
ちゃんとその中に、
ヒントとなることがありました。

「ああ、やっぱり、それでいいんだ〜」と、
一人納得するものがありました。

偶然というものはなくて、
すべて必然だと言われるように、
何気なしに見ているもの、
話していること、
読んでいるもの、
聞いていること、
感じているものの中には、
必ず、その時の自分に必要な〈なにか〉があるんですね。

それに気づかないで、
通り過ぎてしまうこともあるけれど、
気づいた時は、
とっても嬉しい瞬間です。

誰もが持っている素敵な才能のひとつ。

気づいた時に、
気づきを与えてくれた〈なにものか〉に、
感謝を伝えると、もっと素敵ですね〜。
〈なにものか〉は、
天使だったり、精霊だったり、光の存在だったり、
その呼び名は色々あると思います。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
今日も楽しくお散歩できた

アイスがうまい

とっても美味しいお菓子をもらった

本の中からの煌めくメッセージの数々に出会う

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/22

麦茶

カフェインフリーの暮らしをしているので、
普段飲んでいるお茶は、麦茶です。
夏でも冬でも、麦茶を湧かしています。

昨日は、ちょっとだけチャレンジしてみました。

どこかで聞いたことがあったんですよね。
麦茶にお砂糖を入れて飲むって。

へ〜っと思っていたのだけど、
なんとなく、やってみたくなって、
試してみました。

飲んでみたら、
「なんだか、懐かし〜い味がする!」

〈黄金糖〉って飴、ご存じですか?
まさにあんな感じの、お味でした。

麦茶なので、紅茶ほどの渋みもないから、
なかなか優しい味でした。

とはいっても、
お砂糖ばかり摂取しても色々とまずいので、
お砂糖を入れない飲み方のほうが、
やっぱり私には好ましいようです。

今日もまたお読みいただきまして、ありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
今日も、ちょっとだけ早起きして、早朝(?)のお散歩に行けたこと

暑いのに、頑張ってワンコはご飯を食べてくれること

公園でセミ取りする少年を見かけたこと

新たなステップに歩みを進めていく、エンジェル仲間たちに感動
〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/21

土用干し


今日も、しっかりと夏日ですね。

さんさんと照りつける太陽の光は、
とっても有り難いのだけど、
もうちょっと、柔らかい光のほうが好ましかったりもします。
勝手な言い分ですけれど。

さて、
お天気が続くので、
梅干しの土用干しをすることにしました。

漬けていた梅を取り出す時の、
何とも言えない、
梅の香りが大好きです。

そして、見ていると、
どんどんと涎が出てきます。

太陽の恵みを受けて、
じんわりと塩を浮かび上がらせていく様子は、
たまりません。
今年も、美味しい梅干しにな〜れ。

スピリチュアルも大好きだけど、
普段の暮らしをきちんと味わっていくことが、
私にとっては、大切なことなんだと感じるひとときです。

今日もまたお読みいただきましてありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
いつもよりも早く起きて、お散歩に行けたこと

今年も、梅の土用干しが出来ること

早く起きたので、雑用も早く済ますことが出来た

これなら、ラジオ体操も行けるか?と、無謀なことを考えたこと

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/20

喉のおそうじ

喉には、
第五のチャクラ、スロートチャクラと呼ばれる場所があります。

このチャクラが喉にあるのは、
言葉や表現を司る役割を持っているからです。

言いたいことって、
何でもかんでも言える、
という時ばかりではありませんよね。

言いたいのに言えない想い、
我慢して押し殺した気持ち、
そういうものは、
誰にでもあるでしょう。

それが、上手に解放されているなら、
何も問題はありませんが、
どこかに残ってしまっていて、
喉に違和感や、
チャクラのくすみとなっている場合は、
お掃除しちゃいましょう。

大声で河原で叫ぶっていうのも、もちろん「あり」です。
気持ちいいですよね。

好きな歌を気持ちよく歌うだけでも、
喉はすっきりしてきます。

天使と一緒のお掃除方法も、ちょっとご紹介。

言えなかった言葉って、
きっと、幾つかあるんだと思います。

そんな言えなかった言葉を、
ずっと言わずに我慢してくれてきた〈喉〉に、
「よく頑張ったね〜。ありがとう!」
と伝えてみてください。

そして、言えなかった言葉を、
天使たちに手渡してしまいましょう。

そうやって綺麗にお掃除された〈喉〉からは、
たくさんの愛にあふれた言葉が出てくるでしょう。
素敵ですね〜。

私は、物を書く仕事に就きたかったこともあって、
”言葉”にとても興味があります。
汚い言葉ではなくて、
愛に満ちた言葉を、口からも発していきたいなと、
そう思っています。
そのほうが、喉ちゃんも喜びそうです。

今日もまた、お読みいただきまして、ありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
ヒーリング中に、上記のチャクラクリアリングのメッセージをもらったこと。

それをシェアすることが出来ること

思いっきり暑いのに、へこたれていないこと。(夏は苦手なんです……)

思いっきり暑いのに、ワンコも、頑張っていること

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/18

食べて、祈って、恋をして


この秋、公開される映画の原作、
エリザベス・ギルバード『食べて、祈って、恋をして』を、
読みました。

何かの映画を見た時に、
予告でちらっと見ていて、
ジュリア・ロバーツのキラキラとした魅力が溢れていて、
なんとなくスピリチュアルな映画だなぁと思った憶えがあります。

で、読んでみたら、
ピザが無性に食べたくなって、
ナポリピザと銘打ったピザ屋さんで、
お昼を食べてしまった私……
いつかは、本場のピザを食べたいと思っちゃいました。

小説のほうは、
スピリチュアルなことに興味があって、
アラフォー世代の女性なら、
なにかしら感じるものがあるものでした。

一年のうち、
4か月ずつ、
3か国で暮らすなんて、
とっても羨ましいような体験で、
それを真似することは難しいです。

だけど、そんな中、
ジタバタとしながら、
自分を見つめ直して、
本来の自分自身を取り戻していく姿に、
共感を覚えるんですよね。
世代的にも近いから、
SATC好きな人間には、
きっと心惹かれる話なんだと思います。
そして、かなりスピリチュアルな自己探求も含まれるので、
精神世界に興味ある人にも、
伝わる何かがつまっているようでした。

映画も、観に行きたいな〜。
きっと見終わるとまた、
ピザが食べたくなりそうな気がするのですが。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
ナポリ風ピザを食べた。

Mちゃん、誕生日おめでとう!

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/17

蝶の舞


梅雨が明けたら、途端に、暑くなってきましたね。

なるべく早く起きて、
お散歩に連れて行こうと思っていても、
夜型の生活スタイルはなかなか変えられなくて、
午前中といえども、もうすっかり暑くなってきている中、
お散歩をしています。

ワンコのペースでのんびりと歩きながら、
ふと、何かが降りてくるので、
見てみたら、
綺麗な揚羽蝶が2匹、素敵な愛のダンスをしながら、
クルクルクルと舞い降りてきて、
どこかへと飛んでいきました。

背中に綺麗な青色が印象的な、
アオスジアゲハでした。

とても優雅で見事な蝶の舞でした。

朝から美しいものが見られて、
とてもハッピーです。

今日もまたお読みいただきまして、ありがとうございます。
沖縄に行かれる方は、たくさん楽しんでくださいませ〜。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜

揚羽蝶の素敵な愛の舞を見たこと

晴れたので洗濯に布団干しが出来たこと

ちょっと送れたけど、エヴァ初号機完成!

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/16

トムは真夜中の庭で


ここしばらくは、
漫画もたくさん読んでいるのですが、
児童文学も、いろいろと読んでいるところです。

その中の一冊、フィリパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』を、
読み終えました。

読み始めた時は、
同時進行で読んでいた漫画が気になっていて、
どうも物語の中に入りきれなかったのですが、
読み進めていくうちに、
お話の舞台となっている庭園が、
色鮮やかになっていきました。

イギリスの庭園って、
行ったことがないのでイメージだけなのですが、
いろいろな想像力をかき立てられる場所だと思っています。
バーネットの『秘密の花園』などは、
そのものですよね。
恩田陸さんにも、庭園を使った作品があったな。

この作品は、児童書です。
子どもの時に読んだら、
きっと、もっと、
心が豊かになったんだろうなと思えるものでした。
大人になった今読んでも、
とても心に響いてきたのだから。

そして、
19世紀ごろのイギリスの庭園の中で、
ひたすら妄想しつづけたら、
どんなに楽しいだろうと、思いました。
絶対、妖精には出会えそうですね〜。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
暑いにも関わらず、ワンコが膝で眠っていること
 (暑いです……)

久しぶりに、少しだけでもお布団が干せたこと

イギリス庭園の妄想をすること

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/15

I Love My

たまに晴れ間が見えると、
やっぱり、嬉しくなりますね。

今日は、買い物帰りに、
可愛いものを見かけました。

駐車場から出て行く車を、
何気なしに見ていたら、
年配のご夫婦が乗っていました。
後ろの窓には、ステッカーが貼ってありました。

ワンコと暮らしている人が貼っているステッカーの一種類で、
「I Love(←ハートです)My ○○ 」
というものです。

Myの後は何だろうなぁと、
ワンコのシルエットと、
英語を見ていたら、
それは「Shin Tzu」シーズーでした!

きゃぁ。

シーズーと一緒に暮らしている人、発見!

同じ犬種と暮らす人を見ると、
同族意識が湧いてきちゃうのですよね。

同じようなワンコを、
同じように愛おしんで暮らしているんだろうなと、
そう思うだけで、
とっても心があたたかくなってきます。

以前は、車にステッカーなんてと思って、
私は運転できないし、
夫もそういう物を貼るのをしてこなかった我が家の車ですが、
清明神社の車用ステッカーが呼び水となり(?)
シーズーステッカーを貼っています。
そうかぁ、こういうステッカーは、
どこかにいるかもしれないお仲間さんへのアピールだったんですね。

同じようなワンコとの暮らしを、
そういうステッカーで、
想像させてくれるなら、
とっても素敵なものだったんだなぁと、思っています。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜

晴れ間が、たまに見えること

シーズーと暮らす人発見したこと

昨日はあまり歩かなかったお散歩も、今日は、楽しそうにお散歩できたこと

少し自制して、食欲おさえていること(いつまで続くか?)

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/14

ずぶぬれだけど

雨の小降りのうちに、お買い物に出かけました。
さあ帰ろうと、スーパーから外を見たら、
土砂降り。

ずぶ濡れになるのを覚悟して、帰路につきました。

予想通り、ベタベタになったのですが、
童心に帰ったようで、楽しかったです。

濡れた洋服を着替えたら、
なんだかすっきりしているんですよね。

何がすっきりしたのかは分かりませんが、
それまでじとじと〜っと、
湿気でむんむんしていて気持ち悪かったのが、
無くなった感じです。
それと同時に、なにかす〜っと、軽くなった感じです。
浄化の雨だったのでしょうね。

よく降ってきた雨を見ながら、
水道などない乾いた土地に住んでいたなら、
こんな土砂降りの雨は、
シャワー代わりになるのだろうなと思いました。

そう思うと、
綺麗な水の出る水道や、
雨風にびくともしない住居に住んでいることの、
ありがたさに気づいたりしています。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
ずぶ濡れになって愉快だったこと

このブログには(恥ずかしくて)書けない萌えタイムを過ごしたこと

妖怪づいていること

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/13

久遠の春

先日読んだ清水眞砂子さんの『本の虫ではないのだけれど』で、
紹介してあった本を、色々と読んでいるところです。

今は、ワジム・フロロフ『愛について』を読んでいるのですが、
その中で、エルミタージュ美術館の彫刻のことが、出てきました。

「久遠の春」という名前の、素敵な彫刻。

どんなものなのか見てみたいと思いました。

でも、この本は、日本での初版が1973年で、
その彫刻が実際にあるかどうかも分かりません。

だけど、すごいですね、今は。

エルミタージュ美術館のサイトがあって、
そこから、全部なのかは分からないのですが、
所蔵作品を写真付きで見ていくことが出来たのです。
インターネット時代のすごさを、久しぶりに実感です。

「久遠の春」と日本語に訳されているその彫刻は、
「Eternal Spring」という名前で、
エルミタージュ美術館に、ちゃんと、展示されているようです。

そして、文中でも表現されていましたが、
とても美しい彫刻でした。

美しいものをたくさん見ましょうと、
美輪様も仰っていたけれど、
本当に、美しいものに触れることは、
心を豊かにしていきますね。

ネットという手段で見たから、
ほんのちらっと覗いた程度なのですが、
わずかでも、
美しいものを見ることが出来て、
嬉しかったです。

今日もまた、お読み戴きまして、ありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
昨日は、ワンコの漢方薬を飲ませるのに、少々失敗したけれど、
今日は、割と上手くいったこと

無いと思っていた化粧品の予備が、買ってあったこと

ちょこっとだけ(ほんとにちょこっと)体重が減ったこと

朝から勉強できたこと

雨の中、うちのワンコは、レインコートを着て、張り切ってお散歩できること
〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/12

てんしづかい


人使いが荒いといいますが、
私の場合(だけじゃないかも)は、
天使使いが荒いかも〜と思うことがあります。

ヒーリングセッションをする時などは、
天使たちの助けを借りて行っています。

ただ、時折、
忘れてしまう段取りというのがあります。

ヒーリングが始まってから気づいた時、
「しまった〜、忘れちゃったなぁ。やっといてね〜、ミカエル!」
などと、お願いしています。

日常の中では、頻繁に、
「はい、これお願い」
「頼んだよ〜」
「あとはよろしくね〜」
などと、こき使って(?)いるのです。

もちろん、
後でお礼は伝えますが。
それも忘れることも、たまにはあります。
何様でしょうね……。

天使を初めとした、光の存在達は、
私たちの自由意志を、
とっても尊重してくれています。

助けを求めない時は、
助けてはくれません。
(よほどの状況ではない限り)

でも、求めたら、韋駄天の如くそばに来て、
必要な助けをしてくれます。

それは、天使について知らない人も、
信じていない人にも、
どんな人に対しても等しく贈られる
天使(光の存在)からの愛情なのです。

まぁ、私の場合、
もうちょっと、丁重にお願いした方がいい気はしますが……

今日もまた、お読み戴きましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
うちのワンコの減退していた食欲が、戻ってきていること

私の減退していた食欲は、簡単に戻ること

一日雨かなと思っていたら、少し止んでいること

面白い本を色々読めるしあわせ

今日は新月。願い事をしてみては〜。

この記事をアップして外を見たら、虹が見えたこと
〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/10

ローソク


チラシを見ていたら、
面白いものを見かけました。

お仏壇屋さんの広告で、
御供え用のロウソクが載っていました。

「ミニジョッキGローソク」
「ワンカップ大関ローソク」
「水菓子ローソク」
「清涼果物ローソク」
そして、
「冷やし中華キャンドル」

これを考えた方、素晴らしいです!

なぜ、冷やし中華?とは思うのですが、
夏だからかなと、無理矢理納得してみます。

私が知らないだけで、
もっといろんな種類のオモシロ(じゃないとは思うのですが)ローソクが、
御供え用として市販されているのでしょうか。

ローソクマニアではありませんが、
ロウっていろんな形に作ることが出来るから、
こういうユニークなものっていいよなぁと思います。

遊び心のあるものって、大好きです。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
夕べは涼しかったこと

オモシロ商品を見つけたこと

お天気が良くなって、お布団が干せたこと

ワンコが今日も、ご飯をほとんど食べたこと

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/09

英会話教室に参加です

今日は、英会話のお勉強に行ってきました。

先日ご紹介させていただいた、
School of Lightsさんの新しくオープンしたコミュニティサロンで、
エンジェル仲間のTamiyoさんが講師となっての英会話体験教室です。

学生時代は、洋楽好きだったので、
英会話を習ったりしたこともあるのですが、
それはもう、20年以上(!)も前のことなので、
綺麗さっぱり忘れています。
ロックの歌詞なら、多少は覚えていますが……

こんなんで大丈夫かなぁ?
でも、冷やかしだし〜と思って(すみません!)
少しだけ緊張しながら参加。

その少しの緊張は、
一緒にご参加された方達と、
Tamiyoさんのあたたかさで、
すぐに溶けていきました。

こぢんまりとした人数だったのと、
スピリチュアルについて興味ある人が集まりやすいサロンなので、
和気あいあいと、
時間は過ぎていきました。
時間内は英語のみなので、
身振り手振りと、
ちょっぴりハチャメチャな英単語の羅列で、
色々と創意工夫(?)するのも面白かったです。
楽しい英会話でした〜。
結局、次回も参加することになりました。

とても有意義な会話をしていたりして、
いろんな流れが作られているなぁと感じています。
これは、どこに繋がっていくのかなぁ。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
うちのワンコが、今日も、お尻ふりふり楽しそうにお散歩すること。

Tamiyoさんの英会話教室、とっても楽しかったこと

久しぶりに、エンジェル仲間のお一人にお会いできたこと

英会話教室でご一緒した方達と一緒に、
 とっても素敵な会話(←これは日本語で)をしたこと。

少女マンガに、胸キュンキュンすること。

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/08

すてきなけむり

昨日は七夕でしたね。
そんな特別な晩に、
素敵な方からコーチングセッションをしていただきました。

自分の感じていることがはっきりしたり、
目標が見えてきたりと、
いろんな気づきをいっぱい戴きました。

普段とは違う角度からのアプローチだったので、
へ〜、私ってそう感じているんだと、
なかなか気がつかなかった自分の感情などを見つめるいい機会でした。

エンジェル仲間からのご紹介だったのですが、
ここ最近、そういうサポートを色々と戴いているなぁと、
エンジェルと、地上のエンジェル達に感謝です。

七夕の夜も過ぎて、
そういえば、夜空を見ていないと思い、
ベランダに出たら、
木星が輝いていました。

何気なしにボーッと見ていたら、
木星の下の方に、
素敵なものを見つけました。

うちのベランダから、遠くの方に製紙工場の煙突が三本見えます。
その煙突から、煙が出ていたのですが、
風の魔法だったのでしょうね、
煙が大きなハートになっていたのです。

「LOVEだなぁ〜」と、
そのハートの煙を見ながらつぶやいちゃいました。

七夕の日は過ぎていたのですが、
やっぱり、特別な星空の日だったんだなと思いました。

今日もまたお読みいただきましてありがとうございます。
いっぱいのLOVEをこめて

〜 今日のいいこと 〜
ワンコちゃんを亡くして元気のなかったご近所さんが、
 少しずつ、泣くことなくなってきたとおっしゃったこと

今日も、元気にうちのワンコと一緒にお散歩できること

黒執事2、やってくれたなぁ(いい意味で)

〜 ☆ ☆ 〜

2010/07/07

天使のわけまえ

夕べ放送された、
観月ありささん主演の『天使のわけまえ』をご覧になった方も見えるかな?

内容とか全然知らず、
ただ、気になったので見たのですが、
美味しいご飯がたくさん出てくる。

「かもめ食堂」のようだと思っていたら、
やっぱり、フードスタイリストは飯島奈美さんでした。

私は食べることは好きだけれど、
作ることは苦手な方で、
毎日、手抜きばかり。

でも、
「食」って、
基本なんですよね。

栄養補給するだけだったら、
それこそ乱暴な物言いですが、
宇宙食のようなものとサプリメントを食べればいい。

だけど、人って、
機械的に食べるわけじゃないんですよね。

きちんと料理をすると、
とても手間と時間が掛かるけれど、
人の温もりや愛情がたくさん詰まったご飯は、
誰が作っても、
素晴らしいご馳走になります。
そんなあたたかさが、
心の栄養になるんですよね。

ドラマのほうも、
いい感じなので、楽しめそうです。

ちゃんとご飯を作って、
ちゃんと食べる。

当たり前だけど、
なおざりにしていることを、
教わったようです。

〜 今日のいいこと 〜
うちのワンコが、スヤスヤ寝ているのを見ていられる幸せ。

お散歩で、蒸し暑いのに、マラソンさせられたこと。

上で格好いいこと書いているけれど、
しばらくカレー三昧という手抜きをすること

喉からハートにかけてのエネルギーの乱れが治まってきたこと

今日の中日新聞の辻真先さんの読書コラム欄が『君に届け』だったこと

同じくコラム欄で、ごひいきマンガの一つに『7SEEDS』と書かれていたこと

〜 ☆ ☆ 〜

今日もまた、お読みいただきまして、ありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

2010/07/06

英会話教室

今日は、お友達のイベントのご紹介です。

私も何回かお世話になっている、
星野サーシャさん主催のSchool of Lightsさんが
明日の七夕に、アスナル金山にて癒しのスペースをオープンされます。

そして、エンジェル仲間でHarmony - angelsのTamiyoさんが、
そのスペースにて、英会話教室を開かれます。

まずは、英会話体験クラスを始められます。
通常の英会話+αで、
エンジェルカードやメッセージの交換も英語でご紹介されるようです。

日 時:7月9日  午後2時半〜
    7月12日 午後1時〜
料 金:¥1,500
場 所:アスナル金山3F「School of Lights 〜癒しのスペース〜」内

私も体験させていただく予定です。
冷やかし客になりそうで、申し訳ないのですが……

ご興味のある方は、
ぜひ、ご参加下さ〜い。

〜 今日のいいこと 〜
暑くて、ばてているので、食欲が落ちていること
 (にもかかわらず、減らない体重。むしろ増えているのはなぜ?)

少女マンガに、萌えること

朝方の空気が、柔らかいこと

ぬらりひょんの孫 アニメ放送開始!

〜 ☆ ☆ 〜

今日もまた、お読みいただきまして、ありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

2010/07/05

小ネタ

勘違いというか、思い込みって、
いろんな形でありますよね。

頭の中もあれば、
パソコンの誤変換も。

先日、遠隔ヒーリング中に、
メッセージが降りてきました。
その方に対して、
後日、メールの中で、
メッセージについて書いていました。

そして、
あれれ?と思ったのです。

どなたか大切な人や動物を喪った方に対して、
癒しを贈る「グリーフ・ケア」というものがあります。

とても、素敵なお仕事です。

なのに……
私は、ずっと、
「ブリーフ・ケア」と思い込んでいたのです……

メールにもそう書いていて、
はたと気づき、
もしかして、「グリーフ」かもしれないと思い、
慌ててネットで調べたら、
やっぱり、「グリーフ」でした。
大恥をかくところでした。
ブリーフをケアするって……

(今、あらためて調べてみると、
「ブ」リーフ・ケアといっている人もいらっしゃる模様。
「グ」リーフでいいんですよね?
近々、英語の達者な方にお会いするので、確認してみよう♪)

そして、今日もまた、
面白いパソコンの思い込み(誤変換)です。

ある天然石サイトの感想を書く時に、
「素敵な”石”に巡り会えるといいなと思っています」
と変換されるはずが、
「素敵な”医師”に巡り会えるといいなと思っています」
になっちゃいました。
私の願望でしょうか?
一応既婚者なのですが……

とても賢いATOKだと思っていますが、
たまに、笑わせてくれます。
ありがとう〜。

〜 今日のいいこと 〜

今日も、頑張って、お散歩しているうちのワンコ

お天気なのでお布団が干せること

素敵なイベントに参加できそうなこと

笑うネタが見つかったこと

〜☆ ☆〜

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

2010/07/03

クレオパトラ


古の女王って、
やっぱり、男性の王よりもロマンを感じるのは、
なぜでしょうね。

日本で言うなら、卑弥呼だし、
エジプトであるなら、クレオパトラ。

そのクレオパトラはどこで眠っているのでしょう。
ここではないかと期待を込めて、
タップ・オシリス・マグナ神殿にて、
発掘作業が進んでいるようです。

そのリーダーが、
キャサリン・マルチネス博士という方。
女性なんですね。

2000年以上も前の女王の姿を求めて、
未来の女性が、何かの手がかりを探していることに、
面白いなと感じました。
何か素敵なものが見つかるといいな。

そういえば、アンジーがクレオパトラを演じるって言うのも
話題になっていましたね。
いつの時代にも、
古の人間に、人は興味をそそられるんですね。
はっきりとは分かっていないから、
あれこれ想像して、好奇心をかき立てられる。
そこになにかを感じるから。
それが、なにかを始めるきっかけになっていくんですよね。
このマルチネス博士のように。

〜 今日のいいこと 〜

ワンコと一緒に、朝寝坊

古代世界へと妄想

お散歩に出かけたとき、雨がやんでいたこと

気になることを調べていたら、次へのヒントを見つけたこと

〜 ☆ ☆ 〜

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

2010/07/02

チョコレートコスモス


少女時代を少し思い出しました。
恩田陸『チョコレートコスモス』です。

少女の演劇バトルといったような本の説明もあったので、
中高生くらいの登場人物かと思って、
なかなか読まずにいたのですが、
これまで読んだ恩田作品の中で、
一番“熱い”お話だったように思います。

某長編演劇マンガを思い浮かべてしまうこともありますが、
もっと、熱いかな、私には。

中学生の頃、私は演劇部に入っていました。
かなり夢中になっていて、
将来は女優になりたいなどと、
とんだ勘違いをした時期もあります。
みんなで作り上げる舞台の魅力や、
緞帳が上がるときの何とも言えない緊張と胸の高まり。
かなり熱い演劇部員でした。

そんな時期もあったのに、
本当にすっかり忘れていて、
中学で思い出すのは、
友だちとパタリロの「クックロビン音頭」を踊ったことくらいです。

だから、このお話を読んで、
古い記憶が少し甦ってきました。

面白いものですね。
あのころは、本当に全力で取り組んでいたのに、
すっかり忘れているなんて。
きっと、
無我夢中で、がむしゃらに、
突っ走っていたんでしょうね。
その時にやれることは、
精一杯やっていたんでしょうね。

30年前になるのかぁ。
忘れていても仕方がないかな。

大人になって、
いつの間にか要領や言い訳が上手くなってきたけれど、
そういう様子を、当時の自分が見たら、
なんて言うのでしょうね。
怒られそうです……
今は今で頑張っているのだけど、ね。

忘れていた時の中の自分に出会えた本でした。

〜 今日のいいこと 〜
梅を漬けた。おいしくな〜れ。

アコン無しでも今日は何とか過ごせそう。

大好きな仲間へ癒しのプレゼントができること。

朝ご飯、ちょっぴり、少なめに我慢できたこと。

〜 ☆ ☆ 〜

今日もまた、お読みいただきまして、ありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて

2010/07/01

本の虫ではないのだけれど


新聞広告で気になっていた本、
清水眞砂子『本の虫ではないのだけれど』を読みました。

児童文学者・翻訳者として活躍されている清水さんが、
たくさんの本を通じて、
そこから感じたことなどを色々と書かれています。
副題として「日常を散策する Ⅰ」とあるように、
地に足の付いた内容で溢れていました。

この本の中で、恩師のように、
“美しい、りんとした日本語を手にしたい”
と語っている箇所があります。
ずっとそういう気概で、言葉に向き合っていらしたから、
とても読みやすい素敵な文章でした。

自分の頭の程度がばれてしまいますが、
難解な言葉をたくさん遣って、
煙に巻くような文章よりも、
誰にでも分かりやすい言葉で、
丁寧に語られている文章が私は好きです。

大切なものを、
簡単な言葉の中に収めることが出来るのが、
本物の言葉を遣える人なんだろうなと思います。

この清水さんも、
言葉と真摯に向き合って生きてこられて、
本とも丁寧に向かい合って読んでこられたから、
本や言葉がもたらす素敵なものを、
こういう一冊の本として、
読者に提供できるのでしょうね。

そして、
児童文学に重きを置いていらっしゃるから、
その根底に流れる光も、
書物から溢れてくるようでした。

私は、児童文学とか若者向け文学(ヤングアダルトというのかな?)が
最近は、好きです。
どうしてなんだろうなと思っていました。

“幸福を書くことはおそらく子どもの本には
欠かすことのできなことなのだろう。
多分、大人の文学に不幸を書くことが
ほとんど常識とされてしまっているように。”

こう書かれてあるのを読んで、
腑に落ちました。
私は、《希望》のあるものを本に求めているのだなと気づきました。

もちろん、不条理なものも、ホラーも好きです。
だけど、無性に心惹かれるのは、
《希望の光》がどこかに感じられる本です。
児童書、一般書に関係なく。

自分の読書傾向や嗜好に、
こういった形で理解できたことに感謝です。

たくさんの本の紹介がされていたので、
これから読むことの出来る面白そうな本も発見できて、
それも嬉しいことです。

〜 今日のいいこと 〜
上記の本を読んで、読書の愉しさに再び気づけたこと。

シフォンケーキが、上手に焼けたこと

お煎餅が美味しかったこと

ミツバチが減ってきていると聞くけれど、
 それでも、シロツメクサの花の蜜を集めるミツバチを見かけること。
 (頑張れハッチ)

SATC2のサントラ。

音を聞く耳、本を読む目に感謝。

エンジェル瞑想で心地よかった

素敵な催しの情報を教えてくれる仲間がいること

宮崎県の皆さまへのご署名のご協力をいただいたこと
 どうもありがとうございました!

〜 ☆  ☆ 〜

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。

いっぱいのLOVEをこめて