ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2011/01/22

復食

3日断食、終わりました。
今日からは、
3日掛けて、食事を戻していきます。

食べられるんだということが、
何よりもありがたいことだなぁと、
本当に、実感しています。

朝は、すまし汁で、
お昼が、お粥もしくは蕎麦で悩みましたが、
お蕎麦に軍配が上がりました。
お蕎麦も半分なので、
はっきり言って物足りないのだけれど、
食べた瞬間、
質素な食事なのに、
気分だけはとっても贅沢でした。

断食中は、
酵素をまめに飲んでいましたが、
やっぱり〈固形物〉も食べたい。
〈咀嚼〉がしたくなります。

感覚としては、
とりたててスピリチュアルな感覚が鋭くなったりといったことは、
私の場合、なかったように思います。

ただ、
日数が経つにつれて、
頭はクリアになっていく感じでした。

続けていけば、
もしかしたら、
何らかの感覚がどんどんと、
本来のものへと戻っていくのかもしれませんね。

でも、専門家の指導なしで、
これ以上の日数を続けるのは薦められていないので、
個人で気ままに行うのは、
これくらいの日数なのでしょうね。

断食も、
どうして始めたのかというと、
もちろん、
スピ的な感覚強化も期待したし、
現実的にダイエット&デトックスのような気分もありました。
(確かに食べないので、2.5キロほどは落ちましたが、
この後どうなるか、それはお楽しみ……)

だけど、一番の理由は、
「やってみたかった!」だけなのです。

気になることは、
自分の身で体験してみたいだけなのです。

やってみなくちゃ分からない。
そういう感じでしょうか。

妄想家なので、
いろいろと妄想もたくさんしますが、
時には、
お笑い芸人さんのように、
”体を張って”みたくなるのです。

そして、やってみてどうだったかと言えば、
なかなか面白い体験でした。
3日断食はさすがに大変な部分もあるけれど、
1日断食くらいなら、
たまの調整程度にやってみようかなぁと思っています。

でも何よりも、
《食べられること》に対して、
感謝の気持ちが湧いてくること。
それに尽きます。

食材にも感謝だし、
食べるものがあることにも感謝。

前にも少しだけ書きましたが、
おそらく今の日本って、
世界中のあらゆるものが食べたいと思えば手に入る国ですよね。
その国に生きていることが、
どんなにすごいことなのでしょうね。

今、この瞬間、
飢えていたり、
戦火や抗争に怯えている国の人たちもいるのに、
そうではない国に住んでいることは、
やっぱり、
とっても幸せなことですね。

感謝できることに感謝です。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
天使や精霊たちからのいっぱいのLOVEを!

〜 今日のいいこと 〜

 今日のワンコは楽しそうに走っています。

 ワンコが食べないので、グラタンもどきにしたら完食。

 断食明けのお食事の美味しさ。今日はそれに尽きます。

〜 ☆ ☆ 〜 

0 件のコメント:

コメントを投稿