ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2011/05/30

肩の力

先日のイベントで、
一年ぶりくらいにお会いした方は、
とってもいい感じに変わられていて、
いいなぁって思いました。

どこがステキなのかなぁと、
その方とお話ししながら、
「力が抜けた感じ」じゃないかって感じました。

肩に力が入っている時って、
実力や、
その方独自の魅力を、
ちょっと削いでしまうことがあります。

私は元々、
のんびり屋ですが、
時に張り切りすぎて、
肩に思いっきり力の入ることもよくあります。

最近でこそ、
自分のペースや学びが少しずつ分かってきて、
肩が凝りまくる位の力を入れることは、
あまりしなくなってきたのですが、
スピリチュアルの学びを始めた頃は、
思いっきり、
力が入っていました。

もう必死なんですよね。

何者かになりたくて。

そういう懸命な姿は悪いことではないけれど、
一人で空回りしていたり、
自分で自分を追い込んだり、
焦ったりしていた気もします。

初めからスマートに、
そのうち何とかなるから〜♪と、
対応できればいいのですが、
なかなか、
そんな格好いいことも出来ずに、
ジタバタドタバタしていました。

そうやって、
だんだんと、
自分の情けな〜い姿に気づいたり、
肩に力が入りすぎるのに疲れていくうちに、
いつの間にか、
「やっぱり、なるようにしかならないもんなぁ」と、
観念していくのです。

あきらめだけれど、
それは、
ステキな方法のひとつ。

肩に入っていた力が抜けていけば、
気負わずに、
いろんな物事に向き合うことが出来るし、
だれかと比べるのではなくて、
自分の中にある本来の力も気持ちよく発揮していける。

そして、
肩の力が抜けていくと、
心も楽になってくるし、
活き活きとしてくるんでしょうね。

こういう力の抜き加減も、
毎日の暮らしの中で、
いろんな体験をして、
たくさん学んだりしながら(勉強と言うだけではなくて)
そうやって自分で自然とつかみ取っていく能力なんですね。

肩に力が入っていても大丈夫。
いつかは、抜けるのだから。

肩の力が抜けたときに、
自分の中にある素晴らしい能力が活性化していくのだから、
気負いだって、素敵なきっかけです。

いろんな体験を通じて、
人は、輝いていくものなんですね。
無駄な経験や想いなど、何一つとしてないのだから。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございました。
天使や精霊たちからのいっぱいの祝福を!

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは、思いっきり走っていました。
  (あの〜、私、何が苦手って「走ること」が一番苦手なのに……)

☆ お布団が干せること

☆ 洗濯が乾くこと

☆ 生きていること

☆ 「大好き」が、色々あること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿