ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2011/10/07

大切な感覚《嗅覚》

自分の嗅覚(感覚)を大事にされていますか?

自分だけの大切な感覚、
それを無視してはいませんか?

《感情》で行動すると、
失敗をしたりすることもありますが、
(でも、時にはこれも必要なことです)
嗅覚と言った《感覚》は、
もっと奥深いものです。

動物本来のものというものでしょうか。
人も動物だからなんでしょうね。

私は、
言葉というものを大事に思っていて、
できるかぎり、
いろんなものを言葉で表現したいと思っています。

でも、
自分の感覚を見ていると、
どうしても言葉で表現できないことも多々あります。

おそらく時間をかけて、
必要な語彙があれば、
的確な表現が出来るのでしょうが、
なかなか瞬時には出て来ないほうが多いかな。
まだまだ勉強しないといけませんね。

うまく言葉に出来なくて、
自分でも歯がゆいのだけど、
理屈は分からないのに、
嗅覚が、
反応することってありますよね。

たとえば、
なにか素敵な場所や学びがあるとします。
仲のいい方たちが、
そこの評判を色々と伝えてくれます。
また別の人たちからも、いい評判を聞きます。

だけど、
食指が動かない。

こういうことってありますよね。

タイミングや金銭的なことは、
万事オッケーだとしても、
自分の中では、
いまいち気が乗らない。

こういう時には、
嗅覚がちゃんと働いてくれているんですよね。

仕事柄、
「天からの声」とか、
「宇宙の意志」とか、
「霊的感覚」が作用して、
そう感じるんだと言うことも出来ます。

でも、
この嗅覚というものは、
もっともっと、
動物的な本能のような、
根源にある大切なものではないかと、
そう思っています。

目の前のものを嗅ぎ分ける感覚。

これから先に起こることを感じ取る嗅覚。

こんな素敵な感覚を、
大事にしない手はないですよね。

誰のものでもない、
私たちひとりひとりにとっての、
自分のための人生。

自分の感覚は、
本能にも基づいているから、
私たち自身の不幸へとは導いてはいきません。

だから安心して、
その感覚を信頼してはいかがですか。

これまでは感覚とあまり仲良しではなかった方だって、
そんなの、大したことじゃない。
これから仲良くなっていけばいいんです。


ご自身の中の可能性と感覚を信じてみてください。

あなたは、
たとえ幾つだとしても、どんな可能性だってあるし、
感覚に疎い人生だったとしても、
それをこれから変えていくことも出来るのだから。

私はそう信じています。

今日もまた、お読みいただきましてありがとうございます。
天使や精霊、
大地、
宇宙、
動物、
植物、
あらゆる生命、エネルギーたちが、
あなたに素敵な愛をいつも贈っています。
存分に、受け取って下さい!

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは、楽しそうに公園で走っていました。

☆ ワンコは、今日は完食。
  お昼に、夜の分まで食べちゃったんだけど・・・…

☆ 綺麗な青空

☆ 音楽を聴くことが出来ること

☆ モトリー・クルーのライヴ、凄い選曲だったらしい。
  くぅぅぅぅ、行きたかった・・・・かなり、行きたかった・・・

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿