ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2012/01/18

ストレスの話 その1

私の体験を例にして、
ストレスをかわしていく話をしていきます。

最初に、
いきさつを少々。

たぶん10年以上前のことだと思います。
あるマンションに住んでいて、
そこで、町内の組長をやることとなりました。

30世帯弱の所で、
二班に分かれており、
その取りまとめが組長って言うことだったかなぁ。

順番にお役目が回ってくるはずだったのが、
なぜか、
予想よりも早く回って来ちゃいました。
夫婦とも多忙で今年は無理という方がいたのです。

当時、私もパートで働いていましたが、
そんな超多忙を口実にできるほどではなかったし、
順番だから仕方ないなぁと思ってました。

ただ1つ引っかかっていたのが、
その前々年に、班長をやっていたことです。
なんだか面倒な話ですが、
班長だの組長だの、マンションの管理組合の役職だの、
少ない世帯数の中で、
いろんなお役目がいっぱい。
だから、これまた仕方のないことなんですよね。

でも、
私も随分、人がよかったのか、バカだったのか、
人に嫌われたくなかったのか、
外面が良かったのか、
いずれもだったのでしょうけど(笑)
班長をやっている時に、
組長さんにしっかりと使われてしまっていました。

ある大きな宗教団体を信仰しているご家族だったので、
神社関係のイベント(秋祭りなど)は、
神社に入れないってことで、
代理で行く羽目に。
他にも、宗教行事やお仕事など何かとお忙しいようで、
いろんな雑事をあれこれ代理で、
引き受けちゃうことに・・・

はい、このあたりから、
よくありませんね〜。
本当に、そう思います。

と、まぁ、
自分が班長の時に、
色々と使われちゃったので、
組長になったら、
そういうことはしないようにしようって、
勝手に思っていました。

まぁ、
ここらへんも、
よくありませんね〜。

で、
やってみたら、
これが無理〜♪って感じなものでした。

ハイ、無理でした。

きっとね、
住んでいる地域によって色々違うんでしょうね。

古くから住んでいる人が多い地域だと、
新しく住むものにとっては、
ビックリするようなことや、
ちょっとそれってあり?ということが、
多々あるのではないかなって思います。

特に、
私のような、
見た目は愛想あるけれど、
へそは曲がっていて、
心根はロックだ!なんて言う奴で、
縛られるのも、
強制されるのも、
常識なんかもくそ食らえって思っている、
ほとんど大人としてどうなの?という人間には、
そりゃぁ無理ってものです。

だけど、
それでも、
なんとか「いい大人」「良き隣人」として、
やっていかなくちゃと思い、
ストレスを溜めていくこととなりました。

こんな、
日常に良くある体験だと思いますが、
そこからストレスを溜めるのではなくて、
どういう風にかわしていくとラクなのかって言うことを、
お伝えしていこうと思っています。

明日へと続きます♪

お読みくださって、ありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を!

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうに走っています。

☆ 少し、穏やかな気候だったこと

☆ ワンコと仲良く、ミカンを食べること

 ワンコと仲良く、焼き芋を食べること

 ワンコに隠れて、スコーンを食べること

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿