ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2012/03/06

ハートをいじめてませんか?

雨の日が続き、
少しずつ、
春へと向かっています。

あなたのハートはいかがですか?

自分自身をいじめていませんか?

よく「いじめはダメ!」っていいます。
私の大好きな美輪さんは、
「〈いじめ〉なんて言う言葉でごまかすのではなくて、
 それ(いじめ)は犯罪なんだということを理解しないと」
というようなことを言っています。

他人を苛めるのも、そうだけど、
自分自身のハートも苛めたりすることがあるんですよね。

責めたり、
反省したりして。

その度合いが多ければ多いほど、
自分自身を苛めてしまう。

でも、
いじめをしたって、
なんにもいいことはありません。

何かことが起きたとき、
反省することや、
責任を感じたりすることは、必要です。

だけど、
度の過ぎたものは、
毒に変わっていきます。

ハートも、
責めて責めて締め上げるのなんて、
つらすぎます。

今だと、
放射能汚染による被爆などで、
お子さんをお持ちの方々は、
ご自身に責任などないはずなのに、
そのお心を痛めて、
責めていらっしゃることもあります。

悲しすぎますよね。

たくさんご自身を責めて、
ハートも傷だらけだったなら、
それを、
思い切って、
反転しちゃいませんか?

責めて責めて責めまくっていたのだったなら、
それと同じくらい、
いいえ、
それを上回る分の、
愛の光が、
自分のハートをギュッと抱きしめていると、
そう想像してみて下さい。

傷だらけだったのなら、
その傷と同じくらい、
または、傷よりも遙かに多い分の、
たくさんの愛の光が、
自分のハートを照らしていると、
想像してみて下さい。

たくさん傷を受けたのなら、
たくさん愛を受け取ってしまいましょう。

愛は無限です。

愛に癒せないものなどありません。

あなたも私も、
幸せになるために生まれてきました。

心を苛めて、
傷だらけにして暮らすために、
生まれてきたのではありません。

だから、
たくさんの痛みをかかえているのなら、
その分、
思いっきりたくさんの愛で、
あなた自身を包んじゃってください。

どうか、
ご自身を、
責めたりしないで。

責めた分だけ、
愛に変えてしまいましょう。

たっぷりの愛で、
ハートが満たされていきますように。


今日も、お読みいただきましてありがとうございます。
たくさんの愛と祝福を♡

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もワンコは楽しそうにお散歩しています。

☆ 少しだけ、お布団が干せたこと

☆ 本が読めること

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿