ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2012/10/03

女性性と男性性

スピリチュアルに興味のある方は、
今がアクエリアス(水瓶座)の時代とか聞いたことがあるかもしれません。
かくいう私は、
里中満智子『アリエスの乙女たち』を連想しちゃっているという、
とぼけた感じでお恥ずかしいのですが........

まぁ、小難しい話は性に合わないので、
私なりに感じていることを、
お伝えしていきます。

このアクエリアスの時代は、
〈女性性〉の時代だと言われています。

私なりのざっくりとした認識なのですが、
〈男性性〉というのは、
争いであったり、
攻め込むことであったり、
戦い広げていくエネルギーが強いものだと思っています。

一方、
〈女性性〉というのは、
慈しんだり、
守り育てていくエネルギーが主だと思っています。

この場合の〈女性性〉〈男性性〉は、
いわゆる男らしさや女らしさ、
一般的に言う性差とは少し違うんじゃないかと私は思っています。

男にも女にも誰の中にもある、
二つの異なるエネルギー。

だから、
男性性の強い女性もいるだろうし、
女性性の強い男性もいます。

ややこしいので、
もっとよく知りたいなぁと思う人は、
ご自身でお調べになって下さいね。


とても長く、
〈男性性〉のエネルギーの多い時代が続きました。

過去の歴史を振り返ってみれば、
きっと、
お感じになるのではないでしょうか?

それが今、
ようやく〈女性性〉のエネルギーの時代へと移ろうとしています。

ただひたすらお金儲けに走ったり、
土地・国土を広げようとしたり、
命よりも経済を優先とする時代からの変化です。

とても大きな変化。

過去が悪いと言う事じゃありません。
そういうステージ(段階)を通ってからじゃないと、
次の道へは続いていかないんだという、
とても長い長いこの星の運命だから。

そんな中、人々は、
少しずつ、
変化に合わせて暮らしを営もうとしています。

いろんなことを見つめ直して、
利己的ではなく、
命と愛を中心に据えて、
大きなヴィジョンを持って動き出そうとしています。

でも、
スムーズに変化出来ない人々もいます。
〈男性性〉の時代の旨味をたっぷりと味わった人たちは、
手放すことが出来ずに、
あがいています。
ものすごい執着で、驚くほどの悪あがきをしたりもします。

きっと、
これまでの時代では、
変化についていけない人は、
即、落伍者として再起できないくらいの想いをしてきたのでしょう。
だから、
それが、こわくてたまらない。

みんな1人は寂しいし悲しいもんね。

だけど、
これからの時代は、
誰か少数が勝者であるというものじゃないから、
恐れることなどないのではないかと、
私は思っています。

勝者、敗者、
そういう概念じゃないのでしょうね、おそらく。

まだまだ今は移り変わっていく時。

不安定な状態でもあるから、
エネルギーに敏感な方達にはきつい事もあるかもしれない。

でもね、
時の流れは止められない。
女性性の時代への変化も止められない。

時代が求めているもの、
この星が求めているものは、
誰にも止められない。

時に絶望するようなこともあるかもしれないけれど、
心の片隅の希望を手放さずに、
歩いていきましょ!

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もロンは元気にお散歩しています。

☆ たっぷりと図書館で本を借りてきた。

☆ 学びと気づきがあること

☆ 体が動くこと

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿