ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2013/03/21

光の方へ

春分の日のあたりはエネルギーの切り替わる時なので、
夕べから、風も張り切っています。

でも、不思議な感じ。
あまり大きな切り替わりの感じがしないのです。
それまでに、幾つかの変化があったからなのでしょうね。

さてタイトルのお話なのですが、
私たちの心って、
本当に自由意志で存在しているんですよね。

これが正しいと言われたって、
自分がそれを望まなければ、
そちらを向かないで暮らしていける。

闇を望めばいくらでも、
そちらへと心を導いていける。

自分なんかどうせ何をやってもダメだ。
自分が、今、あまりいい状態じゃないのは、◯◯のせいだ。
あの人たちばかりいい目を見ている。
自分には愛なんてない。
怒り、憎しみこそが、生きる為の原動力.....など。

そうやって、
自分を光から遠ざけたり、
背を向けたりしていくのも、
自分の自由な意志でできること。

無理強いなんて出来ないこと。

癒しを望んでいない人に、
癒しの光を送っても、
届かないことと同じ。

あなたは、
どちらに向かって歩いていきますか?

フラフラ歩いたっていいんです。

あちこち覗きながら、
自分の心に素直になって、
進んでいけるといいですよね。

どちらが正しい、
そういうことじゃ無いと思うんです。
すべては、
自分の意志が決めていくこと。
心の本当の想いに気づいていくこと。
そして、それに素直になっていくこと。

私自身は、
「光があるんだ」と伝えていくことが、
癒やしに携わる者としての、
お役目なのかなと思っています。

「光」を届けていくことも、
大切なことだし、
ヒーリングなどはその典型的なものです。

でも、おそらく、
「光」があるんだと、
そう伝えていくことが、
根底にあるのじゃないかなと、
感じています。

光の方へ、
心も想いも顔も向けて、
歩いていこうと、
そう思っています。

今日もまた、お読み下さってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。
 Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もロンは楽しそうにお散歩しています。

☆ いろんな人の思いやりに感謝。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿