ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2013/05/22

書のまち春日井とビッグイシュー出張販売


本日の中日新聞朝刊の近郊版に、
先日のイベントの記事が載りました〜♪
大きく扱って下さいました。



弘法様から歩くとこんな感じに見えます。赤い幟、分かるかな?


記者さん(左端)が待ち構える中、さあ書くぞ♪

上で書いた「ありがとう」と一緒に記念撮影♪

なんかね、
ちゃんと記事に取り上げて下さって、
他人事なのだけど、
ウルウルきているのです。

この勝川弘法市でのビッグイシュー出張販売は、
一年ちょっと前から、
学研勝川駅前教室主宰の方が、
販売員さんお二人と、
始められました。

記事にもあるけれど、
最初のうちは、
細々とやっていらしたそうです。

でも、
いろんな繋がりが広がっていって、
ボランティアの学生さん、
購買者の常連さんなど、
輪が大きくなっていったんですって。

勝川だから、
このあたりの方ばかりかと思えば、
市外の方も何人も足を運んでいらっしゃる。

今回はね、
毎週金曜日に一緒に原発いらないの声を上げている仲間も、
来てくれた〜!
彼女は愛知県中部に住んでいるのに、
わざわざ来てくれたのです。
あ、わたしに逢いに来たんじゃないの。
同じく金曜アクションの仲間で、
ビッグイシュー販売員の方がいるからで〜す。

ビッグイシューからちょっと脱線するけど、
いろんな繋がりが、
緩やかだけど、
どんどん広がっているなと、
そう思ったりしてます。

この日は、
《みんなで書を楽しもう》ということで、
「書のまち春日井」っぽく、
買いにいらした方が、販売員さんと一緒に、
あれこれ楽しく書いていました〜。

ボランティアの学生さんは、
愛知大学のボランティアサークルの方達で、
かわいいので、
おばちゃんは、お兄さんにたくさん絡んでしまいました。
すみませぬ。

本当に、
バブルの頃に学生やっててすみません!
あたし、音楽のこと以外、何にも考えておりませんでした。
RockもMetalもKidsのことを書いているから、
貧困とか分かっていても、
ほとんど考えず、何も行動していませんでした。

だから、恥ずかしいよ。
とっても情けない。

学生さんの中には、
中国からの留学生さんも居て、
とてもにこやかに、純朴に、参加していて、
おばちゃんはまた、自分の(身も心も→)汚れ具合に、
愕然として、
ギャグを飛ばすくらいしかありませんでした。
またまた、情けない。

こんな若い方達もたくさんお手伝いされているので、
会場を提供されている方は、
毎回、飲み物、軽食、お菓子などを、
たくさん用意されていらっしゃいます。
もちろん、全部、自腹で。

なかなか出来ないことだと思います。

そんな彼女が、先日お誕生日だったので、
購買者仲間のみんなでこっそりとケーキを。
販売者さん達も、同じ事考えていました〜。

こういう思いやりも、
いろんなご苦労をされてきているからこそ、
誰かのことを思いやって、
何か行動を起こせるんですね。

販売者の皆さんも、
路上生活から卒業するために、
本当にがんばって暮らしていらっしゃる。
きっと、イヤな目にもいっぱい遭っていると思う。

そして、
場所を提供されている方も、
いろんなことがおありだと思うけど、
とってもスマートに、オープンハートに、
いらした方が気持ちよくなれるように、
大変な気配りをされている。

買いに来ている方達も、
これまたそれぞれ、暮らしの中での大変なことがある中、
時間を割いて、
手伝ったり、いい雰囲気を醸し出してる。

学生さん達も、一生懸命、声を張り上げて、
販売に協力している。

一生懸命、
みんながんばってる。

それを見て、
力貰って、
応援して、
愛の環が広がっていく。

ビッグイシュー、たったの300円です。

誰かの悪口や噂話などはありません。
読んでいて、心が苦しくなるネガティヴなものもありません。

売っている場所は限られるけれど、
イベント等で出会ったり、
出かけた先で、お見かけしたら、
1冊でもいいから、
買っちゃってみて下さい。

300円以上のもの、
きっと手に入るから。

おまけ:記者さんがいらっしゃるまで、サロンの中で書きまくっていたよ♪

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。
Love & Hug Hug

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日も、ロンは、ロンなりに、のんびりお散歩しています。

☆ 食欲にムラがあるので、気掛かりなのだけど、甘酒飲んでくれた♪

☆ ほんの少しですが、福島の動物たちに寄付が出来た。

☆ 上記のことが、記事になったこと。本当に、涙が出るくらい嬉しい。

☆ 失敗もある、情けないこともあるけど、それでも、生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿