ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2013/08/23

ライトワーカーのみなさんへ

今日は、
必要とする方へ届いていくように、
そう強く感じているので、
大袈裟なタイトルだけど、
許してくださいね。

私は、
エンジェルのことについては、
ドリーン・バーチュー博士の著作などを中心に読んでいます。
そのご縁もあって、
師のAngel Experienceさんでもたくさん学ばせてもらっています。

ドリーンとは別の方の書かれているエンジェル関係の本も、
あれこれと読んできましたが、
先日読んだ本は、
それまでとは一味違うものでした。
アイリーン・フリーマンの『エンジェル・ヒーリング』です。

内容は、
幾分とっつきにくい部分もありましたが、
それでも、
今に通じるものがあったので、
面白く感じました。

この本は、
1994年に書かれていますから、
今(2013年)とは状況も変わります。

でも、
地球のヒーリングという箇所で、
チェルノブイリのこと、放射能汚染のことが、
少し出てきます。
(社会情勢については、
 ちょっと距離を置こうとしているスピリチュアル本が多いように思うから、
 面白いなと思いました。)

その章の中で書かれていたのは、
地球の環境汚染などを見て、天使たちは泣いていると。

それから、
20年ほど経って、
私たちの地球がどうなっているのか、
賢明な皆さんはご存じですね。

母なる海に、
放射能汚染された水が、
日々、垂れ流されてしまっている......

世界に目を向ければ、
さらにいろいろと....

愛の存在である天使たち、
泣き続けているの?

私は気になっていました。

今、
秋のイベント用の絵を描いています。

今日、描いたものがこの一枚です。
書は友人のひでさんが書いてくれているものです。



最初、
エンジェルはこのエンジェルじゃなかったの。

でも、
どんどんと形が出来てきて、
やがて大天使ミカエルになっていきました。

ミカエルは、
地球の守護者。

地球を汚してしまっていて、あなたたちは大泣きしているの?
そう思っていたけれど、
彼は、
私たちに「感謝」を告げていた。

こんなに大地を、海を汚してしまっている私たちに、
「感謝」って、
どうして?

ミカエルは、伝えてくれました。

あなたたちライトワーカーたちが、
あきらめずに、
地球に生きて、
日々、
愛を増やしたり、
光を増やす努力をしたりしていることに、
とても感謝していると。

ライトワーカーに限らず、
命を大切にする人、暮らしを大切に思う人たちが、
破滅ではなく、
愛と希望の光を灯し続けていること、
そう努力していることに、
大いに感謝していると。

地球の重く暗いエネルギーを、
軽く美しいものに変えていこうとしていることに、
とても嬉しく思っていると。

恐れずに、愛を広げて。

ミカエルの愛は、
とても大きくて強いね....

こんなに愛されているんだから、
自分たちに出来ること、
精一杯、
やっていきたくなるよね。

生きているって、
そういうことだよね、きっと。

あなたにも、
できること、
ものすごくたくさんある。


今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

0 件のコメント:

コメントを投稿