ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2013/11/15

料理教室から その2

美味しい野菜料理の作り方を知りたい、
ただ単にそれだけで参加した教室。

もちろん、
ポランの広場さんの身体や自然に対する想いは、
サイト等から知っていたけれど、
こんなに深くいろんなことを教わるとは思っていなかったな〜。

友人でもある、
店長の娘さんからは、
講義が凄いからとは聞いていたけど、
まさにその通り。

そして、
私は、
そっちの方が大好物。

ヨーガも、
アーサナは上達しないのに(←サボっているからだけど)
座学は熱心に聞いてしまう。

頭じゃなくてハートだって、
昨日のブログには書いているけど、
頭でっかちになるためじゃなくて、
生きていく「智慧」を知って、
人生を楽しんでいきたいから、
そういう知識を好物としています。

ここですべてを語ってしまうことは出来ないけれど、
大切なことはシェアしたいから、
昨日、書けなかったことの続きを。

お野菜を扱うカフェとしては、
お野菜の生育も大切に感じていくところ。

二十四節気、
聞いたことも、
詳しい方も多いと思います。

農耕には大切な暦。

そして、
お月様も。

満月になるにつれて、
身体が緩んでくるから、
満月に断食をするといいそうです。

一日断食が難しいときは、
夜だけの半断食をするといいと。

そう、ぼちぼち満月(11/18)。

いいじゃない、やっちゃおう♪
いい機会だから、
満月の癒しと祈りのエンジェルタイムもやっちゃおう♪

断食することで、
よりクリアになっていくので、
パワフルなエンジェル・ムーン・ヒーリングをお届けできそうです。
詳細はまた後ほど。

ワクワクするようなこといっぱい聞いた中で、
心に残っていくことも聞きました。

「おこる」ということ。

五行の説明の時に、
「怒」ということが出てきました。

この感情がもたらすものについて、
聞きました。

これは、
体と心が緩まなくて、
滞る状態だと。
だから、なるべく怒らない方がいい。

でも、
そうは言っても、
世の中のことを考えると怒りの気持ちが湧いてくる。
だから、
「おこる」場合は、「憤」の方がいいと。

「いきどおり」ということですね。
「私憤」じゃなくて「公憤」。

「怒る」と言うことについては、
私も、
考えることがよくあります。

わかるよ。
怒れて仕方がないこと、
今の世の中にもたくさんあること。
怒らなくちゃいけないこと、
いっぱいあること。

だけど、
「怒」の持つ、
エネルギーは強すぎて、
きつくてたまらないことがあるんです。

そのエネルギーは、
自分の心や体にもアタックを掛けちゃうことがあるんです。

それがつらい。

激しすぎる感情は、
身を滅ぼしかねないこと、
分かりますよね?

だから、
この「怒」を「憤」に変えると言うこと、
私には救いのようでした。

言葉にはエネルギー宿るもんね。

それが突き刺さってしまうことあるから、
上手な賢い遣い方を、
知っていきたいですよね。

こんなこと、
いっぱい教わっているんです。

ありがたいなって、
本当に思っています。

食べることは、
いのちを作っていくこと。

身体を維持するために、
栄養を摂るだけじゃなくて、
いのちを、
大切に愛おしんで繋いでいくこと。

そのとってもシンプルな扉が、
食べること。

準備ができたときに師は現れるというけれど、
本当ですね。

学び、感じて、
生きていこうと、
いのちを大切に暮らしていこうと、
そう思っています。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を込めて。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 美輪さまのドキュメンタリー&映画『黒蜥蜴』観てきました♪
  今年、舞台も観られたし、嬉しいな。

☆ 小路幸也先生原作のドラマ『東京バンドワゴン』観てますか?
  あのオープニング堀田家BANDいいですね〜。
  亀梨君なら恋に落ちてもいいかもしれないと、勝手に思っています。
  (ファンの皆さま、すみません! でも、青ちゃん楽しそうに演じていて、       原作ファンとしてはとっても嬉しい♥)

☆ 大塚屋で色々と妄想してきた。
  (布地の店です。変なお店じゃありません、念のため)

☆ 大判焼きゲット。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜 

0 件のコメント:

コメントを投稿