ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2014/09/03

考え過ぎること


 スピリチュアルの学びの中では、
「頭で”考えない”でハートで”感じて” 」と言われることがあります。

これは正論です。

でも、
じゃぁ、
考えちゃうのはダメってこと?

そう捉えてしまうこともあります。

このあたり、
解釈は色々なんだけど、
私自身は、
考えることって悪いことじゃないと思っています。

だってね、
世の中にはそりゃぁ沢山の人が暮らしているわけです。
そんな中には、
毎日の暮らしがいっぱいいっぱいで、
考える余裕がない人もいれば、
考えることなんて好きじゃないから〜と、
考えることを放棄して生きている人もいます。

そういう人も沢山いるわけです。

それなのに、
あなたは考えてる。自分の頭で。

それって、
ものすごく素敵なことじゃないですか。
素晴らしいことじゃないですか。

立派だと思います。
自分の頭で一生懸命思考すると言うことは、
私達に与えられた能力ですものね。

脳にいっぱいシワ刻み込んでください。
私達の脳って、まだまだ、使えるところいっぱい残っているんだから。

ただね、
〈考え”過ぎ”る〉のは、考え物なのです。

基本的に中2のわたくしの場合、
くだらぬ妄想をあれこれ考えたりします。
その妄想でごはんを何杯も食べられたりするほどだったら、
これは、まぁ、健全なのです。(本当か?)

鼻血が出そうなくらいの妄想も、
まぁ、一応、健全なのです。(話半分くらいに聞いておいてね〜)

でも、
想像していくうちに、悪いことばかり想い描いてみたり、
自分の中で心配ばかりを必要以上に増やしてみたり、
挙げ句の果ては、
そのネガティブな妄想を、現実のものと思い込んだりする。
どんどん悪い方向へと、
想いを向けていってしまう。

こうなってくると、
不健全だなって分かりますよね。

妄想でごはんが食べられるときは、
ある意味、活性化しているので、
テンションも高く、
いきいきとしています。

だけど、
妄想で悪いことばかりを考え過ぎちゃってると、
食欲は落ちるし、
なんとなく体調も優れません。

私は、
どちらも体験しているから、
というよりも、
以前は、割合と、
ネガティブ思考って言うのか、
悪い想像をよくしていたので、
まぁ、
自分の経験からお伝えしているのですが。

それにね、
ガンバリ過ぎもそうなんだけど、
考え過ぎちゃうと、
変な所に力みが入っちゃうんですよね。

そうなると、
本来、柔軟な思考のはずが、
カチカチの頑迷なものとなっていきます。

それは、
他者の意見も、
思いやりも、
受け付けなくなって、
周りからたえず贈られている愛も、
ハートに届かなくなっていきます。

考えること自体は、
とっても素敵なことです。

だけど、
度を過ぎたときは、
「あ〜、ちょっと考え過ぎちゃったわ。
 精一杯、考えるだけ考えたんだから、わたし、よくがんばったよ。
 考えることは、これで、一旦一休みしようっと」
ってな感じで、
一旦、休憩しちゃってください。

そうして考え過ぎていた自分自身から少し離れてみると、
切り口は見つかっていくものです。

考えてもいいんです。
ただ、
考え過ぎて、
心と体と頭を雁字搦めにしちゃわないでねというだけなのです。

力抜けていくとき、
本当の力が発揮できるから。

力抜けていくとき、
ハートもリラックスして、
美しいものがたくさんあなたに届いていくから。

今日もいっぱい考えたあなた、お疲れさまでした〜。
さぁ、リラックスして、
エンジェルたちからの愛を受け取ってくださいね。

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。


〜 今日のいいこと 〜

☆ いっときの暑さは過ぎましたね〜。
  暑い時はしんどそうだったカリンも、だいぶ、歩けるようになりました。
  デンデは平気ですが、寒くなるとどうなのかな?

☆ 本の虫なので、面白い本があると、やっぱりワクワクしてしあわせ。

 やっぱり、愛なのです。

☆ 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜


0 件のコメント:

コメントを投稿