ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2014/10/16

赤いルバーブ 命の色

長野県富士見町のルバーブ♪
ジャムになりました by ジャムおばさん
中身はこんな感じ

昨年も書いた気がしたけれど、
書いてませんでした......

去年、長野や山梨辺りに出かけたときに、
富士見町の産直市場で見掛けたのが、
真っ赤っかのルバーブ。
(赤いルバーブについてはこちらで紹介されてます)

ルバーブといえば緑色で、
フキよりちょっと太めの野菜だけど、
見た目と味は違っていて、
ジャムにすると酸味があってとっても美味しいのですが、
赤のルバーブは初めて見ました〜。

私、ルバーブのジャムがとっても好きなのです。
酸味がたまらない。

昨年はお試しで作ってみておいしかったので、
今年は、
多めに買ってきて、
今日、
ジャムになりました〜♪

緑のルバーブは、
とっても美味しいのだけど、
いかんせん色が地味というか、
緑のくすんだ感じで、
申し訳ないけれど、
見た目がちょっと残念ちゃんなのですよね。
ゴメンね、ルバーブちゃん。

だけど、
赤はやっぱりいいですね〜。

ジャムって、
暖色系の色の方がいいのかな〜。

ジャムを作っている時って、
なんだかしあわせですよね。
ルバーブはすぐに溶け出すので、
時間もそれほど掛からない気がするな。


さ〜て、
上の写真、見て下さいね。
どうですか?
命の色だと思いませんか?

落ち着いたら、
このブログにて、
少しずつ各チャクラ・ヒーリングを行っていこうと、
思っているのですが、
この赤は、
第1チャクラ(ルートチャクラ)の色です。

『生きること』
それに直結する色。

命の色。

肉体にも魂にも活力を与えてくれる色。

生きてると、
揺らいだりするけれど、
この色がどーんと尾てい骨、会陰部、足の付け根を、
じんわりと温めてくれている想像をしてみてくださいね。
じんわり、
じんわり。

そこから、
生きようとする強い力が、
体中を駆け巡っていくから。
揺らいでしまう自分を、
しっかりと地面へと繋いでいくから。

本当なら、
ジャムはお裾分けでもしたいのですが、
素人の手作り品なので、
ジャムおばさんがすべて食すことにいたしますわ(○´艸`)
オホホ♪

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

〜 今日のいいこと 〜

 今日もワンコが一緒にいるしあわせ。
  それだけで充分。
  それがなにより。

 ジャムが出来たこと。

 本が読めること。

 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿