ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2014/11/14

無償の愛の体現者たち



今日、お散歩をしてたら、
「わー、ちょっと見せてー!」と、
お上品な奥様に声を掛けられました。

もしや、
ボンキュッポンではなく、
ボンボンボヨヨンのオバチャンのボディか?
と思いましたが、
目線は、ケモノさんたちに。

前にシーズーとチワワを飼っていたそうです。

お互い、それほど時間がなかったので、
あんまり長くはお話できなかったけれど、
お年の頃合いやご様子などからして、
たぶん、今はワンコとは暮らしていないのじゃないかなという感じでした。

シーズーちゃんと、
チワワちゃんと暮らしていた時、
とっても幸せだったんだなと、
そうも感じました。

私達と別れた後、
一緒に暮らした思い出、
きっと、
頭の中にたくさん浮かんでいらっしゃるんだろうなと、
思いました。

それがなんだかとっても切なくて、
今、カリンとデンデと一緒暮らしてることに感謝だの、
有り難いだの、亡くされた方にしたら申し訳ないだの、
いろんな感情が湧いてきて、
家に戻って涙が溢れてきました。

でも、涙の1番の理由は、
そういうものじゃなかったのです。

その方とお話ししている時、
亡くなったワンコちゃんたちが、
「ママ、大好き。幸せになってね。ずっと見てるんだよ」と、
そう言っているのを感じたのです。

彼らの愛の深さに、
胸を打たれました。

動物って、
とても純粋。
とっても純粋な愛を伝えてくれる存在。

かつて一緒に暮らした動物たちは、
彼方の世界に行っても、
家族だった者たちのことを想ってくれています。

「いつも、しあわせで、いますように」
「いつも、えがおで、いますように」
「わらったかお、だいすき」
「ずっと、わらっていてね」
「たくさん、しあわせでいてね」

たとえ私達が忘れてしまっていても、
想い続けてくれています。
なんの見返りも持たず、
ただひたすら純粋な愛だけを贈り続けています。

それは、
一代限りというものじゃなく、
過去世で共に暮らした愛馬であったり、愛犬であったり、愛猫であったり。
そういう動物たちも、
あなたに愛を贈り続けています。

無償の愛の体現者。


それは、
人であっても、
動物であっても、
何の違いもない。

同じ愛の体現者なのだから。

何一つ見返りを求めない愛の存在は、
本当にどんなに素晴らしいものでしょう。

かつて同じような犬種を飼っていた方からしたら、
もしかすると私達は、
出逢えて嬉しかった組み合わせだったかもしれない。
でも、
私にしてみたら、
私こそ、
彼女に出逢えたことで、
動物たちの無償の愛が包み込んでいること、
その素晴らしさに気づくことが出来て、
嬉しくてたまらないものでした。

出会いや巡り会いには、
ちゃ〜んと、
意味がありますね。


今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もケモノさんたちは、元気にお散歩。
  元気に、焼き芋♪

☆ トイレのドアノブがおかしかったので、交換♪
  我が家はお父さんが全く頼りにならないので(内緒です)
  電気周り、家具関係、建具関係など、私が担当してます。
  おかげでホームセンターで、あれこれ妄想できました。

☆ 生あること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿