ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2014/11/28

艶やかな紅葉

  


場所によって違うと思いますが、
私の行ける範囲では、
木々が秋色全開となっています。

愛知県だと、
紅葉の名所というと、
香嵐渓が一番に浮かぶのですが、
なにしろ週末の混雑ったら半端ないので、
さけてます(笑)

きっと、
若くて元気いっぱいで、
超ラブラブで、
もう、
翌日の疲れなんて関係ないお年頃でしたら、
人混み?車の渋滞?
そんなの気にしないわ〜♡
となるのでしょうけど、
ね〜。
無理無理、人混み=疲れる。
車の渋滞=もっと疲れる。

なので、
近場で、
公園散策ついでに、
紅葉を見つけるという、
超お手軽なパターンです♪

それでも、
綺麗ですよね〜。
一番上の紅葉なんて、
真っ赤っかじゃなくて、
色がグラデーションになっているんです。

うす緑から黄色、橙、赤に織りなす色彩の力がものすごくて、
圧倒されます。
ちなみにこれは小幡緑地の山村紅葉さん。

こういうものを見ると、
自然の美しさに勝るものなどないというか、
美しさというものはこういうものなのだとか、
そんなことを考えます。

そして、
究極の美しさって、
どこか妖しい雰囲気も持っているように感じました。

引き込まれていくような感じ。

エロスも感じられる。

妖精と言うよりも、
妖怪、あやかしと出会えるような、
彼岸の匂いも感じられるような、
妖艶な美しさ。

もしかしたら、
旅立っていった人とも逢えるような。

不思議な感覚を抱かせる、
美しい紅葉でした。

たぶんね、
自然界にある美しいものは、
とても純粋な力を持っているから、
心を開いて見つめてみると、
何かを感じるのでしょうね。

畏怖、敬意といったような、
人智を超えたものへの感覚なのかな。
そういう感じ。

もちろん、
美しいものは、
心の栄養になるから、
「あぁ、綺麗だなぁ」と、
心を癒していくだけでも、
充分なのです。

さて、
公園散策には、
もちろん、
ケモノさん達も一緒です。



元気よく、
たのしく歩いております。

私が「はぁ〜、ここは美しさの極致ね」と感じ入っているところ、
「お母さん、ウンコ出た」「おやつちょうだい」「のどかわいた」と、
なんとも風情のない、現実的な子達です。

ま、そんなものですけどね〜。

今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もケモノさんたちは、張り切って歩いています。
  張り切りすぎて、お母さんは痩せる思いですが、
  一向に痩せません。
  どうやら、今年こそ、冬眠するかもしれません。
  それくらい食べてる????

☆ デンデと一緒に、自転車に乗っていたら、
  これからについての気づきが。
  ワンコたちは、いつも、私に大切なことを教えてくれる。

 愛をいっぱい、あちこちからいただくこと。
  ありがとうございます。

☆ お返しに、脂肪はいかがでしょうか?
  ご希望があれば、お申し出ください(笑)

☆ 生あること

〜 ☆ ☆ 〜


0 件のコメント:

コメントを投稿