ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2014/12/15

新月に向けて、チャクラのおそうじ始めます


 

先日の記事の中で、
「次のステージがどんな風だと楽しいのか?」ということを、
お話ししました。

心の中で、
楽しいことを考えてワクワクしていると、
エネルギーがスムーズに流れ出していきます。
いろんな物事が、気持ちよく動いていきます。

そのために、
ちょっとおそうじを始めていきましょう。

今年は新月で1年が始まりました。
そして、今年最後の新月は、
冬至の日12/22です。

切り替わっていく時なので、
その前に、
チャクラのおそうじをしていこうと思います。

1日1つずつ行っていきます。
そうやって、
新月までの間に、
1週間掛けて、
ちょっとずつチャクラを調整していきます。

尚、ここでは、
どうしても簡単なものしか出来ませんので、
もし、
実際に調整を行うヒーリングなどにご興味のおありの方は、
天使のまんまるで、
来年より新しく始まるエンジェル◯セッションにて体験できる、
ヒーリングをお試しくださいね。
詳細は、また後日♪

さて、
それでは始めていきましょう。





『命どっしりと』




今日は、第1チャクラ(ルートチャクラ)です。

場所は、上のイラストにあるように、
尾てい骨の下、会陰部、足の付け根あたりです。

色は赤。
命の色です。

一番上の写真は、
今回のチャクラのおそうじを担当してくれる石とキャンドルです。

まずは、
このチャクラの働きとかなんて気にしないで、
真ん中のキャンドルが、
あなたの赤いチャクラの中にあるくすみや濁りなどを、
どんどん炎によってキレイにしていくと、
そう想い描いてみてくださいね。

キャンプファイアーの歌、歌っちゃってもいいですよ♪

そうして、
鮮やかな炎が、
あなたのチャクラの汚れを浄めていきます。
どんどん、どんどん。

くすみがちの鈍い赤色が、
少しずつ、
純度の高い赤色へと変わっていきます。

あなたが、あなたでいること。
あなたが、あなたでいてくれること。
ありがとう。
(ここは、あなたを「わたし」に置き換えて、心で唱えてみてください。
 「わたしが、わたしでいること。
  わたしが、わたしでいられること。
  ありがとう!」などと。)

そして、
可能であれば、
少し足を開き気味にして、
両足でしばらく立ってみてください。

難しい場合は、やらなくてもいいですからね〜。

大地からのエネルギーをいただいて、
第1チャクラのおそうじはおしまいになります。





生きていると、
暮らしていると、
身体にも垢が付いてくるように、
チャクラにも汚れのようなものが溜まってきます。
回転が鈍るとか(チャクラというのはエネルギーの渦なのでたえず回転しています)
そういう言い方でもいいですよね。

まぁ、とにかく、
エネルギーといったって、
くたびれてしまうもんなのです。

だから、
それをおそうじして、
きれいにして、
また、
もういっちょ働いて貰うわけなのです。

この第1チャクラは、
土台」 のチャクラです。

7つあるチャクラの一番下に位置しています。

天使たちの声、スピリチュアルのこと、
分かったり、聞こえたりすると楽しいけれど、
実はそんなことなんて、
何にも大したことなんかじゃない。

ピアノが上手に弾けるって言うのと、
そんなに違いがあるもんじゃない。

大切なのは、
ものを味わって、
笑って、
恋をして、
泣いて、
苦しんで、
排泄して、
語り合って、
触れ合って、(もっと色々あるけど、割愛!)
生きていると言うこと。

あなたが生きているから、
これらの素晴らしいことができるんです。

だから、
あなたにありがとう。

そして、
そんな「生きること」に直結するのが、
この第1チャクラ。

原始的な本能の部分。
あなたがあなたでいることの土台を支えるところ。

ここが安定していくように、
エンジェルと石と大地からの愛を、
今日から新月までの間、
ずっと贈り続けています。
なので、
良かったら受け取ってみてくださいね。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光があなたを照らしていきますように。

〜 今日のいいこと 〜

☆ ケモノさんたち、ガンバってお散歩してます。
  今日は80分ほど歩いてました。
  デンデはあまり行きたくなさそうなので、途中、スリングinです。

☆ 某所で食べ損ねた、ぜんざい、作って食べる。うまうま。

☆ 生あること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿