ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2014/09/29

大天使たちの祝日☆ ミカエル升?



今日は、ミカエルマスです♪
なので、
ミカエル大好きなエンジェルたちは、
せっせせっせと、
升作りに励んでいましたよ〜(笑)

は〜い、
ツッコミ大歓迎です。

違います。
この「マス」は「升」じゃなくて、
クリスマスの「マス」と同じのお祝いの日を意味しています。

「M」印の升なんて、
魔道士バビディのマークのようで、
ドラゴンボールファンとしてはワクワクするのですが、
それは別の物語ですね〜。

真面目にいきましょね。

今日9月29日は、
大天使ミカエルの祝日です。
それと同時に、
大天使ラファエル、大天使ガブリエルの祝日でもあります。

残る四大天使の大天使ウリエルは今日でもあるし、別日でもあるといいます。
二面性の役割を持つ彼らしいのかな。

でも、
ウリエルってね、
地震や火山の噴火、嵐などの自然環境を司る大天使であり、
災害後の復興を助けてくれる存在であるんです。
今、1番、この国で活躍してくれてる大天使だと思いませんか。

そして彼の掲げている炎は、
真実を照らし出すのです。
他の3人と比べると、
地味な扱いだし、
某マンガでも、そういう扱いだけど(それはそれで面白くて好きです♪)
彼の光は、
「希望」を示していると私は思っています。

だから、
今日は、
四大天使たちの祝日として、
彼らからの愛をたっぷり受け取って、
感謝を捧げる日にしちゃえばいいんじゃないかなと思います。

We love you.


白のアスターがミカエルマスのお花なんですって。ま、いいわよね。ピンクでも。

ウリエルのことは書いたけれど、
他の天使たちのお役目もざっくりご紹介しておきますね〜。

大天使ミカエルは、
もちろん、
天使界きっての超イケメンで、
ちびっ子エンジェルたちの憧れの人。
地球の守護者であり、強き護り手。

大天使ラファエルは、
癒しの達人。
私のような癒しに関わる人々の究極の師匠。

大天使ガブリエルは、
子供とお母さんの守護者。
コミュニケーションのサポーター。

彼らは、
私達をいつもいつも大好きでいてくれます。
私達が、
どんなに腐っていたり、
極悪人だったとしても、
それでも、
彼らは私達を愛してくれています。

無償の愛を贈り続けています、

どうぞ、
今日はそれをたっぷり受け取っている感謝を、
伝えてみてくださいね。
「ありがとう そして だ〜いすき」と。

大天使たちの祝日で始まる1週間、
愛でいっぱいのものとなっていきますね。
愛でいっぱいのものとしていきましょうね。

いつもありがとうございます。
あなたに、たくさんの愛を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 昨日は、ともnetさんの譲渡会に行って来ました。
  売上がワンコたちの医療費となるバザーでの戦利品を確認中のデンデ。
  隅っこにはカリンも(笑)
  かつて、どなたかがお買い物して下さったことで、
  我が家のケモノさんたちが過ごせたのだから、
  僅かばかりでも、そのお返しを〜。



☆ 昨年の今日、友人に逢った。
  今年、彼女はもういない。
  ミカエルに縁があると言っていたので、
  天界のパーティに参加しているかもしれないな〜。
  そちらのみんなに、ヨロシクね。

☆ 生あること。

〜 ☆ ☆ 〜

2014/09/25

昨日のお礼♪


昨日行いました「大天使ミカエルの新月の癒し」を、
受け取ってくださいまして、
ありがとうございました。

ミカエルと一緒の癒しは、
力強く、愛にあふれるものでした。

そしてね、

「天使はあなたが大好き」

「太陽も月も大地もあなたが大好き」

「かつてあなただった方達も、あなたが大好き」

「あなたを愛してくれた今は亡き方達も、あなたが大好き」

そういうメッセージがありました。

どうぞ、
受け取ってくださいね。

あなたはね、
もしかしたら、
今はひとりぼっちかもしれないし、
あなたのことを分かってくれる人もいないかもしれない。
ギュッとハグしてくれる人もいないかもしれない。

それでもね、
あなたを大好きだと言ってる存在はあるんですよ。

心の眼で、見つめてみて。

心で感じてみて。


負けんなよ、わたしたち。



朝、Twitterに載せたけれど、
ブログにも〜。
エンジェルからのKISSを受け取ってね〜


ちゅっ

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ カリンもデンデも、ちょっと体重が減りました。
  お母さんは、減りません。
  母(妖怪)と娘(シーズー)と息子(チワワ)、みんなで秋のダイエッター。
  がんばるぞ ←これくらいの気分です。

☆ 芋きんとんで、本日のおやつ。

☆ ドッグランで置き去りにされたシーズー。(こちらのニュース)
  色々と考えさせられる。
  私が出来ることなんて大したことじゃないけれど、
  せめて、うちの子達が、しあわせに暮らせるように努力しよう。
  
☆ 生あること。

〜 ☆ ☆ 〜

2014/09/24

大天使ミカエルからの新月の癒し






大天使ミカエルの新月の癒し

日 時:2014年9月24日 15時14分以降の お好きな時に




今日は新月ですね。
昨日は秋分の日。

季節が移り、月も変わっていくとき。

私達は、
現在、
とっても便利な道具などに囲まれて生活しています。

今、私が考えていること、思っていること、
それらは瞬時に、手段さえあれば、
地球のどこにでも伝えることが出来ます。

これって、
時代によっては、
魔術とも思えることかもしれませんよね。

だけど、
私達はまた、
天候の変化、自然界との繋がりとも、
切れない縁で結ばれています。

せわしない毎日かもしれないけれど、
それでも、
自然の営みと自分を、
そっと近づけて、
その息づかいに合わせていく時間も大切にしていきたいですね。

そしてもちろん、
お月様と私達も、
切れない縁で結ばれています。

月が愛しく思っている地球。
それは深い愛であるし、
優しい癒しの光でもあります。


さて今回は、
大天使ミカエルと一緒に、
新月の浄化を行っていきます。

体験していただく場合には、
窮屈な取り決めはありませんので、
気軽に、
自由に、
受け取ってみてくださいね。

「私はこれから大天使ミカエルの新月の癒しを受け取ります」
などというようなことを心で宣言して、
それからお休みいただいても構いませんし、
しばし、祈りを捧げていただいてもいいです。
瞑想をしていただいてもO.K.ですし、
新月の願い事をしながらでも構いません。

必要なのは、
ただリラックスして、
あれこれ考えることを一旦お休みして、
ほけ〜っとしていただくだけで大丈夫です。

「大天使ミカエルが心のお掃除をしてくれるんだな〜」
「よく分かんないけど、なんだか面白そう」
「なんでもいいから、やってみよ」
そういうので充分です。

それぞれの方には、
それぞれの想いがあって、
いろんな暮らしがある。
私達の心は、
どんなものにも縛られない自由なものなのだから。

自由に、好きなだけ、好きな場所で、好きなように、
大天使ミカエルの新月の癒しを、
たっぷりとお受け取りくださいね。

天使たちはあなたが、
とっても大好きだから、
あなたの心が澄み渡っていくことを、
本当に望んでいます。

そのお手伝いが出来ること、
それが何よりのしあわせだと、
彼らは伝えてくれています。

どうぞ、
いっぱいの愛をお受け取りくださいね。

お読みくださってありがとうございます。
佳き新月の日となりますように。
あなたの明日が輝くものとなる始まりの日に、
いっぱいの愛をあなたに。

2014/09/22

最近のケモノさんたち

物思いの秋だね〜
大好きなお父さんに抱っこされて、ぼく、しあわせ
ちょっと暑かったから、ハアハアしちゃってるよ

ここのところ、
しんみりとした話題などが多かったので、
すこし気分を変えて、
ケモノさんたちの様子を〜。

朝晩が、だいぶ涼しく(寒く?)なったので、
お散歩もラクになりました。

デンデは夏場でも、
黙々と歩いているのですが(修行僧のようです)
カリンは、
身体がでかいから、
暑い時のお散歩は、
がんばれませんでした。

抱っこするなら軽いデンデの方がいいのですが、
8キロほどあるカリンを抱っこして、
ヒイヒイ言いながら歩く時も、
多々ありました。

カリンがうちに来たのが1月だったのですが、
寒いことには平気で、
日中1時間近く歩いてお散歩してました。

でも、
暑いと途端にダメですね〜。

それが、
やっとおさまってきて、
いよいよ本格的に歩けるシーズン。
さぁ、みんな張り切って歩いて痩せるのよーーーーーーー!!!

カリンもデンデも私も..........

デンデも、
何をとち狂ったか、
ご飯の量がちょっと多くなっちゃっていて、
大きくなっちゃったので、
現在、減量中。
少しだけ減ってきた。

カリンは、
減量中が続いているけれど、
なぜか減らない........
一向に。

気温が下がってくると、
運動量を増やしていけるはずなので、
きっとこれから、の、はず.......

あちこちで咲いている秋の花、
空に流れる雲、
いろんなものが美しい季節、
物悲しい気分もあるけれど、
それでも、
仲良くたくさん歩いていきましょ。

明日は秋分。
ロンのお墓参りに行ってきます。


ケモノさんネタの日なので、
ともnetさんの譲渡会情報も載せますね〜。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

9月の保護犬譲渡会

9月28日 日曜日 10:00~16:00
ナゴヤハウジングセンター 春日井


バザーや、オリジナル作品などなどありますよ〜。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚


春日井なので、もちろん、お邪魔しま〜す。

家族、見つかりますように☆


今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ カリンとデンデ、ただいま、一芸を仕込み中。
  おやつ貰えるときは必死だけど、
  貰えなくなると、つれない態度。

☆ 原点に戻る。

☆ メタル三昧。

☆ 面白い本が読めること。

☆ 白い光の剣で貫かれ浄化される。

☆ 昨日だけど、彩雲を見掛ける。
  ありがと、姫ちゃん。
  空からのギフト、受け取ったよ。
  
分かりにくいですが、ご覧になったあなたに、いいこといっぱい起きますように。
 


☆ 生あること。

〜 ☆ ☆ 〜




2014/09/19

Dragon Princess

下の記事でも触れていますが、
1週間ほど前に、
大切な友が突然、旅立っていきました。

彼女と出会うきっかけとなったのだろうな。
ある韓流ドラマの最終回の日。
それがちょうど終わった頃の、
旅立ちだと聞きました。
そんなこと「許可」してないのに....


今年に入ってから、
闘病生活になっていて、
その痛みや苦しみは、
私などには想像もつかないものでした。

それでも、
病を乗り越えて、
一緒に遊びに行こうねと約束してました。
彼女からは、
約束との言葉が聞こえなかったけれど、
勝手に約束してました。

いつかはお別れするのは、
寿命あるものの定め。
でも、
こんなに早く、
その日が来るなんて.....

あまりのことに、
しばらく、
泣き暮らしてました。

彼女には、
笑われるでしょうけど、
私も一応、血は流れているので。

言えなかった想い、
もっと会って、
たくさん話したかったこと、
話さなくても、
同じ空間を感じていたかったこと。
そういう後悔、いっぱいあります。

ご葬儀は、家族葬で執り行われたので、
昨日、会いに行ってきました。

茶畑も近くにある、
緑豊かで、
穏やかな場所でした。



曼珠沙華が、凛とさいています。
ちょうど、そういう時期なのですよね。

もっとちゃんと言えば良かった、
「だいすき」という想い。

私がどれだけあなたのことを好きだったのか、
知ってる?

言えなかった言葉、
遅くなったけど、
伝えてきました。

帰り道、
振り返ると、
空に「龍」がいました。
彼女の名に関係するもの。

しばらくすると消えちゃったけれど、
今度は、
とっても大きいんですね、
モンキアゲハが優雅に目の前を飛んでいます。

この子とは違ったけど、
しばらく歩くと、
また別のアゲハチョウが飛んでいました。
 (蝶は霊的な存在や象徴でもあるので、
まぁ、そういう意味合いだったりするわけです。)

あの〜、
わかったから。
そこにいるの。

あからさまに「ここよ〜」と、
アピールしてくると、
笑えちゃうんですけど。
そういう、
笑えること、
いっぱい話したよね。

哀しみの涙に暮れる私を、
いろいろと、
手を変え品を変え笑わせようとしてくれているのが、
分かるひとときでした。

「さようなら」は、
まだ、言いたくない気分だから、
「また会おう」と伝えてきました。

哀しみがいっぱいだけれど、
それでも、
光もいっぱいあります。

彼女の訃報を知ることが出来たのも、
1つの光です。

地味目にお付き合いをしていたので、
本来なら、
訃報が分からない状況でした。

それを、
彼女が親しくしていて、信頼していて、
大好きだったと聞いていた方から、
一報を受け取りました。
他にも、同様のご友人から、
詳しいご連絡をいただけることとなりました。

探し出してくれて、
ご連絡をくださったこと。
悲しい連絡だったけれど、
それでも、
なんとか伝えようとしてくださったこと。

そういう方々とお付き合いのあった彼女の人柄だし、
その方たちの思いやりに満ちた人柄なんですよね。

聞いたことは悲しいことだけれど、
それが嬉しかった。

彼女の周りには、
愛がいっぱいあったことを知ることが出来て、
それが嬉しかった。

ありがと、
いろんなことを教えてくれて。
大好きだからね。
まだまだ、私、未熟者だから、
いろいろ、教えてね。
つきまとってくれるの「許可する」から。

大好きな人(動物)には、大好きを伝えましょう。
会いたいときには、会いましょう。
逢えるときには、逢いましょう。
話をしたいときには、話しましょ。
ハグしあいましょ。
『今』を大切にしましょ。
生きていることを、味わいましょ。

後悔なんて、
できるだけしないですむように。

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光と「だいすき」をあなたに。


2014/09/17

虹と虹の橋と


朝、ふと見たら、
おうちの中に虹がありました。
ティッシュとデンデのトイレシートなので、
ロマンティックな場所じゃないのがお恥ずかしいのですが。

昨日の朝は、
こんな感じの写真も撮れました。
肉眼では違ったから、
光の反射の加減なのでしょうけど、
虹色に見えますね〜。
エンジェルにも見えるような。

虹と言えば、
動物と暮らす方達には「虹の橋」が、
思い出されるのじゃないかな。

ごく最近、
大切な友が旅立ちました。
彼女は、
4年ほど前に亡くしたニャンコを想い続けていました。

いつか虹の橋で会えるかなと、
そう言っていたのを、
私はしっかりと覚えています。

そうして、
虹の橋のたもとで、
やっと逢えたんじゃないかな。
昨日と今日、連続で、ささやかな虹を見掛けたのは、
彼女からの、
光のサインのような気がしてなりません。



虹の橋いっけさんの訳を転載しています)

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。
 
病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。 

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・。
 

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。
突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。
 

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

★  ★

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。
 

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。
 

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。
 

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。
 

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。
 

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

希望を繋ぐ虹、
愛を繋ぐ虹、
だからとても美しいのですね。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの大好きを、あなたに。

2014/09/12

笑顔の後ろの涙ちゃんたち

淡水真珠とマザーオブパール。でも、あなたの涙はもっと美しいのです。


このブログを始めた頃に、書いていたことがあります。
まだまだブログを書くこと自体に慣れていなくて、
恥ずかしいものだけれど、
今日の記事に繋がっていくので、ちょっとだけ、振り返ってみました。

「いつでも笑ってられる」なんて、
本当に大変なことです。

どんな時も、
笑顔でいるなんて、
とっても難しいです。

だけど、
そういう強さを持ち続けようと、
気高い魂で生き抜いている人、
実はたくさんいるんじゃないかな。

いつもそうじゃなくても、
あるときは、
苦しさを隠して、
笑顔で過ごしてみたりしたこと、
あなたにもあるんじゃないかな。

あなたの笑顔の後ろには、
たくさんの涙があること。
それは、
あなた自身と、
あなたを大好きな守護天使たちは、
知っていること。

今日は、
その涙たちがどうなっているのか、
ちょっとだけ想像してみましょ。

あなたが痛みや哀しみを胸に秘めて、
笑顔でいるとき、
心の中では、
雨が降っています。

その雨の一粒一粒は、
エンジェルたちによって運ばれ、
とても美しい箱の中に収められていきます。

あなたが痛みを抱えながらも、
それでも、
周りに対する思いやりを忘れずに、
愛を忘れずに、
心の中で流した涙は、
とても純粋なものなので、
エンジェルたちに浄化してもらう必要などありません。

ハートのお掃除をするときには、
ハートの中の不要なものは、
エンジェルたちが綺麗にしてくれますが、
この涙たちは、
そういう必要のないピュアなものなのです。

あなたが流した涙は、
美しい箱の中に、
どんどんと貯まっていきます。

箱の中がいっぱいになっていくと、
エンジェルたちはそれを首飾りにしていきます。

あなたの首元に、
そっと、
涙で出来た首飾りが掛けられていきます。

それは、
地上にあるどんな綺麗な宝石よりも、
とても美しく純粋な輝きを持つ首飾りです。

いつか、
私にも見せてくださいね。

あなたの首元を飾る、
とても美しいものを。

人によっては、
首長族の方達みたいに、
グルグル巻の方もいらっしゃるかもしれませんね〜。
それもまたご愛嬌ってことで♪

あなたが秘かに流した涙は、
決して、
無駄にはならないことを、
どうぞ、
心の片隅で構いませんから、
覚えておいてくださいね。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今朝はかなり涼しく(寒く?)お散歩、楽でした。
  裸足にサンダルだと、もうちょっと寒いくらい。
  快適な季節になって、ケモノさん達も過ごしやすいかな。
  お散歩から帰ると、しばらくハァハァモードのカリンも、
  こんな感じでした〜♪
  デンデはクールちゃんです。
  


☆ 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜

2014/09/11

寄付のご報告



8月のハートフェスタ、オラクルカード・わんウィークの収益から、
僅かですが、寄付することが出来ましたので、
ご報告します♪

今回、寄付させていただいたのは、
アニマルサポート わんわんわん」さんです。

毎月第二日曜に名古屋市南区動物霊園の長楽寺さんにて、
譲渡会をされている犬と猫の保護ボランティアグループです。

こちらでは、ほしいものリストとして、
Amazonに商品を登録なさっていたので、
それを利用させていただき、
猫ちゃん用のお品、ワンちゃん用のご飯などを、
届けてもらいました。

ご協力くださった皆さま、
本当にありがとうございました。

私は、
宣伝下手だの、
セルフプロデュースだの苦手で、
その上、
普段は、
呆けて過ごすか、
本ばかり読んでいて、
あまりまともにお仕事をしていないので、
定期的にコツコツと寄付が出来ないのが情けないのですが、
たまにぼちぼちと、
寄付を続けていけたらと思っています。

あ、
全額がチャリティになるオラクルカード・わんウィーク
おすすめですよ〜。

毎朝、あなただけのメッセージをお届けします。

と、
ちょっと宣伝しました(笑)

最後になりましたが、
ご協力いただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

ワンコもニャンコも、
しあわせになっていきますように。

保護活動をなさっている方達にも、
たくさんの光が届いていきますように。

家族と動物を結ぶ赤い糸、
どんどん繋がっていきますように。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。


〜 今日のいいこと 〜

☆ カリンは本当に雷が苦手なので、今日未明の雷に怖がって、
  ウロウロしまくっていたので、こっちも寝不足に〜。
  だけど、そういう体験が出来ることも、しあわせなこと。

☆ デンデはいたって気にせず、寝ておりました。

☆ 気づきがたくさんあること。次に繋げていく!

☆ 生きていること。
  あの震災から3年半。
  生きていることに、謙虚に感謝して、暮らしていきたい。
  このことについて書き出すと長くなるので、略。

〜 ☆ ☆ 〜  

2014/09/10

それは〈正直〉じゃない 後編



昨夜は、綺麗なお月様が見られましたか?
満月の癒しを受け取っていただいた方、
どうもありがとうございました。

ハートが、
どんどんと輝いていきますように。


さて、
1つ前の9/8の記事(それは〈正直〉じゃない)、
分かりにくいところがあったので、
今日はその続きを書きますね〜。


感情を表現すること。

それ自体に問題があるわけじゃありません。

ただ、
「いついかなる時」でも、
「どんな場」でも、
「習慣的」に、
激しい感情をむき出しにすることを、
〈正直〉だと思っている方がたまにいるので、
それについて、
ちょっと違うんじゃないのと、
書きたかったのです。

あなたが幼い子供ならば、
そういう激情を表しても仕方のないことでしょう。

でも、
大人ならば、いかがでしょう。

やむにやまれぬ事情で、
時に、激しい感情を抑えきれず、
表現することはあります。

それを後から、
恥ずかしいとか、
情けないとか、
申し訳ないとか、
感じるならば、
大丈夫。

だけど、
周りが気分を悪くしても、
怖い思いをしても、
自分の感情を表すことこそが〈正直〉なのだから、
何の悪いことがあるの?と思う場合、
違うのじゃないかと。

そばにいる人は、愚痴を聞いてくれるのが当たり前じゃないのです。
愚痴を聞くためだけに、
存在しているわけじゃないのです。
聞いてもらって当たり前なんかじゃないのです。

それは思い上がりもいいところ。
不遜極まりないこと。

自分に正直というのは、
感情を、
だれにでもぶつけ回ることとは違うもの。

そんなことをみんながしていたら、
この世は、
とても落ち着かない、
恐ろしいものになっていく。

むかつくことも、
怒りを覚えることもあります。

だけど、
誰もがそれを発散しまくっていたら、
それに同調していたら、
美しくない世の中です。

自分の感情は自分の感情。

それについて正直になるのは問題じゃない。

でも、
喜びや幸福感とは真逆の激しい感情を、
他人にシェアしようというのは、
愛のないこと。

自分が感じるように、
他人もまた、感じる気持ちを持っています。

親子で言うと一番分かりやすいのだけど、
あまりに激しすぎる感情を子供にぶつけまくったら、
子供はどうなると思いますか?

親の顔色ばかりをうかがって、
いつもビクビクして、
精神的に落ち着かない状況で成長をしていく場合もあります。

親だって人の子ですから、
時に感情が爆発してしまうこともあるでしょう。
だけど、
親だからと言って、
子供の心を破壊する権利はありませんよね。

これは極端な例ですが、
そういうことなんです。

正直ということはいいことだけれど、
感情のままに生きると言うことと同じではないのです。

思いやりのないまま生きる世の中と、
思いやって生きる世の中。
むき出しの感情があちこちで沸き上がる世界と、
感情に折り合いをなんとか付けて自分同様に他者も尊重する世界。

あなたはどちらを選びますか?

感情に折り合いを付けられないときは、
専門家では無い場合は、
《短時間》だけ、感情を吐き出して、
 最後に必ず「ありがとう」と伝えてください。

自分に正直であろうとするのは大切なことです。
だけど、
その言葉尻にのみ固執して、
何が何でも正直にという思い込みから抜け出していきたいですよね。

自分が感じる感情を、
素直に感じ取っていいけれど、
それは、
自分の感情。
他人が負うべきものじゃないのだからと、
気づいていけば、
理解してくれないなどと、
不機嫌になる必要もなくなるし、
必要以上に不快感を増さなくてもいい。

不快なものに拘ってしまって、
それを増やしているのは、
実は自分自身なんだと気づくことにもなっていく。

気づいていけば、
その感情から解放されていきます。

解放されていけば、
心はまた、
本来の穏やかなものに戻っていく。

憎しみ、恨み、怒り、恐れなどが支配する世界ではなく、
愛であふれた世界、
それはとても心地よくて、
安心できるものじゃないかと、
私は思っています。

幼稚な正直さから成長して、
大人としての正直さという賢さを身につけて、
歩いていけますように。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛を。



2014/09/09

満月の癒し






満月の癒し

 日 時:2014年9月9日 20時頃からお好きな時間だけ。





昨日は中秋の名月(十五夜)、白露。
今日は満月、重陽の節句。

季節を、暦を、月を感じさせる、
盛りだくさんの日々ですね〜。

今よりずっと緩やかで、
自然を体感することの多かった時代、
心と体は、
どのような感覚だったのでしょうね。

過去に暮らしていた自分と、
今の自分。
魂は進化していますね、きっと。

そんなことにも想いを馳せながら、
お月様からの癒しを受け取っていきましょう。

今日は、
浄化をたっぷりと行っていきます。

浄化って何?
と思われる方も、いらっしゃるかもしれませんね。

お掃除と思っていただければいいかな。
掃除をしながら、
浄めていく。
そんな感じです。

満月は、
手放しの時なので、
心のお掃除には最適です。

写真の子達が、
本日のアシスタントさん達です。

ヒマラヤ岩塩のブラックソルトと、
クリスタルパウダー(水晶の粉)で、
バランスが整っていくように、
ざ〜っと、お掃除していきます。

受け取っていただく場合には、
とくに何かをご用意なさる必要はありません。
ただ、
心の中にあるサヨナラしちゃっていいものを、
手放す決意だけしてください。

すべてはあなた自身が決めることが出来るし、
選択することが出来るのです。

「わたしは、◯◯という感情(思考・思い込み・こだわり等)と、
 サヨナラします」
などと言うことを、
ご自身の中で宣言してください。

そうして、
満月からの癒しと浄化を心身に受け入れていってみてくださいね。

寝ちゃってもいいし、横になってもいいし、
目を瞑って座っていてもいいです。


多くの素晴らしいスピリチュアルな方々、
綺麗に輝くお月様、
大天使たち、
ムーンエンジェル、ムーンフェアリーたち、
大地の実りである石と塩。
あなたへと愛の光が贈られていくのを、
存分に受け取っちゃってください。

すてきな満月の夜に。

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛を。

ブラックソルトはオンラインショップで、
販売中です。

2014/09/08

それは〈正直〉じゃない

Pray for us, Archangel Michael.


むき出しの感情をぶつけたり、ぶつけられたこと、
おありですか?

人によっては、
あらゆる感情を、
どんな時も表現するのが〈正直〉だと言う場合もあります。

自分の感情を抑え込んだり、
コントロールするのは、
不自然なものなので、
感じたら、それを素直に発現させることが、
〈正直な生き方〉だと、豪語する方もいます。

本当にそうでしょうか。

たしかにね、
何もかも抑え込んだり、
感じないようにしたり、
それ以前に、感情を抱くことすら出来なかったりするのは、
問題だと思います。

でも、
むき出しでぶつけられる感情って、
割と、
ダークなもの多くないですか?

「やっとね、ずっと好きだったあの人と両想いになれたの〜」
などという、
超ハッピーな嬉しくてたまらない感情だったら、
にやけてデレデレで、どうしよーもないくらい、
アホっぽくても、
ぶつけられても、
苦になりませんよね。

そういう明るいものは、
むき出しでぶつけられる感情とは、
ジャンルが違うんでしょうね。

そっちだったら、
「まあまあ、嬉しいの分かるけど、やれやれ〜」
と思って、
「まったくも〜」となっても、
ハッピーなエネルギーに満ちているから、
聞いた方も、
健全な光に包まれていきます。

一方、
怒り、憤り、嫉妬などのような、
激しい感情は、
むき出しで溢れていくと、
それは「毒」になっていきます。

自分の中に、
毒が回っているから、
そこから早く解放されたいし、
そんな自分の状況も「わかってよーーーー!」という思いで、
ぶつけていくのです。

誰だって、
やりきれない思い、
しんどい気持ち、
つらくてたまらないこと、
怒り、悲しみなどあるのだから、
それを感じることは当たり前です。
 
勘違いしがちだけど、
心の中にあるものを、
自分が感じることは大切です。

ただ、それは、
あくまで自分自身の感情や体験。

不快でたまらない感情を他人に大放出することとは、
別物なのです。

《むき出しの感情表出=正直者》ではないのです。

例えば、
「今、私は、こういうことで、むかついてる」
などと感情を他者にダダ漏れさせて、
その後、延々とそういう空気を漂わせ、
周りにも充満させていくことは、
正直なことではなくて、
ただ、
無神経で思いやりに欠ける幼稚な態度ではないでしょうか。

自分の不快感を減らすために、
他人へ不快感を手渡しているのですから。

時に、
立場が上と言われる方が、
こういう勘違いをしていて、
周りの雰囲気や環境を害していくことあるんですよね。

親だったり、職場の上司だったり。

もうどうしようもなくて、
たまたま、感情が爆発しちゃったというのなら仕方がないけれど、
日常的に〈正直者〉と勘違いしている方と、
生活を共にしている場合、
かなり、大変なんじゃないかと思います。

激しい感情をぶつけられ、
往々にしてこういう場合、ぶつけられた方はあまり反論しない(できない)ので、
(反論すれば、さらに酷くなるから、ひたすら受け身になってしまう)
悶々として、
ダークな感情のオーラを頂戴してしまう。
欲しくないのに。

不快な感情に心が支配されることは、
誰だってあります。
それは気分のいいものじゃないし、やりきれないし、たまったもんじゃない。

だから、
誰かに聞いて欲しいことだってあります。

自分の中に溜め込んでいくのはきついから。

そういう時、どうするのかって言うと、
まず一呼吸おくこと。
それが無理なときもあるけれど、
出来るだけ、
一呼吸おくこと。
実際には、
目をつぶって10呼吸ほどするのが効果的。

そうして、聞いてもらったら、
必ず お礼してください。
モノじゃなくてもいいんです。
「ありがとう」
「聞いてくれて、本当にラクになった。ありがとう」
もちろん、聞いてくれた人の大好物など後から差し入れするのは、
効果的かも(笑)

とにかくお礼。
なにしてもお礼。

「ありがとう」
という言葉で、
不快さを浄化させていきます。
それが出来る言葉が「ありがとう」

ありがとうと、素直に言えるとき、
それが正直な心なのかもしれませんね。

感情をひたすらぶつけてくる人との関係は、
それを不快と思うならば、
聞かないこと、
聞いても適度に切り上げることも、
必要かと。
自分の心を守るために。

お礼も言えず、
ただ不快感をめいっぱい手渡してくれる人が、
自分にとってどういう存在なのか。

あなたの人生は、
あなたが選んで、
歩いていけるものなのです。
 
長々とすみません(いつもと変わらず?)
ずっと以前から、
このテーマについて考えていて、
先週末、やっと、少しずつ言葉がまとまってきたので、
書いてみました。

なにかのヒントになっていけば幸いです。

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

明日は、満月の癒しを行う予定です♪




〜 今日のいいこと 〜

☆ デンデ、ちょっと大きくなりました。
  やばいので、ダイエット開始です。
  ちなみにカリンは、ずっとダイエットしておりますが、
  いっこうに減りません。
  デブんちのワンコはデブ?(~_~;)

☆ 8月のイベント等の収益から、寄付をしました。
  詳しくは、また〜。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜

2014/09/05

近頃のケモノさんたち

こんにちは、カリンです
こんにちは、デンデです
あたしは、どこでも寝られるよ

ほらね、こんな感じだよ
ぼくは、ベッドじゃないと落ち着かないよ


やっぱりベッドが1番だよね

9月の声を聴く少し前あたりから、
気温が落ち着きだしましたね。
雨もあったけれど、
それでも、
いっときの暑さが過ぎ去るのは、
ケモノさんたちにとっては、
ありがたいことです。

デンデは、
暑さには平気なようですが、
カリンが暑さは苦手で、
朝晩のお散歩も距離を歩けず、
抱っこのときも........
彼女、8キロちょっとあるので、
これを抱っこしながら(スリングinですが)
歩くのは、
こっちも大変。

で、
じゃあ、
そんな大変なお散歩だったから、
ちょっとは体重減ったかって言うと、
そのあたりは個人情報なので(笑)
極秘でございます。

そろそろデンデが家族に加わって、
三ヶ月ほどになるところですが、
多頭飼いも(うちは2頭ですが)面白いものです。

1匹だけだと分からなかった姿が見られるし。

カリンもデンデも、
ともに、
家庭犬としてやっていけるようにと、
ともnetさんで世話されていて、
他のワンコたちとも仲良くできる、
お利口さんです。基本的には。

お散歩でも、
他のワンコたちが怯えて近寄ってくれないと嘆くワンコでも、
にこやかに尻尾を振って、友好モードです。

猫が道端で寛いでれば、
ふたり一緒に、眺めて愛でています。
さっさとお散歩行きたいのに、
お母さんの言うことは聞こえないふり。

鳩が遊んでいたら、
これまた、
眺めて愛でております。

もちろん、
可愛いねと声を掛けられれば、
尻尾を振り、
愛想を振りまきます。

たまに、カリンは吠えて挨拶しまくっておりますが。

外ではとってもお利口さんですが、
おうちの中では、
カリン対デンデの仁義なき戦いごっこがあります。
下克上!とばかりに、
デンデが向かっていきます。
たいていの場合、
デンデの威嚇に負けてカリンがぬいぐるみに八つ当たりして、
おしまいになります。

さすがチワワ、気の強さは天下一品です。
あんなにちっこいんだから、
それくらい強くないと生き残れないもんね。
もちろん、日々、躾をしておりますが.......

そんな気の強い男のデンデだけど、
寝るときは、
自分のベッドでと決めているようで、
これは譲れないようです。

一方、カリンは、どこでも寝られる。
というか、
ベッドで寝ていても、あちこち動いて、
好きなところで寝ます。
身体が大きい分、暑いのだろうな〜。

でも、ロンもあちこちで寝ている子だったよな〜と、
ふと思い出します。

雷が怖くてたまらないカリンと、
雷なんてこれっぽっちも気にしないデンデ。

それぞれ、
性格が違っていて、
なかなか面白いです。

前にも少し書いたけれど、
ロンが死んだ時、
どんどん冷たくなっていくのをただ感じてました。

皮膚感覚って、
私にとって大切なのものなのでしょうね。

カリンも、
デンデも、
それぞれあったかいのが、
なによりも嬉しい。
当たり前ですけどね。生きているんだから。

たったそれだけのことだけど、
そのあったかさが、
しあわせな瞬間なのだなと、
そう思っています。

お出かけがラクになってくる季節、
ふたりを連れて、
あちこち行けますように♪

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 上にも書いてあるけれど、鳩がいると、カリンは動きません。
  デンデはチラ見程度で歩くけれど。
  鳩さん、猫さん、どうかお散歩の時は、瞬間移動しちゃってくれていいからね。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜
  

2014/09/04

考え過ぎること 後編




昨日の続きになります。

考えることは、とっても素敵だけど、
考え過ぎて、
窮屈になっていくのは考え物だよ〜などと、
お伝えしました。

そんな素敵なことなんだから、
じゃぁ常に考え続けていればいいのかなと、
そう思われるかもしれませんので、
今日は、ちょっと補足を。

例えば、
瞑想などを行っているときも、
考えるのを止めない。

頭の中には、
あれやこれや思考の渦がグルグル。

はたまた、
ヒーリングなどの癒しを体験中、
頭の中では、
どう感じた方がいいのか、
何をしているのかなど、
こっちもあれやこれやと思考のオンパレード。

これでは、
心も落ち着きませんよね。

リラックスしたいのに、
ちっとも寛げない。

そういうときは、
昨日の記事の終わりの方に書いた〈一旦休憩〉ということを、
なさってみてはいかがですか。

自分の頭で考えることは、
本当に素晴らしいことなんですよ。

でも、
時に、
思考のスイッチを入れたり消したりしちゃえばいいんです。

パチッっと。

たえずあれこれ考えることの出来るあなたの頭。
なんて素敵でしょう。

そんな素敵な頭なのだから、
スイッチ1つで切り替えることだって出来るのです。

「は〜い、考えるの一旦止め〜」

思考を一旦お休みするのです。

色々なところに流れ出す思考を、
ひととき、お休みしちゃうだけです。

といっても、
いきなりは難しいことかもしれません。

だからその際には、
自分がしている呼吸に意識を向けてみるとか、
ただ愛というものだけに意識を向けてみるとか、
ハートに集中してみるとか、
試してみればいいんです。

昨日の冒頭で書いた
「頭で”考えない”で、ハートで”感じて” 」というのは、
この状態のことなんです。

次から次へとめまぐるしく移りゆく思考の波。

それを、
ひとときお休みして、
ただ感じていく。

愛で溢れたハートを、
思いっきり開いて、
感じていく。

理屈も思考も考えも大事です。

でも、
そればかりでは、
息苦しくなってしまう。

感じる気持ちも同時に持っていると、
それぞれが潤いを持っていく。

考えることも、
感じることも、
両方していけばいいのだから。

どちらかに傾いたのなら、
戻していけばいいのだし。

考え過ぎると、やっぱりしんどくなっちゃうし、
感じすぎても、これもしんどくなっちゃうのです。
(あ〜、えっちぃ意味じゃありません。念のため)

自分の中にある、
思考のスイッチを切り替えること、
それは、しようと思ったら出来るのだから。

あなたの中には、
たくさんの力があるのだから。

考え過ぎちゃったとしても、
それは、そういう時あるわけだし、
そういう自分を責める必要などないです。

いいじゃないの、
脳みそにシワ増やしてみたんだから。

お顔のしわは、
増えても微妙だけれど、
脳みそのシワは、増えたら嬉しいものね〜。

そう思って、
また、
明日から歩いていっちゃえばいいんです。

考えることを、
いったんお休みすること、
お休みできちゃうこと、
それがクールな思考や発想に繋がっていきます。

考え過ぎることを、
客観視できて、
冷静な判断が可能になっていきます。

よかったら、
お試しくださいね、思考のスイッチ♪


今日もまた、お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ やっぱり涼しくなってくると、カリンの運動量も増えてきます。
  いい感じでハム化しているので、そろそろ絞り込みたいです。
  (人のことは言えませんが)
  デンデは、変わらず過ごしております。
  こっちは、あんまりたくさんは運動させない方がいいかな〜。

☆ 先日のイベントの収益とわんウィークからの預かり金、まもなく寄付します。
  詳しくはまた〜。
  ありがとうございます。 

☆ 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜

2014/09/03

考え過ぎること


 スピリチュアルの学びの中では、
「頭で”考えない”でハートで”感じて” 」と言われることがあります。

これは正論です。

でも、
じゃぁ、
考えちゃうのはダメってこと?

そう捉えてしまうこともあります。

このあたり、
解釈は色々なんだけど、
私自身は、
考えることって悪いことじゃないと思っています。

だってね、
世の中にはそりゃぁ沢山の人が暮らしているわけです。
そんな中には、
毎日の暮らしがいっぱいいっぱいで、
考える余裕がない人もいれば、
考えることなんて好きじゃないから〜と、
考えることを放棄して生きている人もいます。

そういう人も沢山いるわけです。

それなのに、
あなたは考えてる。自分の頭で。

それって、
ものすごく素敵なことじゃないですか。
素晴らしいことじゃないですか。

立派だと思います。
自分の頭で一生懸命思考すると言うことは、
私達に与えられた能力ですものね。

脳にいっぱいシワ刻み込んでください。
私達の脳って、まだまだ、使えるところいっぱい残っているんだから。

ただね、
〈考え”過ぎ”る〉のは、考え物なのです。

基本的に中2のわたくしの場合、
くだらぬ妄想をあれこれ考えたりします。
その妄想でごはんを何杯も食べられたりするほどだったら、
これは、まぁ、健全なのです。(本当か?)

鼻血が出そうなくらいの妄想も、
まぁ、一応、健全なのです。(話半分くらいに聞いておいてね〜)

でも、
想像していくうちに、悪いことばかり想い描いてみたり、
自分の中で心配ばかりを必要以上に増やしてみたり、
挙げ句の果ては、
そのネガティブな妄想を、現実のものと思い込んだりする。
どんどん悪い方向へと、
想いを向けていってしまう。

こうなってくると、
不健全だなって分かりますよね。

妄想でごはんが食べられるときは、
ある意味、活性化しているので、
テンションも高く、
いきいきとしています。

だけど、
妄想で悪いことばかりを考え過ぎちゃってると、
食欲は落ちるし、
なんとなく体調も優れません。

私は、
どちらも体験しているから、
というよりも、
以前は、割合と、
ネガティブ思考って言うのか、
悪い想像をよくしていたので、
まぁ、
自分の経験からお伝えしているのですが。

それにね、
ガンバリ過ぎもそうなんだけど、
考え過ぎちゃうと、
変な所に力みが入っちゃうんですよね。

そうなると、
本来、柔軟な思考のはずが、
カチカチの頑迷なものとなっていきます。

それは、
他者の意見も、
思いやりも、
受け付けなくなって、
周りからたえず贈られている愛も、
ハートに届かなくなっていきます。

考えること自体は、
とっても素敵なことです。

だけど、
度を過ぎたときは、
「あ〜、ちょっと考え過ぎちゃったわ。
 精一杯、考えるだけ考えたんだから、わたし、よくがんばったよ。
 考えることは、これで、一旦一休みしようっと」
ってな感じで、
一旦、休憩しちゃってください。

そうして考え過ぎていた自分自身から少し離れてみると、
切り口は見つかっていくものです。

考えてもいいんです。
ただ、
考え過ぎて、
心と体と頭を雁字搦めにしちゃわないでねというだけなのです。

力抜けていくとき、
本当の力が発揮できるから。

力抜けていくとき、
ハートもリラックスして、
美しいものがたくさんあなたに届いていくから。

今日もいっぱい考えたあなた、お疲れさまでした〜。
さぁ、リラックスして、
エンジェルたちからの愛を受け取ってくださいね。

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。


〜 今日のいいこと 〜

☆ いっときの暑さは過ぎましたね〜。
  暑い時はしんどそうだったカリンも、だいぶ、歩けるようになりました。
  デンデは平気ですが、寒くなるとどうなのかな?

☆ 本の虫なので、面白い本があると、やっぱりワクワクしてしあわせ。

 やっぱり、愛なのです。

☆ 生きていること。

〜 ☆ ☆ 〜


2014/09/01

ハートフェスタ終わりました♪



昨日のイベント「ハートフェスタ」は、
無事に終わりました。

お越しくださった方々、
応援や宣伝拡散等して下さった方達、
皆さん、どうもありがとうございました。

主催のスタッフの皆さまも、
同じようにご一緒に出展していた方々も、
お世話になりました〜。
ありがとうございます♪

そうそう、里親探し中のデンデを1年ほどお世話下さっていた方も、
お越し下さったのです。
本当に嬉しい限りでした。

人によっては色々なのでしょうけど、
お休みの割合が多い日曜に、
わざわざ足を運んで、
何かを見つけようとされたりする姿って、
本当に、
ありがたいと頭が下がるし、
そういう姿勢に対して、
素晴らしいなぁと感嘆してました。

さてさて、
会場に入るときは、
いつも大きなスーツケースを持って電車出勤なのですが、
ときどき、周りの面白いものを見つけたりします。


吹上駅5番出口の近くに、
こんな仏様たちがいらっしゃいました。
写真ではちょっと分かりにくいかなぁ。
真ん中の仏さんは、
目がぎょろっとしてます。
西川きよしみたいな感じです。
ネパールとかの目の絵にあるような、
ちょっとマンガチックな感じのぎょろ目さんでした。

何回か吹上に出かけているのに、
通り過ぎていて気づかなかったので、
嬉しかったな〜。

そして、会場入りの前には、
いつも吹上ホールの隣の公園で瞑想をするので、
スーツケースをゴロゴロしながら公園のベンチに。

さぁリラックス〜と思ったのですが、
「おぉぉぉぉぉ、いい感じの太り肉の美味そうなオバチャンが来た〜〜〜!」
とばかりに、
周りに蚊がじゃんじゃん押しよせてくる感じ.........

無理ーーーーーーーっ!
ということで、
自然の元での瞑想は出来ませんでした。

また、2週間近く風邪気味のため、
声も少し出しにくくて、
通常通りのお仕事が出来たかというと、
ちょっと情けない感じでした。

反省点や、ご迷惑をお掛けした点など、
たくさんあるので、
いずれ、どこかで、挽回していけたらなと思っています。
もっとしっかりと反省や今後の展望などしたいのですが、
本日、HPMPともにゼロに近いため、
会議はエンジェルたちに任せちゃいました〜。
ありがと、エンジェルたち、大好き。

反省会&エンジェル会議中♪




さて9月ですね〜。



あなたの努力が、
どんどん実っていきますように。


今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 朝、起きたら、カリンが得意そうにティッシュを箱から出して遊んでた。
  怒ったけど、その得意そうな顔が笑えてたまらなかった♪

☆ サマーカットにしたデンデだけど、ちょっとずつ伸びてきてる。
  シーズーよりは伸びるスピード緩いんだなぁ。

☆ 美味しい差し入れいただいて、ウマウマです♡

☆ 本日は休養しているので、やっと落ち着いてNARUTOが読める。

☆ るろ剣のMAD観て、やっぱりるろ剣のアニメが好きだなぁと思ってる。

☆ 生きていること

〜 ☆ ☆ 〜