ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2015/01/19

お寺での想い出 犬と暮らすこと

写真は、
ロンが眠っているお寺さんにあるお地蔵様たちです。

先日、
ある方と、
犬と暮らすことについてお話しする機会がありました。

人間もそうだけど、
犬や動物と暮らすのも、
それなりにお金の掛かること。

そういうのを一切無視して、
ただただ可愛いからとか、
ただそばにいて欲しいからとか、
手前勝手な理由で、
動物と暮らすのは、
動物にとって迷惑なこと。

だから、
ちゃんと、
経済的なことも考えておかなくちゃいけないこと。

それでも、
ふと思い出すのです。

カリンとデンデがうちに来るまで、
私は何度も、
ロンの眠るお寺まで、
自転車で1時間ほど掛けて、
出かけていました。

そこで、
いろんな方達を目にしました。

一人でいらっしゃってるお年寄り。
年代はそれぞれだけど、夫婦で静かに座っている方。
お父さん、お母さん、子供たち、おじいちゃん、おばあちゃんと一家総出の方々。
お父さんと、すこしふて腐れたような、照れくさいような息子。
ブランド物の素敵な洋服を着こなしてる女性ひとり。
おばあちゃんと、その息子。

そのお寺では、
毎日お昼に法要があり、
自由に参加できるので、
いろんな方達を見かけていました。

亡くなった動物たちのことを思って、
法要に参加している方達。

時折、
鼻をすする声も聞こえたりもしました。

不謹慎かもしれないけれど、
大好きだった「あの子」を想って、
涙を流したり、
心を痛めたりしている姿が、
とっても美しかったなと、
今、思っています。

今はいない「あの子」を想って、
ただ、頭を垂れる姿。

たくさんの想い出とともに。

おひとりの方も、
ご家族と一緒の方も、
みんな、
大切な動物家族のことを想って、
純粋に悼む姿が、
とても美しいなと、
感じています。

お金になど換えられない、
素晴らしいものを与えてくれるんですよね。
動物たちとの暮らしは。

もちろん、
経済的なことを丸っきり無視はできませんが。


まとまりに欠きますが、
今日は、この辺で〜。
HPのリニューアルオープン、明日の予定なのです。
なんとか必死で作業しておりますので、
ひそやかに応援してくださいませ♪

お読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。

0 件のコメント:

コメントを投稿