ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2015/02/24

ヒーラー講座に特別な能力は必要?


カードリーディングヒーラー講座には、
特別な能力や才能がないと無理かな〜と、
思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

スピリチュアルのお仕事をされている方の中には、
たしかに、
幼少の頃から壮絶な霊的体験を繰り返してきたり、
そういう感覚に鋭く、
スピリチュアルなエピソードに事欠かない方もいらっしゃいます。
略歴などに、
そういったことを載せていらっしゃる方も多いです。

それでもね、
それも要素の1つではあるけれど、
特別な力がなければ出来ないなんてことは、
ありません!

敢えて言うなら、
必要なのは、
「志」だけかと。

誰かを癒したい、
自分も癒したい、
生きていく力の1つとしたい、
しなやかに生きていきたい、
強く生きていきたい、
自分に自信を持ちたい、
信じる力を持っていたい、
気持ちよく暮らすためのヒントが欲しい。

こういうような、
「想い」があって、
だからこそ、
そのために「何か」がしたいという『志』『やる気』があれば、
それで充分なんだと、
私は思っています。

写真見てくださいね〜。
ほら、この子、タイガーマスクになりたかったのですよ(笑)

霊的体験なんて、
これっぽっちもしていなくて、
お転婆でいたずらっこで、
ライダーベルトも持っていたし、
魔法使いサリーやアッコちゃんには憧れたけど、
幽霊を見ることもないし、
お伝えできる過去の霊的エピソードなんて、ございません。

だけど、
年を重ね、
大切な家族のために何かしたいと思い(プロフィール参照になさってくださいね)
その「何か」が、
ヒーリングなどのスピリチュアルなものでした。

そう、
こんなクレイジーな私でも、
やっているんです。

だから、あなたなら、大丈夫。

上で言っていることとは、
真逆になるけれど、
特別な能力って、
実は誰でもが持っているのだから。

それが発現しているかどうかの差だけ。

本当の天才さんなら、
幼き頃からでも発揮していたでしょう。
素敵な力を。
現ダライ・ラマ法王猊下がそうでしたね。

また、
一部の、
感覚が鋭く生まれついた方達も、
そうだったでしょう。

だけど、
特別な力が眠ったまま暮らしていて、
あるきっかけで、
その能力を目覚めさせて、
活かしていくことだってできるのです。

ヒーラー講座は「始まり」です。

感覚なんて、
磨けば磨くほど、
鋭くなっていくのです。

最初は、にぶくっても構わない。

私なんてね、
いまだに、
鈍いままの部分、
いっぱいあります。

それでも、やっています。
日々、精進しながら。

最初から天才じゃないのなら、
途中から、
努力して、
精進して、
能力を磨いていけば、
天才に近づくことは出来るのです。

「そうあろう」「そうなりたい」「そうでありたい」
と思うことが、
能力を高めていくものになるのです。

本来持っているものを、
起こして、
揺り動かすのだから、
時には、
容易かもしれませんよ。

それに、
若くないとダメなんてことも、
一切ありません。

むしろ、
人生での経験値が、
ヒーラーとしての糧となるのだから、
「志」「やる気」だけあれば、
後から、
いろんなものはついてきます。

ヒーラーとしての、
入り口に立ったなら、
次は、
あなた自身で、
どんどんとバージョンアップしていけます。

暮らしの中から気づいたこと、
学びを深めていく中で考えたこと、
出会いの中から勉強すること、
お客様から教えられること、
エンジェルたちからいただくもの、
そういったものが、
たくさん、
あなたの糧となって、
積み重なっていき、
あなたはどんどんと更新されていくんです。

だから、
「始まり」なのです。

暮らしの中に、
いっしょにあるもの。

そういう自然なものとして、
穏やかであったかい能力としても、
ヒーラー講座はお役に立っていくと思っています。

私自身、
失敗、過ちなどを繰り返し、
迷い、
あがき、
もがき、
苦しんだり、
喜んだり、
泣いたり、
様々なことがあります。

そこから学び取ったものを、
余すところなく、
提供してお伝えできればと思っています。

受講申込は時期を問わず、
いつでも受け付けておりますので、
どうぞ、
ご質問、ご不明な点などありましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね。

今日もまた、お読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの感謝と愛を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日もケモノさんたちは、マッタリしています。
  こういう日々が、
  なによりも宝物なのです。
  ありがとう。

☆ 最近「おかゆ」にはまっています。
  土鍋でコトコト炊いていただく「おかゆ」身体が喜びます。
  痩せそうな気がします→いえ、勘違いでした(笑)

☆ 生あること

〜 ☆ ☆ 〜




0 件のコメント:

コメントを投稿