ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2015/04/13

言葉のナイフより愛を


あなたは、
TwitterやFacebookなどを、
たしなんでいらっしゃるのかな?

こういうものって、
いろんな面があると思います。

いい部分もあるし、
その逆も。

実名登録のものよりも、
匿名性の高いものって、
時として、
ひどい言葉の数々で、
心がえぐられるようなものもあります。

このブログで、
何度も何度も書いてきているので、
度々読んでくださる方は、
もうご存じでしょうね。

言葉には力があると言うことを。

言葉には、
エネルギーが宿っていると言うことを。

憎しみに満ちた言葉を吐き出している人たちがいます。

匿名だから、
余計に、
吐き出しているのでしょうね。

汚い言葉を、
吐き続けている人もいます。

見苦しい言葉の数々を、
まき散らしている人も。

怒りの表現や、
鬱憤を晴らしたり、
憂さ晴らしのつもりでも、
毎日繰り返していると、
いつの間にか、
憎しみが自分の定番になっていく。

憎悪の念に囚われていると、
それは、
自分の心も蝕んでいきます。
どんどんと。

だから、
その憎しみの輪の中に、
誰か他の人も、
引きずり込みたいという気持ち、
あるんじゃないかなと、
思っています。

だって、
憎しみでいっぱいのその世界は、
とても気持ち悪いから。
心地悪いから。

1人でそこにいるのは、
自分だけがそこにいるのは、
とっても、
つらい場所だから。

そりゃぁね、
誰だって、
つらいことも苦しいことも怒りを感じることも、
あります。

だけど、
それを軽くしたり、
減らしたりしたいんじゃないかな、
本当は。

憎悪や激しい怒り、執着なんて、
拡散して、
誰かを巻き込んで、
さらに大きくなんてしたくはないんじゃないかな、
本当は。

そこから抜け出したいから、
誰かに、
不幸をくっつけて、
「いち、ぬ〜けた!」って、
やりたいんじゃないかな。

これが、
どんなにみっともないことなのか、
気づいてしまったなら、
やらなくなるだけのこと。

憎しみをぶつけるよりも、
愛で癒されていくほうが、
愛で包まれていくほうが、
愛でほぐされていくほうが、
どんなに、
楽ちんで、
気持ちよくて、
幸せで、
自然なことなのか、
気づいていきたいですよね。

言葉のナイフを研ぎ澄ませて、
誰でも無差別に切りつけたり、
粘着的な個人攻撃をしたりするより、
ずっとずっと、
愛は、
気楽なものなんですよね。

過ちって、
人間だから、
誰でもあるんだもの。
誤った言葉を発したり、
行動をしたんなら、
反省して、
次から、
そうじゃない方法を取っていけばいいだけ。

憎しみじゃなくて、
愛を選択していけばいいだけ。

愛って、
とっても安心できるもので、
心地よくって、
気持ちよくって、
ハッピーなもの。

憎しみすら、
愛で包み込めちゃうくらい、
おっきいもの。

誰かを傷つける言葉のナイフだって、
愛の力で、
便利な道具に変換させちゃったり、
素敵な道具に変化させていくことが出来るもの。

読んだり聞いたりすることに堪えない言葉よりも、
心をあったかくする言葉を遣えるように、
発していけるようにだって出来るのだから。

言葉のこと、
気になってることが、
もうちょっとあるので、
また書きますね〜。

今日もまたお読みくださってありがとうございます。
たくさんの愛と光を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ 先週末、生まれ故郷に行ってました。
  ケモノさんたちも、楽しそうに過ごしてました〜♫


☆ 生あること

〜 ☆ ☆ 〜

0 件のコメント:

コメントを投稿