投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

「お手当て」おうちで出来る簡単ヒーリング

イメージ
今週は、急に夏のような暑さになったりして、 動物ちゃんたちも含めて、 お身体がビックリなさった方もいらっしゃったのではないでしょうか。 5月最後の週末、 せめて、 そよぐ風の爽やかさで、 心も体も、 休まっていけたらいいですね。 さ〜て今日は、 手軽に出来る癒しの技を、 ちょっとご紹介しますね。 誰でも出来ますからね〜。 これをぐーんとグレードアップさせたものが、 プロが行うヒーリングなどになっていきます。 ま、細かいことは置いておいて。 あなたは、 『手』の素晴らしさにお気づきでしょうか。 もしかしたら、 不自由な方もいらっしゃるかもしれないけれど、 不自由だからこそ、 その素晴らしさに、さらに気づかれていらっしゃるのだと思います。 いろんなものを生み出していく『手』。 「手仕事」で作られた物って、 とてもあたたかく感じませんか? 「手料理」だって、 もしかすると、 一流レストランのほうが盛りつけとか最高かもしれない。 それでも、 「手料理」の中の〈なにか〉が、 美味しさを感じさせることって、ないでしょうか? ね! 『手』って、 すごいですね〜。 そうなんです。 『手』って、素晴らしいものなのです。 さあさあ出番ですよ〜♪ 両手を合わせてみてくださいね。 (両手のない方は、イメージ大丈夫ですよ♪) そうして、 しばらくそのままでいてくださいね。 癒しの大天使「ラファエル」が、 あなたの両手の上から、 そっとそっと手を合わせてくれますよ。 さぁ、 それでは、 もういいかなぁと思ったら、 (時間は大体でO.K. 10秒でも3分でもご自分の直感で) 少しだけ手を離してください。 20㎝くらいかな。 今度はあなたの掌全体に、 大天使ラファエルが、 癒しの粉を、 ぱらぱら〜っと振りかけてくれますよ。 あなたの手は、 今や癒しのエネルギーでいっぱいになってきました。 そして、 その麗しい『手』を、 気になる部分に当ててみてくださいね。 大切な家族が、 なんとなく調子が悪いなと思ったら、 気になる部分に、 「そっと」(←これ大事です)手を当てて、 しばらくそのまま、 あなたの 手から癒しのエネルギーが流れ

うちの小さいおっさん

イメージ
自分の腹を痛めたわけじゃありませんが、 やっぱり、 とても愛おしく、大切な存在のケモノさんたちです。 姿形が小さいデンデ(チワワ)は、 たしかに可愛く、 お褒めの言葉もいただくのですが、 いやいやどうして、 「小さいおっさん」です。 「小さいおじさん」というと、 精霊ちゃんなのかな、 不思議な現象の時に出現すると、 たまに聞きます。 でも、 うちにいるのは、 ただの「小さいおっさん」です。 オシッコをするときに、 「あ〜らよ」っと、 片脚をあげるポーズを見ていると、 どう見たって、 ただの「小さいおっさん」なのです。 このおっさん、 お客様がサロンにいらしても、 おっさんなので、 マイペースです。 ウンコも、来客なんて気にせず、出しちゃいます。 気にしません。 お酒は飲みませんが、 ごはんなら、 おそらく、 どれだけでも食べられるでしょう。 食べさせませんが、そんなには。 そして、このおっさん、 豹変します。 怒ります。 お手入れやハミガキが特にきらいで、 思いっきり怒ります。 白魚のような私の手を(←すみません、誇大表現ですw) 豚足だと思って、 がぶっと噛みつきます。 はい、 出血大サービスです。 豚足だって、血が出るのです(笑) 歯のほとんどがないのですが、 犬歯が残っていてね〜。 これで、がぶっとくるのです。 イケメン吸血鬼なら、 ちょっとくらい吸われてもいいかなと思いますが、 (清らかな乙女限定ではという、ツッコミお待ちしております) おっさんに噛まれてもね〜。 というわけで、 小さいおっさん、 今日も愉快に暮らしております。 小さいおじさんじゃないので、 不思議な現象はございませんけど〜。 あ、そうそう、肝心なことを書き忘れてました。 この小さいおっさんも、 大きいお姉ちゃんも、 しつけがちゃんと入っておりませんので、 お客様には、 色々とご迷惑をお掛けして、 申し訳ございません。 立派な看板犬として、 ご披露できるのはいつの日やら。 今日もまた、お読みくださいましてありがとうございます。 たくさんの愛と感謝を。 〜 今日のいいこと 〜 ☆  天使たちと一

動物たちからのメッセージ 続き

イメージ
先日の続きです。 動物たちは、 私たちヒトのことを、 どういう風に感じて、見つめているんでしょうね。 あなたは、 いかが想われますか? 上の写真を見てくださいね。 ポンポンっと隣を指して、 ここに腰掛けてねと、 あなたを誘ってくれますよ、動物たちが。 動物たちからのメッセージは、 彼らと暮らしていても、いなくても、 そんなことは全く関係ありませんからね〜。 おんなじ星に住んでいる、 種族の違う生命からのメッセージと言うだけなので。 だから、 気持ちをラクにして、 このベンチに腰掛けてみてくださいね。 そうして、 目の前に広がる、 頭上に広がる景色を、 ただ楽しんでくださいね。 ただただ、 楽しんでくださいね。 動物たちが伝えてくれることは、 そこにあるから。 あなたの毎日は、 お忙しいですか? バタバタしていらっしゃるのかな? 混乱の中にいらっしゃるのかな? ゆっくりと、 自然の景色を、 空気を、 においを、 感じる時間はおありですか? 動物たちは、 〈今〉を生きています。 過去に何かがあったとしても、 それに執着しつづけることは、 少ないように思います。 もちろん、 私たちヒトが、 とんでもない悪行をして、 彼らの心も体も傷つけることはあります。 その結果、 惨い仕打ちを受けて、 心を痛め、 立ち直ることが難しいことだってあります。 それでも、 私たちヒトとは、 観念がすこし違うのですよね。 こだわり続けることの度合いが、 違うって感じでしょうか。 諦観、 そういう感じに近いかもしれませんね。 どんな状況も受け容れて、 そうして、 強く深い恨みを持たない。 憎しみで心を満たさない。 なぜなら、 〈今〉を楽しもうとしているから。 〈今〉は、 この瞬間にしかないものだから。 それは、 とても貴重なものだから。 生きていることを、 楽しみたいから。 歓びたいから。 だからこそ、 目の前に広がる景色の美しさ、 そよぐ風の心地よさ、 移りゆく季節のにおい、 なにも特別なものじゃないかもしれないけれど、 〈今〉そこにあることを、 ただ楽しんでいく。 と〜っても、 シ

動物たちからのメッセージ

イメージ
ここ最近(いつも?)は、 わりと、 不思議な話題を取り上げていますが、 あらためて、 お伝えしておきますね〜。 スピリチュアルなものに対するわたしのスタンスは、 こちらの記事『 話半分で (2015/1/4)』に書いております。 ふ〜ん、そういう見方もあるのね。 と、 話半分に聞いちゃって、 その中で自分にとって必要なものだけ取る「いいとこ取り」でいいんです。 大切なのは、 あなた自身の感覚。 自分のアンテナ。 あなたの人生はあなたが歩いていくということ。 アドバイス、ヒントは、 幾つかあるうちの、 一つのエッセンスというだけのこと。 選択するのは、 あなたの自由。 信じるも信じないも自由♪ それでいいじゃん♪ というわけで(?) 今日も、 ちょっと不思議なお話に。 前に、 少し書いたのですが、 現在、アニマル・コミュニケーションの学びをしています。 お恥ずかしことに、 私は営業力などが皆無のため、 いろんな方に「ヘルプ!」を出して、 ご協力をいただいて、 天使のまんまるのメニューにしていくために、 日々、研鑽を積んでいるところです。 そんな中から、 見えてきたものがあります。 見えてきたって言うよりも、 教えてもらったというほうが正確かもしれません。 動物たちが教えてくれたことは、 とても哲学的で、 深いものに繋がっていって、 禅や、 ヨーガにも通じるものがあって、 とても興味深いものです。 (だから、やめられなくなっちゃうのです。こういうことに。)   さて、 あなたは、 動物に心があると思いますか? 考える頭があると思いますか? このヘンテコなブログに来てくださったいるあなただから、 上の質問に「Yes」と仰ってくださるかもしれませんね。 でも、 人間の中には、 そういう考えを持たない輩もいます。 物としか、 商売道具、金蔓としか思わない人も。 とても可哀想な人たちですね。 死んだら、ずっと、 地獄で、 獣たちに体を喰い千切られ続ける責め苦を負いますね。 これは決定でしょうね。 因果応報ですから、 仕方のないことです。 まぁ、こういう輩は置いておきますね。 動物には、 心があります。

新月の祈りとアイスクリスタル

イメージ
昨夜は、 新月の祈りに ご参加くださいまして、 本当にありがとうございました。 あなたが、 願いごとと一緒に、 祈ってくださったものは、 力となって、 困難な想いをなさっている方達へと、 届いていきます。 本当にありがとうございます。 ふだんは、 エンジェルや月の精霊たちからの癒しをお届けしていますが、 今回は、 サカダワということで、 六字真言「オム・マ・ニ・ペ・メ・フム」で、 浄化を行っていきました。 そしてまた、 ネパールのことなども祈ってくださった方達も、 いらっしゃったのでしょうね。 上の写真は、 アイスクリスタルです。 ヒマラヤ山脈の氷河地帯で見つかるもので、 ニルヴァーナクォーツ(涅槃水晶)とも言われるものです。 この子は、 今回、地震の起こった場所と、 関係があったのかもしれませんね。 ちょうどその場所と言うことではないのかもしれないけれど、 何となく、近しいものがあったのかな。 新月の祈りを行っていたときに、 何かを訴えているような、 そんな感じでした。 手に取ってみると、 虹のような輝きが光っていました。 きっとね、 届いていきますよ。 あなたが想ってくださった、 願ってくださった、 祈ってくださった、 安らかであれというものは、 ネパールの方達もそうだし、 今、 困難な思いをされている方達、動物たちに、 届いていきますからね。 そう、 伝えてくれているようでした。 あなたが、 祈って下さったものは、 なんの見返りも求めない純粋なものでした。 それは、 とっても大きな力となっていくのですよ。 だって、 愛ですものね。 無償の。 この宇宙で、 もっとも強力なものですから。 愛は。 サカダワ。 善なるものを積み重ねて、 何十倍もの徳(利益)となって戻ってきます。 あなたが贈ってくださった愛は、 何十倍もの愛となって、 あなたのところに、 戻ってきますよ〜。 素敵ですね〜。 楽しみに待ってみてくださいね〜。 やがてやって来る、 素晴らしいものは、 あなたがして下さったことの、 結果(成果)なのですよ。 どうもありがとうございます! 今日もまた、お読みくださ

5/18 新月の祈りのご案内

イメージ
新月の祈り「サカダワのとき」 2015年5月18日(月) 21時以降〜 上記時間以降の、 お好きな時(寝るときでもO.K.)になったら、 下記のことを行ってみてくださいね。 明日は、新月です。 新月は、 願い事の時と言われています。 お月様のお願いごとの方法には、 いろんなものがあります。 わたしは、 方法にはあまり拘っていません。 どんな方法であっても、 大切なものが根底にあれば、 それは力を持って、 作用していくと思っているからです。 大切なものとは、 「愛」「信じる気持ち」です。 それがあれば、 どんなやり方だって、 届いていくと思っています。 だから、 お好きな方法で、 お月様に願い事をしてみてくださいね。 ただ気をつけて欲しいのは、 誰かを貶めたり、 罵ったりするようなものは、 月の願い事にはなりません。 誰かを傷つけるようなものには、 「愛」なんて、 ないですものね。 じゃぁ、 私はどうしているかというと、 ただ望むことを、 「世界は平和で豊かです。  私も豊かです。  動物たちも愛に包まれています。」などと、 声に4回ほど出して宣言するだけです。 あとは、 天にお任せ。 これが一番、ラクですからね〜(o^^o) そして、 あなたにお願いが。 この下に書いていることと繋がっていますが、 あなたの願い事の最後に、 誰か困難に遭っている方(動物)達のために、 その平安を祈っていただけませんか? 簡単な文言で大丈夫です。 「世界中の生きとし生けるものに、たくさんの愛を」  こんな感じで、O.K.です。 そして、 ちょっとだけ、 祈ってみていただけませんか? そのあとは、お休みになってくださいね〜。 あなたのスピリチュアル・サポート・チームの皆さんと一緒に、 お月様からの癒しのエネルギーをお届けしていきますね〜。 そして、ちょっとだけご紹介しますね。 今回の祈りのタイトルに「サカダワ」とあります。 ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。 明日5月18日は、旧暦の4月1日です。 「サカダワ」というのは、チベット暦の4月をさします。 お釈迦様の降誕・成道・涅槃に因ん

スピリチュアル・サポート・チーム

イメージ
参考画像になるかしら?ならないかしら?(o´艸`o) 求めている画像がなくて、ざっくり描いたので、 大凡のイメージとして、つかんでくださいね♪ 以前、 サポートチーム について、書きました。 この記事を書いたのは、2013年の終わりの頃。 そこから1年半ほどたっていますが、 あらためて、 彼らについて、 ご紹介したいと思います。 変だと思うでしょうけど、 あなたのサポートチームの皆さん、 紹介されるってことで、 嬉しそうにソワソワしているんですよ。 (ちょっと、待っててください。そこのおじいちゃん、抜け駆けしないで下さい) っと、 その前に、 「サポートチーム」あらため、 「スピリチュアル・サポート・チーム」と、 名前を変更させていただきますね。 ちょっと長いので、 通常は「サポートチーム」と言っちゃいますが、 本来は、 スピリチュアルな存在の方達なので、 ただの「サポートチーム」では、 申し訳ないので〜。 あなたは、 毎日を送っている中で、 本当に、 いろんなことを、 あなたなりに一生懸命取り組んでいらっしゃると思います。 いい加減に、 適当に暮らしている方は、 まず、 こんなブログなんて読まないですからね〜。 活字中毒者の、 とにかく文字数の多いブログなんてものは、 途中でイヤになっちゃいますしね(笑) あなたの毎日のがんばり、 一番分かっているのは、 誰だと思いますか? お分かりでしょうか。 それは、 あなた自身です。 な〜んだと思われたかもしれませんね。 そんなの当たり前じゃないかって。 そう、当たり前ですよね。 だから、 あなた以上に分かってくれる〈人〉を、 求めちゃうと、 期待外れで、 ショックを感じたりしちゃうのです。時として。 これも当たり前。 あなたのことを丸ごと全部知っていて欲しいなんて、 ほんとは、とっても傲慢なこと。 それに、本当に丸ごと知っていて欲しいですか? 鼻くそほじってるとことか(笑) ね、 他人に、 そんなに求めなくっていいんですよ。 ほどほどでいいじゃありませんか。 知っている人、気づいてくれる人は、 いるんだから。 もうちょっとクールに行きましょ。 でも

縁の下の力持ちさん

イメージ
こんな感じ?(≧∇≦) 「縁の下の力持ち」を辞書で調べていたら、 同様の意味のもので、 「縁の下の舞」というものもあるんですね。 人知れず、 ひとりで舞う姿。 なんだか、 神々しいような気もしますね。 だ〜れも見ていないところで、 人知らず苦労していること。 そういう方達、 たくさんいますよね〜。 もしかしたら、 これを読んでいるあなたもそうなのかな? でも、 苦労や努力って、 そういうものですよね。 「あ〜、私はこんなに苦労して苦労して苦労して(エンドレスに)」 と、 延々と苦労話を話す方もいらっしゃるけれど、 もうそうなっちゃうと、 苦労したことが「自慢」になっちゃって、 なんだか、 ただの「かまってちゃん」と代わらないじゃないのと、 思ったりします。 苦労や努力を、 多少は誰かに伝えたりすることはあるかもしれないけれど、 本当に動いている人は、 ぐちぐちと苦労話を得意気に話している暇などなかったりするのです。 苦労話を語る人の大きな声の陰で、 ただひたすら、 行動したり暮らしていたりする人たちがいるのです。 その方たちこそが、 本当の努力家だし、 苦労を背負い込んで、 それを力に変えていっているのです。 縁の下の力持ちさん達なのです。 どうやら、 とってもありがたいことに、 この下の記事のアクセスが、 とってもいいのです。(もちろん、当ブログにおいてと言う意味ですが 笑) これは多分に、 縁の下の力持ちさんである「おかあさんたち」のおかげなのです。 下に書いてあることは、 現実のほんの一握りのこと。 いろんな問題が、 絡みついてきているものだし、 現在進行形の事象が山積みだったりしています。 でも、この「おかあさん」については、 里親探し中の、 保護犬猫ちゃんたちの一時預かりをなさっている方達以外にも、 当てはまる内容が、 あるのじゃないかなと思っています。 人知れず、 本当に、 人知れず。 あなたが毎日行っていること、 それは、 本当に、 人知れずの出来事ばかりかもしれませんよね。 そういうことの積み重ね。 泣いたりしたことの積み重ね。 笑ったり感激したりしたことの積み重ね。 それをいちいち

ちょっとの間の「おかあさん」

イメージ
昨日は、母の日でしたね。 お母さんも、 色々ですよね〜。 ともに暮らしている方もいれば、 亡くなっていらっしゃる方もいるでしょうし、 その存在が分からない方もいらっしゃるでしょうね。 今、ご自分が「おかあさん」って言う方も おみえだと思います。 いろんな「お母さん」たち、 どうもありがとうございます。 人知れず、 がんばっている「お母さん」たち、 毎日、 ありがとう。 お疲れさま。 今日は、 カーネーションではないけれど、 美しいピンク色で、 とてもいい香りを漂わせるシャクヤクの花を、 捧げたいなと思っている、 ある「おかあさん」たちのことを、 書きますね。 その「おかあさん」は、 ほんのちょっとの間の「おかあさん」です。 本当の「お母さん」ではないのです。 だけど、 本当の「お母さん」のように、 子供を大切に見守ります。 物事や、 ルールが分からないときには、 根気よく教えていきます。 悪いことをすれば、 叱ります。 上手に何かが出来れば、 とっても喜んで、 褒めてくれます。 怖がりの子供が、 いろんな物事に慣れていくのを、 そっと見守ります。 「おかあさん」の家には、 他に、 「おかあさん」の子供がいることもあります。 それでも、 分け隔てなく、 どの子供にも愛情を注ぎます。 時間を注ぎます。 もちろん、 必要なお金も使います。 なにか病気をしたり、 ケガをしたときなどは、 自分の子供以上に、 心配します。 気もいっぱい遣います。 めいっぱい、遣います。 その子供は、 本当の「お母さん」を探しています。 本当の家族を探しています。 その子供が、 本当の家族に巡り会うまでに、 「おかあさん」は、 暮らしていくための決まりごとや、 大切なことなどを、 優しく、厳しく、楽しく、 教えてくれています。 「おかあさん」は、 その子供を、 自分の子供と同じように、 大事に思っています。 いつかは、 お別れすることが分かっているけれど、 「おかあさん」は、 人一倍、 心があったかくて、 愛の器が大きいから、 その子供たちを、 自分の子供と同じように、 とっても大切に思って、 一

赤いガーベラから

イメージ
オレンジにも見えるかもしれませんが、赤です。 水曜日の5月6日は、 立夏でしたね。 もう、 暦も、 新しい季節へと、 促してくれていますね。 赤いガーベラの花言葉、 ご存じですか? 「神秘」「神秘の愛」「常に前進」「チャレンジ」 ですって。 なかなか、 パワフルな感じですね〜。 「赤」という色は、 「生命」を表すものだから、 根源的な力に繋がっていくのでしょうね。 「どんどん進め〜!」 というのは、 激しすぎてちょっと苦手だとしても、 「倒れても、転んでも、前を向いて歩いてみようかな」 くらいなら、 どうでしょう? それくらいで、 いいんじゃないかなって、 私は思っています。 勇ましいのって、 もう、 この星では時代遅れとなっていくものだから。 穏やかな、 それでいて、 したたかな強さを秘めながら、 くじけても、 それに屈しないで、 何とか歩いていく、 そういう超人ではないナチュラルな感覚が、 必要とされていくのだから。 そう、 無理なくって感じで。 ウサギとカメの、 カメのほうで。 着実に、 一歩一歩進んでいくあなたに、 ガーベラからの、 応援と愛が届いていきますように。 そして、 あなたの一歩一歩が、 素晴らしいものとなっていきますように、 エンジェルたちは、 願っていますよ〜。 今日もまたお読みくださってありがとうございます。 たくさんの愛と光を。 〜 今日のいいこと 〜 ☆   今日もケモノさんたちは、仲良し? お尻あい(笑)        毎朝、ケンカしてますけどね、人の枕元で(~_~;) ☆  動物からも学ぶこといっぱい。 ☆  色々助けてくださる方々に感謝。 ☆  生あること。 〜 ☆ ☆ 〜

満月の癒しのこと

イメージ
昨夜は、 満月の癒しに、ご参加いただきまして、 ありがとうございました。 どのように感じられたでしょうか。 その時に、なんにも感じていなくても、 気にしないでくださいね。 もしかすると、 いつもよりも目覚めがスッキリしていたかもしれないし、 なんとなく、 気分が変わっているかもしれないし、 とくにな〜んにもって感じでも、 ちっとも構わないんですよ。 目に見えるものではないけれど、 たしかに、 届いていっているから。 さ〜てと、 昨日感じたことなどをお伝えしていきますね。 昨夜はまず、 災害などが起きていることにたいして、 大地の神様への祈祷を行いました。 痛みを感じている大地、人の心、多くの命が、 少しでも和らいでいくようにと、 祈りを捧げてから、 満月の癒しを始めました。 そうして、 エンジェルたち、 大地の精霊たちと一緒に、 「あ〜、そ〜れそ〜れ♪」と、 ハートの中にあるものを、 どんどんと浮き上がらせて、 お空へと上げていきました。 ハート、 とにかく、 重たいエネルギーをいっぱい持っていらした方、 多かったように思います。 「ぎゅ〜」って、 コチンコチンになっていたり、 感情のアップダウンが多すぎて、 それに疲れ切っていたり、 緊張が続いていて、 感じる力が鈍っていたり。 ハートにいっぱい、 「殻」や「鎧」をつけて、 そうやって、 自分を守ってきたんですよね、きっと。 それが癖になっちゃって、 美しいものを美しいと感じられなかったり。 嬉しいことを、 素直に喜べなかったり。 そうして過ごすしかなかったんですもの。 な〜んにも、 悪いことじゃありません。 だけど、 そんなハートだと、 苦しくなっちゃって、 しんどいこと、 多かったんじゃないかな。 だから、 この満月の癒しのワークに、 参加してくださった方もいるんじゃないかな。 どうもありがとうございます♡ あなたに、 エンジェルからのメッセージです♫ 「世界で寛いでください。  心をフラットで、ニュートラルな状態に保ってください。  リラックスした状態で世界を見つめてみてください。  そうすると、  世界に存在しているあらゆるもの

5/4 満月の癒しのご案内

イメージ
満月の癒し「あ〜♫ そ〜れそ〜れ♫」 2015年5月4日(月) 20時以降〜 上記時間以降の、 お好きな時(寝るときでもO.K.)になったら、 「私は今から、満月の癒しを受け取ります」 と宣言して、 下記のことを行ってみてくださいね。 少しだけ先になりますが、 来週の月曜日は満月です。 ここのところ、 エネルギーの流れが大きくて、 すこ〜し、 しんどい思いをされている方もいらっしゃるかもしれません。 満月まで、 ちょっと、 ぐわ〜んって感じで、 引き戻されちゃうような感覚もあるかもしれません。 そういう想いをすると、 こわかったり、 不安になったり、 気弱になったりしますよね。 それでいいんです。 いろんな感覚があって、 それを感じるってことは、 生きているための勉強の1つなのだから。 でも、 そこに留まることは、 やめておきましょうね〜。 光と希望、 そして、 愛が、 あなたをいつも包んでいることに、 意識を向けてくださいね。 この満月を境に、 ぐ〜っと、 大きく流れが変わって、 次へと進むきっかけとなっていくから。 といっても、 きっついなぁと、 感じている方もいらっしゃいますよね。 だから、 満月ワーク、 連休中ですが、 行いま〜す。 どなたでも出来るものなので、 どうぞ、 お気軽に、 ご参加くださいね。 では、 今回の癒しについてご説明していきますね。 「あ〜、そ〜れそ〜れ♫」 こんな感じで、 心の中にあるものを、 ポイポイと、 お空に向けて、 手放していきますよ〜。 ダンスが得意なあなたは、 どうぞ、 踊っちゃってくださいね。 動画を載せようかと思いましたが、 あたくしのパブリックイメージ(?)が崩れてしまいますので、 やめましたの。 ごめんあそばせ(o´艸`o)←はい、ツッコミOKです! ま、 とにかく、 「そ〜れそ〜れ♫」と、 どんどんと、 出しちゃっていってください。 笑えてきたなら、 どうぞ、 「グワハハハハ」と、 大笑いしちゃってください。 「オラに元気を分けてくれ!」 さぁ、 宇宙に向けて、 両の手を上に向けて、

ぼかしの妙

イメージ
ツツジです。 咲き誇っています。 この写真の右側には、 真っ白のツツジがあり、 中央から左には、 ピンク色のツツジがあり、 途中には、 両方が混ざった、 絞りのようなお色がありました。 こういう色の妙味、 素敵ですね。 はっきりと色が分かれているのではなくて、 だんだんと入り混じり、 ぼかしたような、 淡い色合い。 以前、 美輪さまの音楽会で、 お話しになっていたことを思い出しました。 ちょうどその時、 (たぶん、あれはイッセイミヤケじゃないかしら) お召しになっていたのが、 玉虫色のようなドレス。 日本に伝わる美しいもののお話の中で、 白や黒とハッキリとわけるのではなく、 淡くぼかした色遣いがあって、 それがとても美しいと、 仰っていました。 白と黒、 善と悪、 左と右、 分けるの便利だから、 2つに分けてみたくなるけれど、 曖昧さとは別に、 ハッキリと分けられないもの、 人の心も含めて、 この世の中には、 たくさんありますよね。 ハッキリと分けなくても、 その合間にあるものを、 大事に想う気持ち。 ハッキリとしなくても、 ぼかしの妙といったもの。 そういう、 中庸な思考や想いも、 大事にしたいですね。 極端なものに偏らず、 あらゆるものから学び、 感じながら、 その中にある、 素敵なものを見つけて、 自分の肥やしにしていけたら、 なんだか、 楽しそうですよね。 楽しいのが一番。 ワクワクするのが一番。 自分のいい所も、 いや〜な所も、 ほどほどに理解して受け容れて、 そうやって、 歩いていきましょ。 新しいひとつき。 あなたにたくさんの愛と学びがあります。 それをたっぷりと受け取りながら、 楽しく過ごしていきましょう☆ 今日もまた、お読みくださってありがとうございます。 たくさんの愛と光を。 追記:来週月曜日は満月です。   満月の癒し、夜頃行う予定にしています。   また、ご案内いたしますね〜。 〜 今日のいいこと 〜 ☆  今日もケモノさんたちは、元気にお散歩してます。   暑くなってきているので、途中で、休憩しながら〜♫   写真は、朝の様子です。   デンデが、