ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2015/05/16

スピリチュアル・サポート・チーム

参考画像になるかしら?ならないかしら?(o´艸`o)
求めている画像がなくて、ざっくり描いたので、
大凡のイメージとして、つかんでくださいね♪



以前、サポートチームについて、書きました。

この記事を書いたのは、2013年の終わりの頃。
そこから1年半ほどたっていますが、
あらためて、
彼らについて、
ご紹介したいと思います。

変だと思うでしょうけど、
あなたのサポートチームの皆さん、
紹介されるってことで、
嬉しそうにソワソワしているんですよ。
(ちょっと、待っててください。そこのおじいちゃん、抜け駆けしないで下さい)

っと、
その前に、
「サポートチーム」あらため、
「スピリチュアル・サポート・チーム」と、
名前を変更させていただきますね。

ちょっと長いので、
通常は「サポートチーム」と言っちゃいますが、
本来は、
スピリチュアルな存在の方達なので、
ただの「サポートチーム」では、
申し訳ないので〜。

あなたは、
毎日を送っている中で、
本当に、
いろんなことを、
あなたなりに一生懸命取り組んでいらっしゃると思います。

いい加減に、
適当に暮らしている方は、
まず、
こんなブログなんて読まないですからね〜。
活字中毒者の、
とにかく文字数の多いブログなんてものは、
途中でイヤになっちゃいますしね(笑)

あなたの毎日のがんばり、
一番分かっているのは、
誰だと思いますか?


お分かりでしょうか。

それは、
あなた自身です。

な〜んだと思われたかもしれませんね。

そんなの当たり前じゃないかって。

そう、当たり前ですよね。

だから、
あなた以上に分かってくれる〈人〉を、
求めちゃうと、
期待外れで、
ショックを感じたりしちゃうのです。時として。

これも当たり前。

あなたのことを丸ごと全部知っていて欲しいなんて、
ほんとは、とっても傲慢なこと。

それに、本当に丸ごと知っていて欲しいですか?
鼻くそほじってるとことか(笑)

ね、
他人に、
そんなに求めなくっていいんですよ。

ほどほどでいいじゃありませんか。
知っている人、気づいてくれる人は、
いるんだから。

もうちょっとクールに行きましょ。

でも、それじゃぁ、
やっぱり、
自分のことなんて、
自分以外、
ほとんど誰も分かっちゃくれないんだと思ったあなた、
さぁ、ここで、
出番ですよ〜\(^O^)/

スピリチュアル交通のバスから、
続々と、
皆さん下りていらっしゃいました。

(そこのおじいちゃん、ワンカップ大関飲んでたでしょ!亡くなっていらっしゃるんだから、そういうことしないでいただけませんでしょうか)

どちらのおじいちゃんでしょうか。
張り切って、出ていらしたけれど(笑)

なんだか、
外野が大変賑やかなので、
普段以上に、
ヘンテコな記事になっておりますが、
どうかご容赦を(*^∀゚)ъ

さて、
スピリチュアルのこと、
詳しくなくても、
守護霊という言葉はご存じの方も多いのではないかと思います。

スピリチュアル・サポート・チームって、
守護霊のことなの?と、
思われるかもしれませんね。

日本語に言い換えると、
「霊的なあなたの応援団(見えないけど)」と言う方達です。

複数です。

上の絵が参考になったらいいなと思います。

あなたの後ろに、
本当にたくさんの方達がいらっしゃるんです。
サッカー出来そうなくらいはいるんじゃないかしら。

ざっくりと、
ご紹介していきましょう。

あなたが生まれる前から、あなたに寄りそい、ともに見守っている『守護天使』

この大地で、あなたのことを守っている『守護精霊(妖精)』

かつてのあなた自身『過去世の自分たち』

あなたに関係する方達『過去世においての縁者・友人・仲間・弟子・師匠・愛した人・愛された人』

本来のあなたの魂『ハイアーセルフ』

これに加えて、
時として、
かつて一緒に暮らしていた動物、
この世で同じ時を過ごした方達なども、
一時的に加わったりします。

また、
その時々に応じて、
スピリチュアル界から助っ人がやってくることもあります。
いろんなサポートをする大天使や、聖なる方達など。

ね、
すごい数の人(人とは限りませんが)だと思いませんか?

この方たちが、
み〜んな、
あなたのことを見守っていて、
いつも応援していて、
その頑張りを見ているんですよ。

ひとりじゃないでしょ?

ひとりぼっちじゃないでしょ?

ただ、
彼らは、
あなたに代わって、
あなたがこの世でしなければいけないものを、
行うことはしません。

ときに歯がゆく思いながら、
見捨てることなく、
いつも見守ってくれています。

失敗すれば、
「あ〜、やっちゃったわ。あの子、まったく、いつもああなっちゃうのよね」とか、
うまくいくと、
「そうそう、この人はね、やれば出来る子なのよ。わたしは分かっていたわ」などと、
後ろの皆さんが、
とても賑やかに、
あなたについて、
語り合ったりしているのです。

わたしがたまに行う「月の癒し」の際や、
エンジェルセッションなどのときには、
あなたのスピリチュアル・サポート・チームのみなさんに、
お声を掛けて、
お力を貸していただいています。

言い方、
表現方法は異なりますが、
スピリチュアルのお仕事をなさっている方達は、
後ろ(もしくは頭上)にいらっしゃるこのような存在の方々に、
一声掛けていらっしゃるのではないかと思います。

じゃぁ、
そういう職種の方達じゃないと、
彼らと交流出来ないのかというと、
そんなこと、全然なくて、
どうぞ、どんどんと、
彼らスピリチュアル・サポート・チームの皆さんに、
ご挨拶して、
御礼を言って、
助けをいただいてください。

彼らはいつでも、
それを期待しているので(o^^o)

彼らの望むのはただ1つだけだから。

『あなたが、この世で、しあわせに暮らすこと』

ただそれだけのために、
ひっそりと、
後ろから見守っているのです。

(はい、そこのおじいちゃん、そんなに手を振らなくても、きっと分かって貰えますよ)

たまにでいいんです。
こっそりと、
後ろに、
ペコッと、
お辞儀でもして、
「ありがと♥」と、
伝えてみて下さいね。

みんなキュン死しちゃうでしょう(笑)

 さぁ、
 ご紹介もすんだので、
 みなさん、また、いつもの位置に戻ってくださいね〜。
 
 次回は、来週月曜日の、
 新月の癒しです。
 みなさんまたお願いしますね〜。

あ、
お読みになっている方にも、ご案内を。
来週月曜(2015年5月18日)は新月の癒しを行います。
詳しくは、明日〜♪

今日もまた、お付き合い下さいましてありがとうございました。
たくさんの愛と光があなたに注がんことを。

〜 今日のいいこと 〜

☆ なんと、このケモノさんコーナーに、ファンがいると!?
  ガンバレ、ケモノさん(≧∇≦)
お母さん、ブログ書いてないで、おやつください
 ☆ 生あること

〜 ☆ ☆ 〜
  

2 件のコメント:

  1. いつもケモノさんたちの
    優しい瞳に癒されてます( 〃▽〃)♪

    返信削除
  2. ありがとうございま〜す(o^^o)

    返信削除