ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2015/11/09

読書の秋なのでオススメ本を『うまくいかない自分から抜け出す方法』



昨日今日と、どんよりとしたお天気です。
あなたの所はいかがでしょうか。

こういう時、
なんだか気分も落ち着かない方もいらっしゃるかもしれませんね。

気分転換、
していきましょうね♫

気温も割と安定していて、
空気も穏やかなこの時期、
本を手に、
違う世界へと旅立つこともステキな方法じゃないかしら。

あなたは本、
好きですか?

私は大好きです。
年間300冊が目標ですが、
250冊くらいかなぁ。まだまだですね。

興味は色々あるけれど、
ファンタジーや児童書が、
1番好きかなぁ。

お仕事にも役に立つ本をあれこれ読むこともあります。

今日はそんな中でも、
役に立っていて、
このブログを読んでくださる方にもオススメしたいなって本を、
ご紹介しますね。

以前もご紹介していますので、
おすすめ具合がばれちゃいますね(o^^o)


著述家である大川内麻里さんの『うまくいかない自分から抜け出す方法』です。

心のことを取り上げている本って、
たくさんあります。
きっと、人の心はいろいろあるから、
たくさんあるのでしょうね。

そういった中でも、
専門用語を思いっきり繰り広げて、
何のこっちゃ分からないという難解な本もあれば、
専門家ゆえの性なのか、
ひたすら上から目線、お説教などなど、
辟易するようなものもあります。

小説も同じですよね。
やたらと難しい言葉を並べ立てて、
読者を煙に巻いて、
どうしたいんだぁって本もありますものね。

いろいろな本を読んでいて思うのは、
万人に分かるように、
難しい言葉を使わずに、
平易な言葉で、
丁寧に詳しく伝えてあるものが、
とっても好ましいなって感じています。

まぁ、私が賢くないからかもしれませんけど(笑)

作家で言うと、
宮部みゆきさんの文体が、
分かりやすいなぁって思っています。
そうは言っても、京極夏彦ファンでありますが♪

前置きが長くなっちゃいましたが、
この大川内麻里さんの本もまた、
とても分かりやすい文体で書かれています。

これってね、
書き手がとても賢いからだと思います。
誰にでも読めるような文章を書くことって、
高等な技術だと思うので。

自分の心のクセに気づくことも出来るし、
周りの人の心のクセへの理解も出来ます。

そしてね、
ここが一番おすすめなのだけど、
読後感がいいのです。

これって、
大事なことです。

読み終わって、
疲れ切るようなことって、
そうしたい場合は別ですが、
しんどいですもんね。

この本を手にしたら、
ぜひ、
最後のページまでしっかりを目を通していただきたいな。

作者からのエールが、
伝わってくると思うから。

本って、
私にとっては、
勇気づけられたり、
夢を見たり、
希望を持ったり、
学ぶものだったりするものです。

そういう本に出会えると、
掛け替えのない友と同じ気分になるんですよね。

あなたはいかがかしら。

今日はこちらの本をご紹介したけれど、
もちろん、
もっと他にも素敵な本はたくさんあります。
書き出すときりがないので、
1つだけ。
それはトールキンの『指輪物語』。
まぁ、説明の必要はないですね(o^^o)
 
読書の秋、
よかったら手にしてみてくださいね。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と光を。

〜 今日のいいこと 〜

☆ ケモノさんたち、雨が止んでいたのでお散歩。
  昨日は行けなかったので、やっぱり楽しそう。
  
 
☆ 偶然ではなくて必然。
  シンクロしている言葉が次々と別の方角から。
  伝えてくれる友たちに、感謝。

☆ 愛がいっぱいあること。

☆ 生あること。

〜 ☆ ☆ 〜 




11月限定 オラクルカードリーディング


受付日時  2015年11月30日まで
料  金  3,000円(チャリティ料金込)

申込方法  受付フォームにて

メッセージのお届け  2週間ほど頂戴いたします


メッセージはメールでお届けいたします。
PCメールが受信出来るアドレスでお申し込みくださいね。

気になることなどありましたら、
申込フォームにご記入ください(例 人間関係、生きる目的などなど)











天使のまんまるでは、
手放しのお手伝いや、考え方を変えるヒントを引き出していく、
エンジェルセッションを行っています。
その他、自分で活動していける エンジェル講座
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。







0 件のコメント:

コメントを投稿