ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2015/12/09

あらゆるものを敵にしないで

あなたには敵がいますか?

競い合う相手(ライバル)はいるけれど、
敵はいないのなら、
それはとっても結構なことです。

敵って、
何でしょうね。

敵って、
どうやって存在するのでしょうね。

私の考えですが、
敵は、
作り上げるのじゃないかな。
自分自身で、
勝手に。

最初は、
些細なことから始まったのかもしれません。

たとえば、
とくにあなたのことを話題にしているわけではないのに、
話し声や、笑い声が、
自分のことを言っていると思ってしまう。

もしかしたら、
勘違いかもしれないと思っていても、
その時の心の持ちようで、
勘違いを思い込みへと変えてしまうことだってある。

いつの間にか、
この〈思い込み〉が、
クセになっていく。

誰かからして貰った行為や親切も、
すべて、
裏があると、
下心があると思ってしまう。

はたまた、
対立したり、
自分の意見とは異なるものが存在することが許せなくて、
敵として認定してしまう。

〈敵認定〉のスタンプを、
次々と押していく。
このスタンプ押すのが、
快感になっていく。

そして時には、
平和を願っているはずなのに、
やたらと好戦的になっているなんていう矛盾も、
あったりする。
〈敵認定〉スタンプ絶好調。
 

こんな感じになっていくと、
心や目線がどんどん狭くなっていっちゃう。

否定がどんどんと力を増していくと、
とても息苦しいはず。

喜ぶのは、
ネガティブな世界に暮らす亡者たちだけ。

なんだか苦しいけど、
抜け出すことなど思いもつかなくて、
ますます、
敵を作り出していく悪循環にもなっていく。

苦しいよね、これ。

あらゆるものを敵にして、
気持ちいいわけないものね。


だけど、
敵を作り出していったのは、
自分自身なんだと、
気づいてしまえばいいのです。

そこから、
抜け出すことは、
自分で出来るのだから。

簡単にはいかないかもしれません。
許しや認めることも含まれていくし。
長年積み重ねてきた、
ネガティブなものが離れたがらないかもしれません。

それでも、
誰かに言われるのではなくて、
自分で作り上げた敵だらけの世界から、
自ら、
「いち抜けた〜!」って、
まず、
決意すればいいんです。

敵を作り上げるのには、
大変な労力が必要だったはずです。

そんなことしている暇があるのなら、
もっと、
気持ちよく暮らすことに力を注いだっていいじゃない?

敵が欲しかったのなら、
フィクションの中にいくらだっていますものね。

世界は美しい。
世界は、
とっても美しいのだから。




世界はね、
とっても美しいんですよ。

敵に囲まれて、
息苦しくて、
辛くてたまらない世界は、
あなたが作り上げた仮想の世界なんですよ。

世界は、とっても美しいんです。


今日もお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。


〜 今日のいいこと 〜

 寒いと、ケモノさんたちも仲良ししていること、ございますのよ。




☆ エンジェルから貰っている愛を実践する機会が、日々、あること。
  ありがたいです。

☆ 生あること。

〜 ☆ ☆ 〜





天使のまんまるでは、
手放しのお手伝いや、考え方を変えるヒントを引き出していく、
エンジェルセッションを行っています。
その他、自分で活動していける エンジェル講座
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。





0 件のコメント:

コメントを投稿