投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

2016年のスピリチュアルメッセージ ありがとうございました

イメージ
少し踏まれていた写真のタンポポ、 それでも、 健気に咲いていて、 何だかいいなぁって思いました。 がんばってるね、みんな。 タンポポの花言葉は「愛の神託」。 今日のお話に関連ありますね♪ 今月15日まで募集していた 『 2016年のスピリチュアルメッセージ 』ですが、 昨日分をもちまして、 お申し込みいただいた皆さまへのメッセージレポートは、 すべてお届けいたしました。 もし、届いていない場合は、 お手数をお掛けいたしますが、 ご連絡 くださいね。 そしてまた、 アニマル・コミュニケーション や、 このスピリチュアルメッセージでお預かりしていた寄付金を、 昨日、 ファミーユ さんに送金いたしました。 ご協力と、あったかいお気持ち、 どうもありがとうございました。 今回の、 スピリチュアルメッセージは、 とても素敵なものばかりでした。 ご依頼くださった方の、 スピリチュアルサポートチーム の皆さんからのメッセージと、 エンジェルたちからのメッセージという形でお届けしたのですが、 サポートチームの皆さん、 とっても素晴らしかったです。 前世のことを教えてくださったり、 そこから今に至る理由を伝えてくださったり、 その方が体験していることについての助言があったり、 気づきがあったり、 人生の目的について教えてくださったり。 そんななかでも、とても素敵だなと思ったのは、 愛でした。 あふれる愛でした。 今を生きている代表である「あなた」に、 言葉では書き表すことの出来ないくらいの、 深く広い愛を、 常に贈っていることでした。 スピリチュアルサポートチームの方は、 様々な方がいらっしゃいます。 魂の大元と言える存在の方、 ガーディアンエンジェル(守護天使)、 ガーディアンスピリット(守護精霊、守護霊)、 過去世において縁があった方、 過去世の自分などなど。 今回とても印象深かったのは、 立場はいろいろだけれども、 幾つであったとしても、 私たちは彼らにとって、 「愛しい娘」であり「愛しい息子」であり、 なんの見返りも期待することなく、 ただただ、 純粋に、 無償の愛を贈り続けていることでした。 魂の親という存在でもあるかも

「今」生きてるから伝えよう

イメージ
お日さまの周りにキラキラした輝きがいっぱいです 梅が咲き始めました。「暗剣白梅香」と浮かぶと鬼平ファンね♫ 〈今〉を精いっぱい生きよう♪ あなたはいかがですか? いつも心配、 どこかで心配、 この先どうなるのだろうと、 いろいろ心配。 こういうことありますよね。 私にもあります。 でも、 「先(未来)」のことばかりを考えているよりも、 「過去」のことばかり思うより、 〈今〉を見ていきませんか? 〈今〉やれることを精いっぱい、 やっていきませんか? 結果は後から付いてくるはずだから。 がむしゃらに〈今〉を生きて。 みっともなくてもいいから、 情けなくてもいいから、 恥ずかしことも、 失敗も、 黒歴史作ってもいいから、 〈今〉を精いっぱい生きて。 あなたが生きているのは〈今〉です。 今、何が出来るのか。 今、何をしたいのか。 それを考えてみてくださいね。 そして、 〈今〉出来ることを、 精いっぱい、やってみませんか? 〈今〉を体験できない状態って、 どういう状態だと思いますか? お分かりになるかな。 肉体がないとき、 死んでしまったとき、 〈今〉を体験できません。 魂は続きます。 でも、それはまた別の次元の話。 あの時、伝えておきたかったこと、 あの時、言いたかったこと、 ああすればよかった、 こうすればよかった、 亡くなった人や動物に対して、 そう考えること、 誰にでもありますよね。 だからね、 〈今〉伝えていきませんか? 気分を悪くさせるようなネガティブな事は、 わざわざ言う必要はありません。 でも、 あなたが、 何かに感動したり、 嬉しくなったり、 喜んだりしたことや、 「だいすき」って想い、 感謝の気持ち、 そういうものを、 きちんと伝えていってみてはいかがですか? 相手が、 突然、 いなくなることだってあるのだから。 もちろん、自分自身も。 「いつか」「そのうち」「機会があるときに」 って言葉は、 簡単に後悔に変わります。 素敵な想いは、 〈今〉伝えていきませんか? 人はひとりで生きていくことが苦手です。 誰かとの心の触れ合いが、 人が生きるよすがになります。

10才になりました♫

イメージ
冬場に見られる、 ケモノさんたちのくっつきっこ♫ 気づくと、 くっついている時があって、 ひとりで、 キャーキャー言っています(笑) ←ネットにもあげてます←ただの親バカですw お地蔵様にも、 週に何回かお参りしています。 お尻向けていますが... まぁ、 こんな毎日ですが、 本日、 カリンのお誕生日です。 10才になりました。(推定です) カボチャケーキを作ってみました♪ 保護犬たちは、 誕生日が分からないことが多いと思います。 だから、 家族になった日を誕生日にすることも多いんですって。 なので、 我が家でも、 家族になってくれた日を、 それぞれの誕生日に決めちゃっています。 2年前の今日、 カリンが、 ともnet のボス宅から我が家にやってきました。 うちよりも、 もっと素敵な家がいっぱいあります。 それでも、 私には、 カリンが必要でした。 もちろん、デンデも。 ロンが亡くなって、 その心の穴を埋めるためって言う、 本当に勝手なワガママな理由ですけれど。 最初のうちは、 抱っこされるのがイヤで、 抱っこすると逃げていったのに、 最近は、 夫に抱っこされてグウグウ寝ております。 お手入れも、 ロンやデンデは文句たれ子ですが、 カリンは一切文句を言いません。 皮膚もシーズーなので、 多少弱い所はありますが、 ほぼきれいで、 手の掛かることはありません。 体は大きいのですが、 のんびりまったりした、 うちの看板犬(?)です。 そんなカリンのことを、 昨年11月、 ローレン・マッコール先生 にアニマル・コミュニケーションを、 してもらいました。 幾つか質問をお願いしましたが、 里親探し中の気持ちも聞いてみました。 カリンは、なかなか里親が見つからず、 2年ちょっとの間、預かりさんのおうちでお世話になっていたのです。 (そのため、気に掛けてくれていた方もいらっしゃるので、  譲渡会などでお声を掛けていただけます。ありがとうございます。) 「(預かりさんの家で)希望を持っていた。  いい家族に会えるんだという希望を持っていた。  自分を愛してくれる家族がいることを分かっていた。  それは思

月の癒しと心の主のこと

イメージ
お散歩の時に見かけたお日さまです。 今日も、美しいです。 昨夜は、 満月の癒しを行っていただきましてありがとうございました。 いかがでしたか? 笑っていただけたかな? 腰、 調子の悪い方は、 ほどほどで行っていただけたかしら? 張り切りすぎないでくださいね〜。 綺麗な満月が出てきた頃、 私は「月の礼拝」をして、 大地と月に感謝を捧げました。 月の癒しの前の、 禊ぎのようなものですね。 この本にある千葉麗子さんの「月の礼拝」はとても美しいです さてと、 こんな方法で、 癒しになるのか、 要らないものの手放しになるのかと、 疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。 確かに、 完全にスッキリしました!っていうことには、 なかなかならないのではと思います。 そう願われる場合は、 信頼の置けるセラピストさんやヒーラーさんのところに、 お出かけになってみてくださいね。 天使のまんまるでも行っております(o^^o) それでも、 自らが動いて、 自分の中にあるものを、 少しでも何とかしようとする『想い』。 それが、 とっても大切だと、 私は思っています。 だから、 こういうお月様の癒しや祈りを行いながら、 ご自身の中にある『想い』と、 しばしの間、 向き合っていただけたらと思っています。 他者からの働きかけではなくて、 自分から願うこと、望むことが、 何よりも大事なことだから。 私たちの心には、 いろんなものがやってきます。 しばらく滞在して、 そうしてまた通り過ぎていきます。 それが気持ちのいいものならいいけれど、 落ち着かないものが居座っているとしんどいですよね。 だから、 たまに扉を全部開放して、 「ここにいなくてもいいのよー!」って、 言ってみるのもいいものです。 満月というのは、 そういう手放しや解放の手助けをしてくれるひとときです。 あなたのハートの主人は、あなた。 必要のないものに、 毅然と、 「去ってよし!」と言える、 ハートの主。 それが、あなたなのです。 だから、 ご自身で、 何かを働きかけること、 とっても大切なことなのです。 大切なひととき、 どうもありがとうございました

満月の癒しのご案内

イメージ
満月の癒し 2016年1月24日(日) 21時から日付の変わるまで 上記のお時間のお好きな時に♪ 明日は、満月です。 今年初めの満月は、 「ポイポイてばなし」といきましょう♪ 年が明けてからの、 スピードって、 ものすごく速くて、 驚いているのですが、 それと同時に、 重たいエネルギーも多く感じられて、 ここは、 スッキリといきたいところですよね。 というわけで、 楽しく、 ゲラゲラと、 参りましょう♫ 今回は、 体、 使ってもらいますよ〜。 では、始めます。 (象形文字ではありませんわよ。 いろいろツッコミたいとは思いますので、お好きにどーぞ♡) はい! 腰を振ってくださいね。 今度は、 こっちですよ〜。 できるだけ、 お尻を「ぷりっ」と突き出してみてくださいね。 張り切りすぎて、 ぎっくり腰とか、 腰痛が悪化とかする方もいると思いますので、 ほどほどで大丈夫ですからね〜。 膝は曲げてもいいですよ〜。 絵は大凡のイメージですので。 何回か、 フリフリしてみてくださいね。 バカらしくなって、 笑えてくるまで。 ゲラゲラ笑ってくださいね。 それが今回の癒しです。 そして最後に、 満月を仰ぎ見る感じで、 「ありがと〜」と笑顔で言ってくださいね。 これでおしまいです。 動いて、 笑って、 飛ばしていきます。 不要なものを。 必要のないものを。 楽しいと、 ちびっこエンジェルたちも喜んで近寄ってきて、 一緒に、 フリフリしてくれますからね〜。 楽しんでくださいね。 あ! 腰が悪い方は、 大体そんな感じっぽいっていうので、 大丈夫ですからね〜。 いっぱい楽しんで、 いっぱい光を広げていってくださいね。 今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。 たくさんの愛と感謝を。 天使のまんまる では、 手放しのお手伝いや、考え方を変えるヒントを引き出していく、 エンジェルセッション を行っています。 その他、自分で活動していける エンジェル講

アニマル・コミュニケーション シンカクラスなどなど

イメージ
今日のお日さまも輝いています◎ 先週、 ローレン・マッコール 先生のアニマル・コミュニケーション講座を受けに、 出かけておりました。 昨年出かけたときには、 かなりの ドタバタ だったので、 今回は、 しっとり大人のムード(?)で。 夜行バス(別の場所で大きな事故があった日。複雑な気持ち..) は、今回、対策をいろいろ考えたので、 何とか少し眠れました。それにしても、腰に来るぞ、腰。 到着後、会場近くのマンガ喫茶に転がり込んで、 一眠りできそうでしたが、 そのまま寝入っちゃいそうだったし、 せっかくの素敵な場所なので、 1巻しか読んでいなかった『秘密season0』の続きを読んだりして、 ダラダラ過ごしましたの。オホホ。 近くには神社仏閣もあるところなので、 ご一緒した方は、 参拝して廻っていたという、 とっても素敵な朝の過ごし方をなさっているのに、 あたくしったら、ただのグータラ女(笑) え〜、さて、気を取り直して、 ローレン先生にお逢いするのは、 11月の個人セッション以来です。 とってもキュートで、 人懐っこい、 子供のような笑顔がチャーミングな方です。 かつてはバリバリのキャリアウーマンだったそうですが、 自然な空気漂う今が、一番、素敵なんだろうなって思います。 顔の大きさ_| ̄|○ ローレン先生が小さいのよ。そして、オイラ、左手、それなに?どうしたいの? アニマル・コミュニケーション は、 私自身、実際に行っておりますが、 まだまだ足りない部分もあると実感しています。 何が足りないのか、 どう補っていくのか、 それを教えられた時間でした。 提出することや、 採点を目的としたものではない宿題が最後に出ました。 これは、 アニマル・コミュニケーションだけではなく、 私自身の仕事全体に対しての根幹となるものでした。 大切なことを確認させていただく機会をもらいました。 アニマル・コミュニケーションをご依頼くださる方は、 当然ですが、 とっても動物家族のことを愛しています。 動物たちもまた、 人間の家族のことを愛しています。 その間にある素敵なものを、 言葉にして、 なんとか繋げたい。 正確に、 しっかりと繋げていきたい。

心配の話 わたしのこと

イメージ
先回 、 心配を愛に変えていこうって話をしました。 この話は、 もう、 しつこいくらい書いていたり、 Twitterに載せていたりします。 実はこれ、私自身の経験も関係あるのです。 今日は、それを書いていきますね。 わたし、 元々、 かなりの心配性でした。 想像力(妄想力)が豊かなことは、 自慢できる才能の一つだと自負しておりますが、 これって、 良い想像ばかりではないんですよね。 楽しくてワクワクしたり、 ホルモン活性化するようなものだったら、 な〜んの問題もございません。 でも、 自分の想像だけで、 あれこれと先走って、 心配することは、 あんまりいいものじゃないのですよね。 プロフィール でも書いておりますが、 亡き愛犬ロンは、 ちょくちょく病気をしておりました。 大事な家族だから、 心配します。 これは当然です。 アニマル・コミュニケーション なんて知らなかった当時です。 言葉を交わすことも、 感じていることも分かりません。 彼女の感じていることは、 何となくは分かっていたとしても、 「分かるわけがない」という価値観でいたので、 分かりません。 だから、 不安で、 心配でと言った状況でした。 ずっと。 思えば、 当時は様々なことが重なっていたのでしょうね。 アトピー持ちの私ですが、 かなりひどい状態になってしまっていました。 そのうちに、 ロンが片目の視力を失ったりしていき、 私自身、 思うところがあったのでしょうね。 でしょうね、というのも、 その時のことは、 とにかく必死だったので、 実はハッキリと覚えていません。 ただ、 とにかく、 この心配の波に、 ずっと漂っているのはイヤだ、 という想いがあったことだけ覚えています。 そして、心のどこかで分かっていたんです。 私から出ている「心配」という「不安感」を持つものが、 私自身にも、 ロンにも、 何もいい影響を与えるものではなくて、 むしろ、 悪い影響を与えているのだと言うことを。 一般的なことを話しますね。 「心配だ、心配だ」という人や、 「あー、イライラする」という人の近くって、 どんな感じがしますか? 何だか自分まで調子悪

心配と愛のエネルギーの使い方

イメージ
あなたは心配性ですか? 心配性で、 情けないって思う方もいらっしゃるかもしれませんね。 それでも、 誰かのことを心配する気持ちは、 優しさから生まれてきているのだから、 悪いことなんかじゃないですよ。 この混乱する世界の中で、 こういう思いやりから生まれてくる気持ちは、 とっても素敵なものですもの。 でも、 心配って言うのは、 一つのエネルギーなので、 使い方に気をつけていきませんか? まず、 大前提として、 心配するというのは、 至極当たり前の感情です。 ここでいう心配は、 自分自身の未来と言うよりも、 誰か他の人のことを指しています。 誰か他の人(動物も含みます)が、 あなたにとって、 大切で、 大好きな存在だったなら、 何かあれば、 何かなくても、 心配したりします。 これは、 本当に当たり前の感情です。 あなたのその優しさがあるから、 世界は真っ暗闇ではないのですよ。 だけど、 一つ、 心に留めておいて欲しいのですが、 心配って言うのも、 エネルギーの一種なので、 飛んでいきます。 伝わっていきます。 届いていきます。 「あ〜、心配でたまらない。心配だぁ、心配だぁ。」 っていう想いはエネルギーとなって、 相手の所に届いていきます。 これは、 実は、 軽やかな心地のいいエネルギーではありません。 思いやりから生まれたものだけど、 〈不安感〉を伴う、 重めのエネルギーなのです。 だから、 心配を愛に変身させちゃいましょう! 心配が悪いんじゃないですからね。 心配で相手を包み込むのではなくて、 心配は心配として認めて、 でも、 相手のことを想うときには、 心配を愛へと変えて、 届けていくのです。 愛に変えるのは、 そんなに難しいことじゃありません。 「うまくいく」 「スムーズに進む」 「努力が形になる」 「笑っている」 「ラクになってく」 などと、 相手のことを想像してみてください。 ポジティブな状況になっていることを、 想像してみてください。 「あなたが大好きで、  いつも大切に想っていて、  あなたの状況を心配しているけど、  それでも、  私は、  あなたに心配で

チャクラのおそうじ

イメージ
はぐはぐ♡ 『 2016年のスピリチュアルメッセージ 』は、 昨日でお申込受付を終了いたしました。 お問い合わせくださった方、 Twitter等で情報拡散くださった方、 どうもありがとうございます。 嬉しかったです(o^^o) そして、 お申し込みくださった方、 どうもありがとうございます。 順番に行っておりますので、 メッセージお届けまで、 お待ちくださいね。 もしかすると、 当初お知らせしていた時よりも、 もう少しだけお時間が掛かるかもしれません。 精いっぱい行っておりますが、 どうしても、 リーディングやレポート作成には、 エネルギーがかなり必要なので、 ご理解いただけると助かります。 出来るだけ多くを、 お伝えできるように、 日々、 奮闘しておりますので、 どうぞよろしくお願いいたします。 それでも、 面白いんですよ。 昨年末にチャクラの癒しを行いましたよね〜。 あれ、 かなりいい感じで私自身のおそうじとなって、 その後、 メッセージの受け取り量がグンと増えました。 年末用に行いましたが、 いつ行ってもいいんです。 おうちに例えるならば、 大そうじの時だけじゃなくて、 毎日おそうじしても構わないのと同じです。 というわけで、 ここで、 もう一度、 〈チャクラのおそうじ〉の記事をご紹介しますね。 「 第1チャクラの年末大そうじ 」 「 第2チャクラの年末大そうじ 」 「 第3チャクラの年末大そうじ 」 「 第4チャクラの年末大そうじ 」 「 第5チャクラの年末大そうじ 」 「 第6チャクラの年末大そうじ 」 「 第7チャクラの年末大そうじ 」 今回、女神様たちと一緒に行いましたよね。 後日談なのですが、 全チャクラのおそうじが終わってから、 女神様たちの酒盛りが始まりましたの(o^^o) 神様って、 お酒(日本酒、ワイン、その他諸々の美酒)お好きなんですね。 お供えなどにお酒というのは、 理にかなっていると納得いたしました。 そして、 神様なので、 かなり、 豪快な酒宴でした。 失礼な言葉ですが、 姐さんいっぱいって感じでした。 「こっちはやるだけやった(手伝った)から、  あとは、  

2016年のスピリチュアルメッセージ 明日まで☆

イメージ
2016年へのスピリチュアルメッセージ 受付日時  2016年1月15日まで 料  金  3,000円 (チャリティ料金 500円 含んでいます) 申込方法    お申込フォーム にて 支払方法   銀行振込(ゆうちょ銀行、愛知銀行) メッセージのお届け   3週間ほどお時間をくださいませ メッセージはメールでお届けいたします。 PCメールが受信出来るアドレスでお申し込みくださいね。 PCメールの受信が難しい場合などは、 他の方法(郵送・Facebookのメッセンジャー利用など)にて、 お届けすることも可能ですので、 申込フォーム にてご相談ください。 また、 ご不明な点などありましたら、 お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください♪ ☆ 最初に少しご連絡です ☆ 天使のまんまる では、 通常、 メールでのご連絡は24時間以内に行っておりますので、 こちらからの連絡が届かない場合は、 迷惑メールフォルダ等に振り分けられている可能性もありますので、 一度、ご確認ください。 なお、講習会参加のため、 本日夜〜明日(1/15)は 、メールでのご連絡が出来ません。 『2016年のスピリチュアルメッセージ』 のお申込受付は、 本日までとなっておりますが、 こちらよりの 折り返しのご案内は、 明後日1月16日以降となりますので、 ご了承くださいますようお願いします。 (キリのいいところで〜と思って決めた締め切り日、  自分の都合、すっかり忘れてました。  ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします♪) スピリチュアルメッセージについて、 こちら の記事で、 ご案内しておりますので、 ご覧くださいね。 そちらでご紹介していなかった分を、 少しお伝えしますね。 今回のスピリチュアルメッセージにおきましては、 スピリチュアルサポートチーム の皆さんからのメッセージ、 〈健康面〉〈人生の目的〉〈天使からのメッセージ〉などを、 お伝えしています。 とくに、 スピリチュアルサポートチームの方々からの、 愛がいっぱいつまっているメッセージは、 素敵なものです。 機会があれば、 ぜひ、 聞いていただけたらなって思うものばかりで

好き♪

イメージ
先日、出かけたら、 エンジェルがいたのです。   出先で見つけると嬉しいものです。 喜んで写真を撮っていたら、   ライトアップの時間だったみたいで、 点灯されていきました。 何を一生懸命お祈りしているのでしょうね。 エンジェルたちの祈り。 嬉しいものでした。 好きなものって、いいですよね〜。 実は私、 以前、 エンジェルたちのこと邪険に思ったこともあるのですが、 今はとっても大好きです。 あなたの好きなものって、 どんなものですか? 人それぞれ、 いろんな好みがありますよね。 好きなものがあるってこと、 本当に、 とっても素敵なことだなって思います。 好きって言うのは、 感覚だから、 さまざまなものですよね。 他人から見ると、 「へえ、なにそれ〜???」みたいなことも、 きっとあると思うのです。 馬鹿にされたりするようなことも、 あったりするかもしれませんね。 自分のほうが高尚な「好き」を持っているって感じでね。 だけど、 感覚である「好き」に、 高尚もへったくれもないんだけど♪ 人さまに迷惑さえ掛けなければ、 どんな「好き」でもいいんじゃないかなって、 私は思っています。 だってね、 本当に好きなものって、 それに全力でエネルギーを注いだりするし、 活力もらったりするし、 人生に張りが出たりしますものね。 人生、 楽しめるんですものね。 素敵なことですよね。 あなたの「好き」を大事にしてくださいね。 今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。 たくさんの愛と感謝を。 〜 今日のいいこと 〜 ☆   最近のケモノさん。 ダブル(ふたつの)ベッドで眠るデンデ ともnet譲渡会で買ってきたデンデ用のベッドがお気に入りのカリン ☆  友達っていいね。 ☆  生あること 〜 ☆ ☆ 〜   『 2016年のスピリチュアルメッセージ 』 お申込は15日までです☆ 天使のまんまる では、