ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2016/01/20

心配の話 わたしのこと



先回
心配を愛に変えていこうって話をしました。

この話は、
もう、
しつこいくらい書いていたり、
Twitterに載せていたりします。

実はこれ、私自身の経験も関係あるのです。

今日は、それを書いていきますね。

わたし、
元々、
かなりの心配性でした。

想像力(妄想力)が豊かなことは、
自慢できる才能の一つだと自負しておりますが、
これって、
良い想像ばかりではないんですよね。

楽しくてワクワクしたり、
ホルモン活性化するようなものだったら、
な〜んの問題もございません。

でも、
自分の想像だけで、
あれこれと先走って、
心配することは、
あんまりいいものじゃないのですよね。

プロフィールでも書いておりますが、
亡き愛犬ロンは、
ちょくちょく病気をしておりました。

大事な家族だから、
心配します。
これは当然です。

アニマル・コミュニケーションなんて知らなかった当時です。
言葉を交わすことも、
感じていることも分かりません。

彼女の感じていることは、
何となくは分かっていたとしても、
「分かるわけがない」という価値観でいたので、
分かりません。
だから、
不安で、
心配でと言った状況でした。
ずっと。

思えば、
当時は様々なことが重なっていたのでしょうね。
アトピー持ちの私ですが、
かなりひどい状態になってしまっていました。

そのうちに、
ロンが片目の視力を失ったりしていき、
私自身、
思うところがあったのでしょうね。

でしょうね、というのも、
その時のことは、
とにかく必死だったので、
実はハッキリと覚えていません。

ただ、
とにかく、
この心配の波に、
ずっと漂っているのはイヤだ、
という想いがあったことだけ覚えています。

そして、心のどこかで分かっていたんです。

私から出ている「心配」という「不安感」を持つものが、
私自身にも、
ロンにも、
何もいい影響を与えるものではなくて、
むしろ、
悪い影響を与えているのだと言うことを。

一般的なことを話しますね。

「心配だ、心配だ」という人や、
「あー、イライラする」という人の近くって、
どんな感じがしますか?
何だか自分まで調子悪くなるような、
そんな居心地の悪い感じしませんか?

誰もが、
ある種の気(エネルギー)を持ち、発しています。

特殊な力などなくても、
こういうものを誰もが何となく感じますよね。

ロンがあれこれと病に罹った原因がすべて、
私にあるとは思いません。
でも、
一部は私にも原因があるかもしれません。
それは分かりません。

ただ、
心配ばかりしていると、
それは、
彼女にも不安として伝わり、
病があったとしても、
心穏やかに過ごすことはできるのに、
その暮らしを、
私の心配というもので阻むことになるかもしれない。

そう感じていました。
ハッキリと言葉として認識していたわけではないけれど。

それから私は、
心配をする必要のないもの、
〈なにか〉を求めていたんだと思います。

まぁ、それで、今のお仕事につながっていくのですが。

学び、
体験し、
出逢っていく中で、
心配を切り替えていくことを知りました。

過度の心配性から、
抜け出して、
違う方法があるんだよと、
誰かに伝えることも出来るようになっていきました。

まあ、こんな感じなので、
心配って分かるんです。

それがどういう風に作用するのかも、
分かるんです。

人にも、
動物にも、
どういう風に伝わっていくのか、
分かっているつもりです。
もちろん、完璧には分かりませんけど。

大切な人、
大切な動物が、
なにかしんどい体験や想いなどをしていたら、
心配するのは当然。
大切だもん、当たり前。

だけど、
それは、
変えていくエネルギー。

切り替えるの、
難しいかもしれない。

それでも、
どうか、
心配を愛に変換させていってください。

心配から解放されたら、
相手も自分も、
ずっとずっとラクになって、
本来の力が存分に発揮できるような応援パワーとなっていくから。

がんばろうね。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。





天使のまんまるでは、
手放しのお手伝いや、考え方を変えるヒントを引き出していく、
エンジェルセッションを行っています。
その他、自分で活動していける エンジェル講座
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。



0 件のコメント:

コメントを投稿