ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2016/03/01

3月になりました 肝の季節のお話

紅梅です

弥生3月になりましたね。


せっかくなので、
このひとつきへの、
エンジェルたちからの癒しのメッセージを♫


あなたが誰かを大事に思うように、
自分自身を大切にしましょう。 
口にする食べ物も、様々な感情や思考も、
あなたの健康に影響を与えるものだから、
気を配っていきましょう。 


昨日のブログで、
春はデトックスの時と書きました。

今日はそのことについて、
少し書いていきますね。

自分や家族(ケモノさんたち含む)の健康を考えて、
薬膳や、東洋医学、 陰陽五行などを、
ぼちぼちと勉強しています。

その中からのお話です。

春(3〜5月)は、
肝臓が弱りやすい季節です。

肝臓は、
血液を浄化する臓器です。
解毒(デトックス)ということに繋がっていきますね〜。

また、
血液をためて必要な臓器に届けるという蔵血機能も持っています。

肝臓の機能が弱まると、
血液が綺麗にならず、
血が行き渡らないので、
イライラしたりすることもあります。

自律神経とも関係あるので、
肝臓の疲れによって、
そのバランスが崩れて、
自律神経失調に繋がることもあります。

肝臓が弱い人は、
油っぽいものやナッツ類がお好きな場合が多いみたいなので、
そういう嗜好があるときは、
もしかしたら、
少し肝臓が弱くなっているのかなと気にしてみるといいかもしれませんね。

食べものが体に作用するのは、
当たり前なのですが、
怒りやストレスなども、
肝臓を傷めるんですよ。

上のエンジェルからのメッセージに、
「様々な感情や思考」とありますが、
まさに、そうなのです。

これは、
このブログで何度も書いているからご存知ですね。

ネガティブな想いや思考は、
心だけじゃなく、
自らの体にも、
大いに影響するってことですよね。

肝臓が弱まるとき、
血の巡りが悪くなります。
脳にもうまく血液が行き渡らない状態になるので、
イライラしがちになるのです。
怒りっぽくなったりします。

それがストレスとなり、
さらに「肝」を傷めていくことになるのです。

だから、
なるべく、
大らかに、
執着せずに、
ゆったりと過ごしていきましょ。

せっかくの春ですものね。

食べものは、
甘い物や、油っぽいものをなるべく避けていって、
(人には言いますが、私は甘い物はムリ〜 笑)
旬の食材をいただいていきましょう。

緑黄色野菜、
なかでも青みの強い野菜(菜花や春菊など緑っぽいもの)、
山菜、しじみ、
大麦やハトムギ、
ごまなどや、
酸味のもの(梅干し、漬物、お酢など)を、
取り入れていくといいですよ〜。

目や、爪の不調も、
「肝」機能の疲れが影響するので、
チェック項目になりますね。

がんばりすぎないでいいんです。

なんとな〜く、
春ってこういう時なんだ。

食べるものと体、
考えることと体、
体と心、
自分と大地、
自分と天、
そういう繋がりがあることを、
面白がっちゃえばいいんじゃないかなと、
私は思います。

人生、
楽しむものですから♫

なにかの参考になさってくださいね〜。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。


〜 今日のいいこと 〜

☆ 今日はケモノさんたちのおやつ、ジャーキーを作りました。
  とり胸肉をやや薄切り(綺麗に薄切りできないので、「やや薄切り」です)
  オーブンで焼くだけだから、簡単です。
  焼き上がるときは、匂いが充満するので、
  めちゃくちゃソワソワしています。
  ソワソワしている様子が、いつも笑えます。

☆ 風が強いし、肌寒いのでお散歩は短め。
  カリン、ちょっと不満。
  デンデ、寒いのに連れ出されるのが不満。
  それぞれの思惑に、笑えます。

☆ 生あること。

〜 ☆ ☆ 〜 







天使のまんまるでは、
対話をしながら、言葉による癒しを行う天使のことのはセッション
気になることをオラクルカードに聞いてみる天使からのメッセージ
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


0 件のコメント:

コメントを投稿