ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2016/07/11

言葉にのせるもの

ただいま、
天使や聖なる方々からの愛のいっぱいつまった、
特製おまもりを限定販売中です。(ペット用もあります♪)
ブログでもご紹介しています。

昨日朝の空。ずいぶんと賑やかでした。


傷ついたから当たる」6/29
誰かを傷つけている」7/6
感情のこと」7/8

 
「傷ついた!(傷つけられた!)」という人から、
八つ当たりのようなことを受けてしまいがちな方への、
何かのヒントとなればと思って、
しばらく続きで書いています。
 
どんな感情も持っていいんだってこと、
感じた心を否定する必要などないこと、
どうぞ覚えておいてくださいね。

自分の気持ち、
とっても大切なものです。

否定的な感情も、
感じちゃっていいのです。
それに囚われたりすることが厄介なだけで、
感じることは悪ではないのです。

だから、
「ちょっと私傷ついたのよ!ねえねえ聞いてる?傷ついているんだから!」
って言われて、
(やれやれ面倒だな)
(なんだかイヤだな)
と思っちゃっていいのです。

そしてまた、
その感情を言葉にしてもいいのです。

ただ、
そこに注意が必要なことや、
気配りや心配りが必要だということを、
聡明なあなたならお分かりのことだと思います。

だからこそ、
言うに言えなくて、
モヤモヤして、
八つ当たりまみれになっちゃって。

言葉に込めるもの、
それが大切ですものね。

もしかすると、
あなたは自覚していないかもしれないけれど、
言葉にのっているものや、
相手の様々な態度から、
多くのものを感じ取る感覚に優れているのかもしれません。

感覚的に『分かる』ので、
売り言葉に買い言葉みたいなことでは双方傷が深くなるだけだし、
それならばって、
自分が我慢してしまえばいいってことになったりしてしまうのでしょうね。

でも、
自分の気持ちを言葉にしていいのです。
自分が感じていることを、
伝えていくことは悪いことじゃないのです。

言葉にのせる(込める)ものさえ間違えなければ。

愛や、
誰かへの尊重が、
根底にある誠実な言葉なら、
それは害にはなり得ません。

その反対に、
否定的な思いのこもる言葉は、
毒を孕んでいるから、
不快なものとなって届いていきます。

八つ当たりに出くわしやすい方は、
誰かのネガティブを受けとめる度量があって、
細やかな気遣いが出来る方なのだろうと思っています。

だからこそ、
誰かを大切にしていくし、
誰かの心を尊重していける。
とても尊い心。

そこにもう一つ加えて欲しいのです。

自分自身の心もまた、
大切にしていいのです。

八つ当たりによる誰かの傷やネガティブなエネルギーを、
引き受ける必要などないのです。

それはワガママなどではないのだから。

誰かに伝えていくときに、
言葉にのせていくのは、
思いやりや愛。

これを根底に置いた、
真実の言葉を使うようにしていきましょう。

誠実で真実の言葉は、
心に届いていきます。


自分の気持ちに正直で、
相手も大切にしながら、
自分の心も大切にしていくこと。
次にお伝えできるかな(たぶん)


今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。






天使のまんまるでは、
対話をしながら、言葉による癒しを行う天使のことのはセッション
気になることをオラクルカードに聞いてみる天使からのメッセージ
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿