ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2016/07/15

気持ちを伝えていくこと『言い方』

 天使や聖なる方々からの愛のいっぱいつまった、
特製おまもりを限定販売中です。(ペット用もあります♪)
ブログでもご紹介しています。



傷ついたから当たる」6/29
誰かを傷つけている」7/6
感情のこと」7/8
言葉にのせるもの」7/11  

気持ちを伝えていくこと『自分』」7/13


世の中には、
様々な人がいて、
色々な感覚があります。

時折、
自分の痛みにフォーカスしすぎて、
それを発散するために、
手近にいる誰かへと激しいエネルギーをぶつける人がいます。

この方法がクセとなってしまうこともあります。

ぶつけられるのは、
たいていの場合、
自分よりも弱い人やもの、
あるいは、
聞いてくれそうな優しさを持つ人。

でも、
そういう方たちだって、
心を持っていて、
むき出しの激しいエネルギーをぶつけられると、
心に刺さって、
イヤな気分になっていたりするのです。

連続の記事は、
そういう方たちへ、
何かのヒントとなるようにと思い、
つらつらと書いています。

短文ではありませんので、
読むのに多少お時間を頂戴しちゃいますが、
できたら、
順番に読んでいただけると、
大変ありがたいです。

全部を読むのが大変な場合、
気持ちを伝えていく中でのポイントを、
順にお届けしておりますので、
この下の記事「気持ちを伝えていくこと『自分』」を、
まずはご一読くださいね。


では今日は、
気持ちを伝えていく中で肝心な『言い方』について、
お話をしていきます。

「傷ついているんだー!」って八つ当たりをしながら言っている人に、
あなたの気持ちを伝える時、
出来るだけ、
簡単に、
丁寧に、
ゆっくりと、
気持ちを抑えて伝えていきましょう。

簡単にということが、
中でも一番大事です。

傷ついている、
その気持ちから抜け出したい、
スッキリしたいって思い、
マイナスの感情をぶつけてくる人は、
感情的になっています。

その人にも、
いろんな心の事情があります。

一方、
八つ当たりされやすい人は、
共感能力が高いので、
気持ちを理解してあげられます。
完全ではなくても、
理解しています。

だから、
その痛みに相づちを打つことは、
何にも問題ではありません。
まずは共感することで、
感情を理解してもらえたなら、
それがひとつの救いとなるので、
素敵なことです。

だけど、
マイナスの感情を受けて気分のいい方は、
めったにいません。
他人のネガティブなエネルギーを、
その身に引き受ける必要などないのです。

ネガティブなエネルギーがやってきたなら、
紙風船をポーンと打つように、
軽やかに「どうぞ空(天)にお行きあそばせ」と、
飛ばしてやってもいいのです。

そして、
マイナスの感情をぶつけられたら、
あなた自身の気持ちを伝えていいのです。

出来るだけ簡単に

感情的になっている人に向かって、
長々と自分の気持ちを説明する必要はないのです。

カーッとなっている人には、
長い言葉は届いていかないのです。

だから、
先回書いたように、
「わたしはこう感じている」
ということを、
簡単に伝えていくのです。

長々と説明されるよりも、
簡単に、
静かに、
丁寧に語る言葉は、
心に届いていきます。

ひとつの例を挙げますね。

「あなたが怒る(傷つく)のも無理はないと思う。
 だけど、申し訳ないけど、
 それを聞くのは、
 私も気分が良くないの」

相手への理解を示して、
自分の気持ちも伝えます。

まずは伝えること。
自分の気持ちを伝えていくことです。

あなたの気持ちを表現することは、
していいのです。
(言わないという選択肢もあります。それはまた後日。)

もしかすると、
こう言うとキョトンとされるかもしれません。

自分の気持ちでいっぱいなので、
他人の気持ちに無頓着になっているから、
何が起きたか、
一瞬、理解不能になるからなのですよね。

だって、
ただ黙って聞いていて、
相づちをして、
とにかく捌け口にしちゃえと思っていた人が主張したから。

この人は、
心を持つ人だったんだと、
気づかされたから。

 「じゃぁ、わたしの気持ちはどうすればいいのよーーーーー!」
ってさらにヒートアップする人もいるかもしれません。

そういう場合は、
「しらんがな」
と言ってもいいのですが←半分以上、本音(笑)
もうちょっと違う言い方も出来ます。

「今は、あなたの気持ちを聞くことは、
 わたしにも(仕事の都合や体調や時間帯などの)余裕がなくて無理だけど、
 後日改めてなら、時間を作って聞くことはできるけれど」
と、
提案することも可能です。

後日(後から)という提案で、
少し冷静になる場合もあるのです。
相手の心と頭を、
クールダウンさせることができるのです。

ただ冷静にならない場合など、
当てはまらないこともあります。
これも後から書きますね。

まぁ、
本当は、
「しらんがな」でもいいと思うのだけど(≧∇≦)

マイナスのエネルギーをぶつけられて、
それを受け取る必要などはないってことだけ、
最後に書いておきますね。

気持ちを伝えることは、
ぶつけてきた相手にとっても、
学びとなるのです。
自分の行為を省みるための。

お互い、
学びあっているのだから、
一方からの激しいエネルギーだけでは、
もったいないですものね。

さぁて、
まだこのお話は続きますよ〜。
お楽しみに(o^^o)

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。



〜 今日のいいこと 〜

☆ 空がとってもダイナミックでした。
  雲がものすごくて、
  3D映画みたいに、大きく動いていて、
  大きな龍やその眷属が一同に西へと向かっている様子が見えて、
  ものすごかったです。
  電車の中からでしたが、
  食らいついて眺めていました。

☆ カリンもデンデも元気です。
  おかーさんの食べているシフォンケーキも、
  一緒に食べました。

☆ お駄賃でケーキ買ってもらった。
  50近くになるのに、お駄賃もらえるありがたさ(笑)

 生あること、あなたもわたしも。

〜 ☆ ☆ 〜 




天使のまんまるでは、
対話をしながら、言葉による癒しを行う天使のことのはセッション
気になることをオラクルカードに聞いてみる天使からのメッセージ
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿