ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2016/07/22

気持ちを伝えていくこと『選択』

天使や聖なる方々からの愛のいっぱいつまった、
特製おまもりを限定販売中です。(ペット用もあります♪)
ブログでもご紹介しています。 


先日は、
満月の癒しを実践していただきまして、
ありがとうございました。
イルカさんたちとの癒しのワークはいかがでしたか?
またよかったらご感想など聞かせてくださいね♪

秘めたる花もまた美しいのです


傷ついたから当たる」6/29
誰かを傷つけている」7/6
感情のこと」7/8
言葉にのせるもの」7/11  

気持ちを伝えていくこと『自分』」7/13
気持ちを伝えていくこと『言い方』」7/15
連続のお話のきっかけは」7/18


誰かとの関係の中で、
私たちは、
日々、学んでいます。

いろんなことを考えて、
感じて、
体験しています。

それぞれが、
様々なことを感じたり考えたりするので、
時に、
衝突したり、
一方的に攻撃を受けたり、
不快な想いをすることもあります。

その時に生まれる感情は、
どれもが正解です。

感じていけない感情などありません。

ネガティブなものでも、
感じることに罪悪感を抱く必要はないのです。

あらゆる感情を味わうことで、
私たちは、
成長していくのだから。



気持ちを伝えていくこと『自分』」7/13
気持ちを伝えていくこと『言い方』」7/15

この2つの記事で、
自分の気持ちを伝えていくことについて、
書きました。

今日は、
気持ちを伝えていくことの中で、
選択』についてお話ししていきます。

誰かから何かを言われた時、
自分はこう感じている』と、
簡単に、丁寧に、ゆっくりと『言い方』に気をつけながら伝えていくと、
いいですよ〜と書いてきました。

その言葉に『心をこめて』と言うのは、
大前提です。

でも、
何が何でも言わなくちゃ!
って言うことでもないのです。

言わない『選択』もありなのです。

ただ言わない、
ってこととは違うので、
少しお付き合いくださいね。

言わずにぐっと我慢すること、
そういう時がありますよね。

やり込められたり、
言い負かされたりして、
何とも言えない後味の悪さの中、
とりあえず聞くけれど、
特に何も言わずに自分の内に押し込めて、
抑え込むことも、
経験されているかもしれませんね。

なんだかやるせないですよね。

言わない賢さなのだけど、
どうもバランスが悪くって、
モヤモヤが残っちゃっています。

言えばスッキリするかと思うけれど、
時として、
自分の気持ちを言わないでやり過ごした方がいいこともあります。

だから、
こういうときは、
選択をするのです。

私は言わないことに決めた」と。

それだけです。

「自分の気持ちが言えなかった
ではなくて、
「自分の気持ちを、(自らの意志で)言わない
「そう選択した(決めた)!」
ということです。

もう一度言いますね。
「言えない」ではなくて、
「言わない」のです。

「言えない」は誰かのせい、
「言わない」は自分の意志。

いろいろな状況を判断して、
あえて、
「言わない」ことを選択できるのです。

誰かのせいだと、
気持ちはどこかでモヤモヤしたままです。
(あいつのせいで、気分悪い)と、
引きずってしまいます。
これはお互いなのです。
どちらもスッキリしない否定的なエネルギーに包まれたままです。

でも、
自分の意志で選んだことは、
自分の責任となります。
だから、
(ま、しかたないよね。私が決めたことだし)と、
どこか納得できる部分を見つけられて、
切り替えることが出来ます。

今日お伝えしたいのは、

(言われっぱなしになってイヤな気分なのに、
 何にもいえなかったよ〜 泣)

という思いを、

(言われっぱなしでイヤな気分にはなったけど、
 まぁ、ケンカしてもしょうがないし、
 ここはあえて何にも言わないでおくか)

と言う思考に切り替えることが出来るんだということです。

自ら選択したということで、
心と頭が切り替わるのです。

あなたが選ぶことが出来るのです。


そろそろこの連続の話も、
終わりに近づいてきました。
あと1〜2回かな?
よかったら最後までお付き合いくださいね〜♪


今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。





天使のまんまるでは、
対話をしながら、言葉による癒しを行う天使のことのはセッション
気になることをオラクルカードに聞いてみる天使からのメッセージ
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿