ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2017/07/18

グレーな部分


先回の「正しさ」について書き忘れていた部分もあるので、
今日はそのあたりを。

「正しさ」は、
その時々の社会で異なる場合があると、
先回書きました。


「正しさ」って、
不確定なもので、流動的なもの。

時代でも住んでいる社会でも変わるものだし、
個人で言えば、
もっと短いスパンで、
「今はこれが正しい(と思っている)」というように、
その時々でも変わります。

それくらい、
不確定なものなのですよね。

だから、
何かを判断するときに、
「正しい」「正しくない」で決めてしまうと、
なんだか違うなぁってこともあるのです。

これは「正しさ」だけのことではないです。

「これ」と「あれ」
「いい」と「悪い」など、
この世の中のことを、
なんでも2つに分けて考えることは難しいです。

なんでも白黒つけないとスッキリしないのなら、
生きていくこともきつい事が多いのではないでしょうか。

なぜなら、
グレーの部分がたくさんあるのが、
この世の中のことだから。

このブログを読んでくださっている方は、
おそらく大人の方々ではないかと思っています。

大人って、
狡い部分も持っているけれど、
子どもの頑なな潔癖さから、
解放されている部分もあるのですよね。

「あんなこと絶対に許せない」
「不潔!」
って思ってしまう子供時代は、
物事の一面ばかりしか分からなかったりします。
理解力や洞察力、
人生経験が少なければ当然です。
子供は学んで成長をしていくものだから。

やがて、
様々な経験をして、
物事が表面だけのものではなく、
多様な面を持つことに気づいていく、
本当の意味での大人になっていきます。

「あんなこと絶対に許せない」と思っていたのが、
「確かに許せない所業のようだけど、
 ああするしかなかったという部分もあるのだろうな」と、
別の面からの見方も出来るのです。

白黒きっちりと付けられないことは、
落ち着かないことだけれど、
それでも、
この世の中には、
割り切れないグレーの部分がある。
曖昧模糊としたものがたくさんある。

グレーの部分って、
スッキリしないし、
どことなく苦さすら感じるものです。

グレーを知るということは、
そういうスッキリもしなくて苦みもある感覚をも受け容れて、
寄り添うわけではないけれど、
無視するわけでもない、
ただそこに在るものだということだけ知っている、
そういうことなのじゃないかと思っています。

なんとも歯切れの悪い文章ですね。
でも、
これがグレーの部分。
グレーゾーン。

なんでもかんでもスッキリと割り切れない、
座りが悪いもの。

そういうものが存在していても、
いいじゃありませんか。
ね。

極端に思考や感情が走っていくとき、
ふと、
思い出してみてくださいね。

どちらでもあり、
どちらでもない、
グレーという部分があるってことを。

グレーな部分があっていいんだと言うことを。


今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。





特製おまもり」受注製作してます💖
セミオーダー品もご案内中です。

おまもりは、
ピンときたものが一番なのですが、
どれがいいかお悩みになる時や、
ご希望やご不明な点などございましたら、
お気軽に「お問い合わせ」フォームよりご連絡くださいね。







 

天使のまんまるでは、
対話をしながら、言葉による癒しを行う天使のことのはセッション
気になることをオラクルカードに聞いてみる天使からのメッセージ
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿