ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2018/04/28

こだわらない女、カリン


うちのケモノさん、カリン。
推定12歳です。

彼女との会話を少しご紹介しますね。


——カリンはたまに、トイレじゃない所におしっこするよね?

カリン:そうかなぁ?

——そうだよ。トイレの近くではあるけど、シートのない所とかでもするよね。

カリン:そうだったかなぁ?

——ちゃんとトイレは分かってる?

カリン:うん。分かってるよ。

——トイレじゃない所でするのはどうしてかな?

カリン:え〜?あたしは、ちゃんと、トイレでしてるけどなぁ。

——そうなのね。

カリン:うん!そうだよ!
    ここらへん(トイレの付近)は、
    ほぼトイレだから、
    問題ないよ。

——あぁ、そうなんだね...(ほぼトイレって...)
  私は、ちゃんとトイレの所でしてほしいと思ってるのだけど。

カリン:うん、大丈夫。
    ちゃんとトイレでしてるから。

——(やれやれです。)
  カリンちゃんは、とってもいい子よね?

カリン:うん、そうだよ。
    あたしは、とってもいい子。
    お母さんもいっつも言うよね。
    「こんないい子はいない」って。
    待ても完璧だよ。

——お散歩の時とかは、のんびりと待っていられるけど、
  おやつの時は、ちょっとだよね?
  (おやつの時は1秒ほどです 笑)

カリン:いつも完璧。待ては、完璧だよ。

——そうなのね....(何を持って完璧というのか....)
  前にね、カリンちゃんのことを「過去にこだわらない女」と、
  Twitterに書いたのよ。
  その通りよね?

カリン:えー?当たり前だよ。
    どうしてこだわるの?
    過去って、終わっちゃったことだよ。

——おしっこも?

カリン:うん、そうだよ。
    出ちゃったものは、もう、終わっちゃったことだもん。
    いちいち気にしない。

——ちょっとは気にしてもいいかなとお母さんは思うけど。

カリン:気にしないよ、そんなこと。
    
——そうなのね。
  人は過去にこだわることも多いんだけど。

カリン:ふーん。それはよくわかんない。
    過ぎたことにこだわっていて、楽しいのかな。

——楽しくはないわね。
  でも、人ってそういう所あるの。

カリン:何かわかんないけど、人って面倒くさいね。

——まあね。

カリン:そんなことよりも、おやつ、ほしいな〜




もうちょっとだけ、
こだわりを見せて、
適当な所でおしっこをしないでほしいと願う母です。

ほんとにね〜、
動物にもちゃんと意思があるのですよね。

人の思惑と、
動物の思惑。
ぴったりと重なるわけじゃありません。

どちらかに合わせる部分もたくさんあります。

これは人と人の間にもありますよね。
自分の意思だけを主張して、
誰かを従わせるなんてこと出来ませんもの。

人と動物も同じなのです。

譲歩する部分もあって、
合わせる部分もあって。
そうやって、
一緒に生きていく。

あ〜、
それにしても、
うちの娘は....(笑)

動物達との会話は、
ほのぼのとしたものもあれば、
気づかされるものもあります。

それぞれが、
独自の考えや感情を持っていて、
とっても面白いです。

亡くなった子との会話もまた、
深く豊かなものです。

アニマル・コミュニケーション
とっても楽しいものです。

お申し込みは随時行っておりますので、
気になる時は、ぜひ。
ご不明な所などありましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね。


今日もまたお読みくださいまして、
ありがとうございます。

30日は満月ですので、
『満月のワーク』をまた、
ご紹介していきますね。

たくさんの愛と感謝を込めて。



  

天使のまんまるでは、
対話をしながら、言葉による癒しを行うエンジェルセッション
気になることをオラクルカードに聞いてみるエンジェルメッセージ

守護動物の癒しパワーアニマルセッション

旅立った方たちからのメッセージミディアム・ミニセッション
動物たちとお話しするアニマル・コミュニケーション
天然石アクセサリーのオーダーメイドや浄化グッズなどの癒しの道具販売など、
行っております。
なにかご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


0 件のコメント:

コメントを投稿