投稿

2019の投稿を表示しています

『新年の平和の祈り』のご案内

イメージ
新年の平和の祈り 2019年12月31日23時50分〜2020年1月1日0時10分 上記の時間内、お気持ちの中で。 今年も本当にありがとうございました。 昨年のカリンの旅立ちから2ヶ月後にデンデ、 そのひと月後に父とそれぞれ見送ることになり、 生きること、死ぬことについて多くを学ぶ1年でした。 それにしても、 人が1人亡くなるのはなんて大変なことでしょう。 しなければならない手続きで、 あちこち出向いたりすることの多いことに、 ビックリしました。 近親者を亡くされた皆さん、 悲しみに加えて、 諸手続に忙殺されていたのですね。 本当に、 おつかれさまです。 それに比べると、 動物さんたちは質素ですね。 その分、 しっかりと悲しむことができるかな。 今年はロンの七回忌も執り行うこともできました。 悲しい出来事ばかりではなく、 新しい腕白な命(ムテン)との出会いもあり、 私にとっては、 いろんな命を考える節目だったのでしょう。 あなたはいかがでしたか? 嬉しいことがいっぱいあった方は、 本当に素敵ですね。 あなたの笑顔で、 きっと周りはさらにしあわせになっていきますよ。 その調子です。 何かを変えた方は、 よく頑張られましたね。 あなたのこれまで歩いてきた道、 これからの道がそれぞれ、 輝いていきますように。 どなたかを見送った方は、 寂しい年になりましたね。 悲しみで、 心と体を痛めてはいませんか? 悲しむことは何一つわるい感情ではありませんが、 ずっとそこに居続けて、 あなた自身を痛めつけていくことを、 彼方にいる方は望んでいません。 あなたの愛に感謝しているのです。 あなたがずっと大好きだから。 彼らの愛を受けて、 あなたがちょっとずつ、 ちょっとずつ、 光の元へと戻ってきてくれますように。 傷ついた体験、 苦しんだ経験をした方は、 きつい日々でしたね。 それでも、 この記事を目にしていると言うことは、 そこで生きていらっしゃると言うこと。 よく生き延びてきましたね。 とても立派なものです。 どうぞご自身を誇りに思ってくださいね。 生きるって苦しいことだけど、 生きていれば、

おともだちわんこ、にゃんこ、にんげんのみなさん

イメージ
ビックリ顔つぐみちゃん! 穏やかなお顔のつぐみちゃん こんにちは。ムテンです。 今日はぼくがブログを書きます。 チワワもいろんなお顔するんだね。 みんなおもしろいね。 でもね、 この「つぐみちゃん」。 このあいだは、 とっても調子がわるかったんだって。 元気になったみたいだけど、 シニアわんこなので、 かいぬしさんも心配になるよね。 ぼくは、 毎日1時間くらいおさんぽ行く、元気元気だけど、 みんなはどう? ぼくのおかあさんは、 動物とお話をしているから、 たまに、 他のおともだちのことを話してくれることがあるんだ。 とっても危険な状態になっているワンコやニャンコ。 ひとやま乗り越えたけど、 それでも、 なんども病院に行っている子たち。 必死に毎日生きている子たち。 おばあワン、 おじいワン、 おばあニャン、 おじいニャンたちが、 それぞれ、 めちゃくちゃ元気じゃなくてもいいから、 ただのんびりと、 できるだけ穏やかで、 気持ちよく生きていてほしいって、 願っているかいぬしさんたちのこと。 でも、 ぼくはそういうこと聞いてもよく分からないよ。 みんな、 どんなおいしいもの食べているのか、 そっちのほうが、 気になるんだけどなぁ。 それからたまに聞くんだ。 動物と同じように、 毎日、 いろんなことがあっても、 一生懸命に生きてるにんげんのみなさんのことも。 悲しいことがあっても、 つらいことがあっても、 へこたれたりしても、 それでも、 一生懸命に、 生きているにんげんのみなさんがいるって。 おかあさんが知っているのは、 ほんのちょっとなんだけどね。 だけど、 動物のみんなと同じように、 毎日、 がんばっているんだって。 ぼくには、 本当によく分からないけど、 にんげんもいろいろあるんだね。 みんな、 いろんなことがあるのかぁ。 くわしいことも、 おおきいことも、 ぜんぜん分からないけど、 それでも、 おともだちわんこ、にゃんこ、にんげんのみなさん、 1年間、 よくがんばりましたです。 からだの調子がわるいおともだちは、 元気元気じゃなくていいから、 ボチボチでいい

『新月の祈り〜ありがとう〜』のご案内

イメージ
『新月の祈り〜ありがとう〜 』 開催日時:2019年12月26日(木)        お好きな時間に 明日は新月です。 新月ちょうどが14時13分なので、 その前後の時間帯で金環日食となります。 今年最後のお月様が見せてくれる、 素敵なひとときですね。 日食についての詳しいことは、 こちらのページ が参考になるかと思います。 そして、 天使のまんまるでは、 今回の『新月の祈り』が、 本年最後の月のワークとなります。 今年もいろいろとお付き合いくださいまして、 ありがとうございました。 それでは、 始めていきましょう。 体の力を抜いて、 目を閉じてください。 ゆっくりと深呼吸を繰り返していきます。 静かに息を吸い込んで、 そーっと息を吐き出していきます。 何度か繰り返してください。 そして、 「ありがとう」と言いましょう。 声に出しても、 心の中で唱えても、 どちらでも構いません。 もう一度、 「ありがとう」と言いましょう。 次に、 あなたが大切に想う方に向かって、 「ありがとう」と言いましょう。 動物でも人でも構いません。 今度は、 亡くなった方に向かって、 「ありがとう」と言いましょう。 これも、 動物でも人でも構いません。 亡くなった方に思い当たる方がいない時には、 飛ばしてもらってもいいです。 その次は、 今年、旅立たれた方に向かって、 「ありがとう」と言いましょう。 これは、 知らない方に向かってのものです。 どこかの誰かに向かって、 届けていってみてください。 最後に、 自分自身に向かって、 「ありがとう」と言いましょう。 これでおしまいです。 今年最後のあなたが行ってくださる、 「ありがとう」のワークです。 最も強く力ある言葉で、 この1年を、 締めくくっていきましょう。 祝福していきましょう。 例えつらいことがあったとしても、 それを包んでいく優しい強さが、 「ありがとう」には含まれています。 あなたの1年、 ありがとうございます。 どうぞ、 よろしければご参加くださいね。 たくさんの愛と感謝を込めて。 🌟 おしらせ 🌟 天使のまんまるは、 12/29〜2020/1/3の間、冬休みとさせていただきます。

イメージ
🌟 おしらせ 🌟 天使のまんまるは、 12/29〜2020/1/3の間、冬休みとさせていただきます。 *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---* 年末に向けて、 駆け足が始まりだした気もしますが、 お心、 お体、 いかがお過ごしですか? もしかすると、 1年を振り返って、 ドーンと、 沈み始めている方もいるかもしれません。 この1年を振り返って、 上手く行かなかったことがあっても、 それが「来年こそやってやるぞ」という、 発奮材料になるのなら、 とても結構なことだけど、 そうじゃないことだってあります。 ひとり、 取り残されてしまっているような、 悲しい気分になることもあります。 そんな気持ちになんて、 なりたくもないのに、 振り返ると、 何もしていないんじゃないか、 何も成長していないんじゃないか、 自分には何もないのではないかと、 そう思うことだってあります。 周りを見ると、 キラキラと輝いて、 次々と学びを進めていたり、 成長していたり、 進んでいるように思えることだってあります。 まぁ、 たしかに、 そういうこともあるでしょう。 でも、 人は人。 あなたはあなた。 優雅にキラキラ進んでいるように見える人が、 余裕などないほど必死だったりもします。 見かけだけだったりもします。 実にいろいろです。 そして比べ始めたら、 キリのないことなど、 あなたもよく知っているはずです。 だから、 知っていてくださいな。 あなたは光だということを。 いつでも、 光なのです。 時に、 光が弱まってしまうこともあるでしょう。 風が強く吹いてきて、 あなたの光を消そうとするかもしれません。 でも、 消え去りはしません。 消えないのです。 その光は、 あなたの魂が発しているものだから。 あなたの「生きる」という力が、 発しているものだから。 光にもたくさんの色があって、 たくさんの光量があります。 それは一定ではありません。 生きている光だからこそ、 輝きも、 日々変わります。 だけど、 いつだって、 あなたが光であることには変わりま

どんなに困難であっても

イメージ
挫けそうで、挫けない。 困難に屈せずなんて、 そんなたいそうなものじゃあ決してないし、 そんなカッコイイものでもない。 だけど、 屈しないでいる、なんとか。 そうして、 いつの間にか年の瀬になってる。 やれやれとひと息つけるのか、 まだまだそれどころじゃないのか... 目まぐるしい日々に追われて、 ただ必死で過ごしてきた方々がいます。 あなたも、 そんなおひとりかもしれませんね。 よくがんばってきましたね。 簡単な言葉でしか、 あなたをねぎらうことが出来なくて、 ごめんなさい。 だから、 ちょっとだけ伝えさせてくださいね。 どんなに困難な状況であっても、 必ず、 どこかに、 希望はあります。 希望は、 あなたの望む形ではないかもしれません。 あなたが欲するものではないかもしれません。 それでも、 必ず、 希望はあります。 光はあります。 何度も何度も叩いても、 開かない扉もあります。 だけど、 あなたが扉の前に立った瞬間に、 さっと開いていく扉もあるのです。 全ての扉が、 自分のために開くと言うことは、 ほぼないでしょう。 それでも、 自分に合った扉は、 必ず用意されています。 違う扉の前で、 叩き続けるのを止める潔さを、 あなたの中から引き出していきましょう。 そうして、 自分のために用意されている扉へと、 足を進めていきましょう。 生きている間には、 ありとあらゆる困難なことが起きるでしょう。 もうダメかもしれないと、 何度も思うこともあるでしょう。 それでも、 あなたは諦める手前まで行ったとしても、 そこから引き返してきたはずです。 思い直して、 自分を奮い立たせてきたのでしょう。 そんなあなたの高潔さを、 誇りに思ってください。 自慢に思ってください。 「よくやっている」と、 自分を褒めていきましょう。 褒め殺しでも何でもしちゃってください。 それくらい、 きっと、 がんばってこられたのだから。 「困難なことがたくさんあっても、 必ず希望はあります。」 これは天使たちからのメッセージでした。 あなたのことを、 いつも見守っている天使からの愛を、 い

チャリティカレンダーのご紹介

イメージ
今年があと半月ほどだってご存知でした? 毎年、 何だか妙に早いなと思っちゃいますが、 今年もまた同じ気分です。 そして、 いろいろと「やってな〜い」😂 年末恒例グダグダ祭りはこの辺で、 今日は、 チャリティカレンダーのご紹介です。 これもまた、 もっと早くにご紹介するべきものなので、 失礼いたしました。 保護犬猫ボランティア「 ともnet 」さんが製作販売している、 『 ともnetオリジナルカレンダー2020 』 です。 カレンダーの売上から諸経費を除いた分が、 保護犬達の医療費等になります。 カリンとデンデ、 そしてムテンは ともnet さんの卒業生です。 普段 ともnet さんは、 譲渡会などで同時に開催されるバザーの売上のみで、 運営されています。 (マルシェにもたまに参加してハンドメイド品を販売しています) 寄付金を受け付けずに、 バザーでの売上だけなので、 会場に来られない方には応援する機会がないのですが、 そんなあなたにピッタリの応援方法が、 このチャリティカレンダーです。 (安っぽい宣伝文句で、ごめんあそばせ😀) よろしければどうぞ、 お申し込みなさってくださいね。 ご案内は こちら です。 ちなみに、 4月には、 たいそう可愛いワンコが載っておりますわよ。 わたしが個人的にお世話になっているので、 ともnet さんのご紹介をしていますが、 各地で団体や個人の活動として、 保護犬、保護猫たちのお世話をしているボランティアさんたちがいます。 「 ちょっとの間のおかあさん、ありがとう 」で触れていますが、 このおかあさんたち、 おとうさんたち、 おねえちゃんたち、 おにいちゃんたちがいらしたから、 助かった命がたくさんあります。 出会えた縁があります。 本当に、ありがたい存在の方々です。 日々、 それぞれの暮らしの中でのこともある中、 動物たちのために尽力されていることに、 ただただ頭の下がる思いでいっぱいです。 そして、 保護犬猫を飼うことは出来なくても、 何かしたいと言うことはあると思います。 何か応援の気持ちを届けたいということも、 あると思います。 実際にアクションをされる方もいれば、

ハッピードッグ

イメージ
今朝、デンデが横にいました。 あれ? デンデくんは死んじゃってますよね? 何を言ってます? そう思われる方もいるでしょう😊 ええ、そう思うのは当然です。 あるいは、 同じような経験がある方も、 いらっしゃるかもしれません。 まあ、こういう話も、 あるかもしれないし、 作り話かもしれないと、 話半分にお聞きいただければ幸いです。 今朝、起きてから、 PCの電源を入れた時、 楽しそうにしているデンデを横に感じました。 近くには、 カリンもダラ〜っと寛いでいて、 「あ〜、みんないるのだなぁ」と、 思っておりました。 チワワがそういう骨格をしているからなのか分かりませんが、 デンデは口角が上がり気味だったので、 いつもニコニコしている感じの子でした。 (嫌なことには激しく怒りましたが) いっつも楽しそうで、 「ハッピードッグ」だなぁと思っていました。 亡くなる少し前の、 体調がだんだん悪くなってきた頃には、 そういう笑顔も見られなくなってきたけれど、 今、 また「ハッピードッグ」の楽しそうな顔で、 すぐそこにいました。 カリンはダラダラが標準だったので、 かわらず、 ダラダラしてましたけど(笑) ある程度の年齢で亡くなる時には、 どこか弱くなり、衰えていきます。 元気いっぱいで旅立つということは、 滅多に無いことではないでしょうか。 だから、 思い出してしまうのは、 一番最後の日々。 最後の姿。 それが強く心に残っていくことも、 多いのだと思います。 でも、 亡くなった方々が、 そばに来てくれている時の姿は、 衰えていたり、 苦しんでいる姿ではないのです。 楽しそうだったり、 普段通りだったり、 あなたと暮らす日常の中の、 しあわせな瞬間の姿で、 登場してくれるのです。 デンデはそのことを教えてくれました。 もちろん、 これが決まりと言うことではありません。 それでも、 生前、大切に想っていた人のところに行くのに、 しんどい姿で行くことは、 稀なことかと思います。 苦しい瞬間が過去と言うことでもありますが、 それよりも、 今、 ハッピーに過ごしている姿を見せたい、 そんな感じなのではないかと思

『満月の癒し』のご案内

イメージ
『満月の癒し〜Love you〜 』 開催日時:2019年12月12日(木)        お好きな時間に いつもありがとうございます。 ただいま『 2020年のメッセージ 』お申込受付中です。 石が伝えていくあなたのメッセージ、聞いてみませんか? お申込をお待ちしています。 そして明日12月12日は満月です。 今年も月のワークをいろいろとご紹介してきました。 12月26日が新月ですので、 その日で今年の月のワークもおしまいになります。 ご紹介してきたものは、 月のリズムに合わせて、 自分自身を整えたり、 誰かのために祈るワークです。 あなたの魂が輝いていく手立ての1つとして、 どうぞお試しくださいね。 それでは、 今回の『満月の癒し』のご案内をしていきます。 テーマは「Love you」となっています。 あなたは、 あなたが好きですか? それとも、 嫌いですか? 生きていく上では、 好きという方が楽だとは思いますが、 どっちでもいいのです。 嫌いなのはつらいことだけど、 好きや嫌いって、 強制されるものではないですものね。 自分を嫌いでも、 それでも、 付き合って生きていくのって、 大したものだと思います。 他人なら、 嫌いだと距離を置いたり、 離れたりするのに、 自分はそういうわけにもいかない。 しんどいけど、 それでも生きていく。 立派なことだと思います。 いろんなあなたに向けての、 『満月の癒し』です。 それでは始めていきましょう。 ゆっくりと深呼吸を繰り返していきます。 目は軽く閉じてください。 体中の力を、 出来るだけ抜いていきましょう。 ゆっくりとした呼吸を繰り返していくと、 どんどんと、 あなたは聖なる世界へと、 繋がっていけます。 あなたを脅かすものはありません。 ハートを思いっきり開いて、 月の癒しを受け取っていきましょう。 あなたはあなたが好きですか? あなたはあなたが嫌いですか? たとえ、 あなたがあなたを嫌いでも、 天使たちは、 あなたが大好きです。 地球は、 あなたが大好きです。 月は、 あなたが大好きです。 もう一度お伝えします。 たとえあなたがあなたを嫌いでも、 天使も、

『2020年のメッセージ』のご案内

イメージ
2020年のメッセージ〜石〜 受付日時  2020年1月31日まで 料  金  6,000円 (チャリティ料金600円含)        ※お得意さま割引(500円引)があります。詳しくは下記に♪ 申込方法    お申込フォーム にて  支払方法   銀行振込(ゆうちょ銀行、愛知銀行) メッセージのお届け    ご入金後3〜4週間ほど (年末年始はお休みです) ※ お支払は事前振込みをお願いしていますので、ご了承ください。 ご不明な点などありましたら、 お 問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。 ⚜️ 石からのメッセージ ⚜️⚜️⚜️⚜️ いつもありがとうございます。 本年もまた、 来年に向けてのメッセージを行っていきます。 『2020年のメッセージ』 です。 お申込受付は本日からです。 今回は、 「クリスタル(天然石)」からのメッセージが、 主体となります。 天使や精霊たちからのメッセージも含みますが、 メインはクリスタルからのメッセージになります。 あちこちを見回してみると、 少し浮き足立っていたり、 落ち着かない空気が多いのは、 もしかすると、 大地との繋がりが弱まっているのかもしれませんね。 古来より、 人は石に教えられたり、 癒されたり、 何かの価値を見出したりしてきました。 そして大地は、 私たちが生きるための全てを与えてくれます。 その大地のかけらである石が伝えていく、 あなたへのメッセージです。 どうぞ、 ハートを開いて、 受け取っていってください。 ⚜️ あなたの道を創るのはあなた自身 ⚜️⚜️⚜️⚜️ でも、忘れないでください。 石が道を作るのではありません。 あなた自身が、 あなたの道を創り出していくのです。 メッセージは、 1つのヒントやアイデアなのです。 地に足を着けて、 しっかりと生きていくためのアドバイスとして、 ご活用くだされば幸いです。 ⚜️ お得意さま割引について ⚜️⚜️⚜️⚜️ こちらは、 これまでに 天使のまんまる の、 サービスを受けていただいた方への感謝企画です。 セッション、物販等、一度でもご利用いた