ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2019/03/04

春の季節のお話


近所で一番早く咲く桜が、
咲いていました。
どこかピントのずれた写真ですけど😅
早咲きの種類だから、
他の桜が咲くまでには、
まだ少し時間が掛かりますが、
それでもそろそろこういう時期になってきましたね。

今日は、
以前にも少し書いていますが、
春の養生のお話をしていきますね。

東洋医学、陰陽五行などからのお話です。

季節毎に、
それぞれ気をつけていきたい体の部分がありますが、
春(3〜5月)は、
肝機能が弱りやすい季節と言われています。

肝臓は、
血液を浄化する臓器なので、
解毒(デトックス)ということに繋がります。

酸味のあるものや、
青物などを取り入れていってみてくださいね。

菜花や春菊、ニラやセロリなど、
苦みと香りの強い野菜や、
山菜やしじみ、
玄米や麦類もいいです。
酸味の強い梅干しや漬物、お酢なども。
適量を取り入れながら、
寒さでこわばっていた体の目覚めを、
促していきましょう。

そしてまた肝臓は、
血液をためて、
必要な臓器に届けるという蔵血機能も持っています。

肝臓の機能が弱まると、
血液が綺麗にならず、
血が行き渡らないので、
イライラしたりすることもあります。

自律神経にも関係してくるので、
肝臓が疲れていくと、
バランスが崩れて、
自律神経失調に繋がることもあるのです。

肝臓が弱い時は、
油っぽいものやナッツ類を好むことが多いみたいで、
そういう嗜好があるときは、
肝臓が弱くなってはいないかと、
気に留めてみることもしてみる機会かもしれません。

食べものが体に作用するのは、
当たり前のことですが、
『怒り』や『ストレス』なども、
肝臓を傷めるものなのです。

肝臓が弱まると、
血の巡りが悪くなります。
脳にもうまく血液が行き渡らない状態になるので、
イライラしがちになるのです。
怒りっぽくなったりします。

それがストレスとなり、
さらに「肝」を傷めていくことになるのです。

こういうのは嬉しくない循環なので、
なるべく、
大らかに、あれこれ執着せずに、
ゆったりとした気持ちで過ごしていきましょう。

甘いものや油っぽいものの取り過ぎにも、
気をつけながら、
旬の食材を楽しんでいきましょうね〜。

たった1つのあなたの体。
どうぞ大切にお過ごしくださいね。
そして、
巡り来る新しい春が、
あなたにとって、
たくさんの嬉しいものでありますように。

今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。
いっぱいの愛と感謝を。
 


人と動物の癒し空間『天使のまんまる』のご紹介

エンジェルセッション(対面、Skype LINE対応)
 天使たちの導きがもたらす気づきのセッション

エンジェルメッセージ
 「これまで」「これから」「今」を生きていく
 ヒントやアドバイスを天使からあなたに。

パワーアニマルセッション
 守護動物から受け取っていく生きる力を。

ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを。

七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き人や動物に七日間連続の祈りを。

アニマル・コミュニケーション
 動物達と人の心と心を繋ぐ会話

天使のまんまるshop
 天然石アクセサリーなどの製作販売


SNS

 Twitter:@MayumiOdori
 Facebookページ:天使のまんまる
 Instagram:天使のまんまる(@angelicround)


お問合せ

 何かご質問などございましたら、
 お気軽にご連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿