ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2019/04/09

目線

Image by Sandra Petersen from Pixabay

先週末は、
『新月の癒し〜誕生の癒し〜』を、
体験してくださいまして、
どうもありがとうございました。

瞑想は、
心と体を整えていくのに、
とても効果のあるものです。
また、
他のものもあらためてご紹介しますね。

今日は「目線」のお話です。

いつもは、
犬や猫といった身近な動物と、
アニマル・コミュニケーションで、
お話しすることが多いのですが、
時折、
他の動物とも会話をする機会をいただきます。

そんなひととき、
ふと気づかされたことがありました。

動物によって、
普段の目線が異なることを。

何を当たり前のことをと思われるかもしれませんね。

我が家の場合、
小型犬(〜中型犬?)なので、
大体、地面から30cmくらいでしょうか。

そこから見ている毎日の景色。

一度、
屈んでみてください。

犬から見た人間の姿を、
思い浮かべてみてください。
誰かの足元で屈んでみると、
よく分かるかも(場所を選んでくださいね♪)。

もう巨人ですよね、きっと。

大型犬から見ても、
それなりの背の高い動物だと認識するかな。

一方、
猫の場合は、
小型犬と同じく、
地面からは30〜40cmくらいでしょうか。

地面近くから見ている景色もあるけれど、
猫たちは、
高いところに上っていくので、
少し違う景色も見ています。

眺めるという感じかな。
観察するとも言えるかもしれませんが。

これが鳥になると、
さらに高いところから、
俯瞰で見ていく。

馬もまた、
人の身長以上の高いところから、
周りを見ている。

いろいろな動物が普段見ている景色。
低いところに生きている動物。
高いところで暮らしている動物。

私たち人間も、
子どもの頃に見えていた景色と、
大人になって見ている景色は、
別のものになっているのではないでしょうか。

いろいろな目線があること。

どこから見えているのか。
どこから見ているのか。

様々な生き物の目線があること。

それに気づいていくと、
世界はもっと、
奥行きの深いものとなっていきます。

私たちが今、
キリンの背丈にはなれませんが、
それでも、
キリンの高さから眺めることを、
想像することはできます。

鷹の目を持って、
周りを見回す想像も出来ます。

蟻の目から、
大地を見つめることだってできます。

私たち人間が見ている世界よりも、
遙かに多くの高さから眺めていくことで、
この世界の、
別の顔を見ることも出来ます。

世界は、
なんて美しいのだと、
気づいていくかもしれません。

そうやって、
いろいろな目線を感じることで、
あなたの心象世界も、
豊かになっていきます。

動物って、
多くを教えてくれる存在だと、
つくづく感じています。

いろいろな機会をくださる方々、
動物さんたち、
どうもありがとうございます。

今日もまたお読みくださいまして、
ありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。



人と動物の癒し空間『天使のまんまる』のご紹介

エンジェルセッション(対面、Skype LINE対応)
 天使たちの導きがもたらす気づきのセッション

エンジェルメッセージ
 「これまで」「これから」「今」を生きていく
 ヒントやアドバイスを天使からあなたに。

パワーアニマルセッション
 守護動物から受け取っていく生きる力を。

ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを。

七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き人や動物に七日間連続の祈りを。

アニマル・コミュニケーション
 動物達と人の心と心を繋ぐ会話

天使のまんまるshop
 天然石アクセサリーなどの製作販売


SNS

 Twitter:@MayumiOdori
 Facebookページ:天使のまんまる
 Instagram:天使のまんまる(@angelicround)


お問合せ

 何かご質問などございましたら、
 お気軽にご連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿