投稿

7月, 2019の投稿を表示しています

『新月の祈り』のご案内

イメージ
『新月の祈り 』 開催日時:2019年8月1日(木)        お好きな時間に 明日から8月が始まりますが、 スタートの日は、 新月でもあります。 暦の月の始まりの日。 空の月もまた始まっていきます。 新月ちょうどは12時12分なので、 どこかリズミカルな感じもしますね。 それでは今回の『新月の祈り』を、 ご紹介していきます。 静かに目を閉じて、 手を合わせていきましょう。 自分のしている呼吸に、 しばらくの間、 意識を向けてください。 そして、 ただ祈っていきましょう。 祈りの対象はどんなことでも構いません。 祈りながら、 「ありがとう」と、 言ってみてください。 理由など必要ありません。 ただ「ありがとう」と、 手を合わせながら、 祈っていきましょう。 無心でも、 もちろん大丈夫です。 あなたが充分だと感じられる時間、 祈っていきましょう。 最後に、 ひとつ「ありがとう」と、 口に出して言ってみてください。 これでおしまいです。 ただ静かに祈るひとときを、 楽しんでいってください。 あなたの祈りは、 誰かの力になります。 慰めになります。 勇気になります。 祈ってくださる瞬間に感謝します。 新月とともに始まっていく8月が、 あなたを輝かせていくものとなりますように。 🔸 天使のまんまるからのお知らせ 🔸 明日(8/1)より、 『天と大地のアファメーション』 を、 30日連続でご紹介していきます。 昨年ブログにてご案内したものと同じですが、 今回は、 アファメーションのみをご紹介しているので、 宣言しやすくなっています。 アファメーションについての説明 も記載していますので、 「アファメーションって?」という方は、 ご一読いただけたら幸いです。 どうぞ、 宜しければご参加ください。 こちらは、 専用ブログとInstagramにてのご案内です。 『天と大地のアファメーション』ブログ 『天と大地のアファメーション』Instagram ( @angelicround_affirmation ) 今日もまたお読みくださいまして、 ありがとうございます。 たくさんの愛と感謝を、あなたに。 龍

生き返った〜?

イメージ
梅雨明けしたと思ったら、 やはり、 太陽が全力で活躍し始めましたね〜。 ちょっと動くだけでも、 汗をかいているので、 もしかすると、 幾らかでも、 体重が減少しているのではないかと、 期待してみるのですが、 いつもなぜだか期待外れです(笑) あまりに暑い今日は、 ムテンの話をしていこうと思います。 その前に、 この後の予定をお伝えします。 8月1日(木)は新月ですので、 新月の祈りを行っていきます。 また、 同日より、 昨年ご紹介していた『天と大地のアファメーション』を、 再びご案内していきます。 こちらは、 専用ブログとInstagramにて配信していきます。 さて、では、 本日のお話に。 暑い日が続いているので、 外からエアコンの効いた部屋に戻ってくると、 「あ〜、死にそうだった。生き返った〜。」と、 ついつい言ってしまいます。 そうしたら、 ムテンが不思議そうに見ていました。 ムテン :お母さん、死にそうだったの? 私 :なんで? ムテン :だって「死にそうだった」って言ったでしょ? 私 :言ったね。 ムテン :死にそうだったけど、生き返ったの?     生き返ったってことは、死んでたってことじゃないの? 私 :(笑)   そうか、そうだよね。   変だよね。   あのね、死にそうなくらい暑かったの。 ムテン :よく分かんないけど、死んじゃったこととは違うの? 私 :うん、違うよ。   もうダメだ〜っていう喩えなんだけどね。   難しいよね。 ムテン :うん。よく分かんない。 私 :そうだよねぇ。   大げさな言い方だからね、分かんないよね。   でもね、そういう言い方するのよ。   それで、涼しいお部屋に入った時に、   「あ〜、とっても気持ちいいなぁ」というのを、   「生き返ったみたいに気持ちのいいものだな」と、   言ったりするの。 ムテン :ふ〜ん。 私 :分かった? ムテン :よく分かんない。 私 :まあ、人はそういう言い方したりするもんなんだよ。   面白いよね。 とまぁ、 大変、不思議そうな顔をしていたムテンとの会話でした。 当初、推定10歳くらいかと思われたムテンですが

顔を上げて

イメージ
悲しいことがあった時。 苦しい思いをしている時。 後悔に苛まれている時。 悩みまくっている時。 もしかしたら、 俯いていませんか? 地面ばかり見てはいませんか? それならまずは、 顔を上げていきましょう。 あなたを俯かせている物事のことは、 ひとまず意識の外にして、 顔を上げてみましょう。 実際にやってみてくださいね。 ただ俯いている時と、 顔を上げた時、 その視界の違いを、 感じてみてください。 見えるものが変わること、 分かりますか? 見えている【量】といった方が、 分かりやすいかもしれませんね。 俯いていると、 どうしても視野が狭くなります。 俯いた状態では、 あちこちを見渡すことが困難です。 そのため、 目の前のちょっとした範囲のことばかりが目に留まり、 そこに意識が集中していきます。 顔を上げてみると、 広がった世界を見渡していけます。 目線の端にあるものも、 はっきりとは分からなくても、 何かが存在していることに気づきます。 生きていく日々の中には、 俯いて過ごす日だってあります。 ただ俯いて、 苦しんで暮らす時間だってあります。 でも、 俯きながら一生を送るには、 あなたの人生は、 もったいないです。 ある時、 決意して、 顔を上げてみてください。 意識的に、 顔を上げてみてください。 周りの景色を眺めてください。 出来たら、 外に出て、 空を見上げてください。 日中の空でも、 夕方の空でも、 夜空でも、 どんな空でもいいのです。 広がる大空を、 眺めてみてください。 あなたの心に、 光が差し込んでいきます。 それが足掛かりになっていきます。 あなたの困難さを手助けしようとする、 あれやこれやに気づくきっかけが、 増えていくでしょう。 助けとなるヒントを、 見つけることもあるでしょう。 あなたに向かって、 手を伸ばしている方の存在にも、 気づくかもしれません。 優しさや思いやりが、 常に向けられていたことが、 分かることだってあるでしょう。 まずは、 顔を上げるだけなのです。 たったこれだけの動作ですが、 精神にも影響を与えるのです。

探し物の大天使『チャミュエル』

イメージ
今日は久しぶりに天使のお話です。 お話ししていくのは、 『探し物の大天使』です。 あなたには、 探し物がありますか? 何かを探していますか? 何かを求めていますか? 紛失した物でも、 仕事でも、 何かのご縁でも、 ソウルメイトでも、 生き方でも、 人生の目的でも。 天使の中には、 探し物が得意な天使もいるのです。 その助けを借りてみるのは、いかがですか。 その天使は、 「神を探し求める者」という意味を持つ、 大天使チャミュエルです。 カマエルと呼ばれることもあります。 もしかすると、 そちらの方が有名かもしれません。 マイケルがミカエルのように、 発音の違いなのでしょうね。 ここでは、 大天使チャミュエルとして、 ご紹介させてくださいね。 何かを探している時には、 どうぞ、 どんどんと、 大天使チャミュエルの助けを借りていってください。 遠慮なんて要りません。 彼らは、 愛の存在です。 誰かの助けになったり、 力となることは、 彼らの喜びなのです。 愛って素敵ですよね。 この記事を書く前、 何を書こうかと迷っていたら、 「ぼくのことを書いてほしい」と、 言われたのです。 きっと、 どこかで、 これを目にしてくださった方が、 何かを探している最中なのかもしれません。 暗闇の中で、 何かを必死で探していらっしゃるのかもしれません。 どうかそんな時には、 大天使チャミュエルのことを思い出してください。 そして、 彼の助けを借りてみてください。 天使の助けを借りる時は、 まず呼びかけてください。 呼びかける時は、 声に出しても、心の中でも構いません。 呼びかけの言葉は、 どんな言葉でもかまいません。 といっても、 分かりにくいかもしれませんね。 1つの例ですが、 チャミュエルに呼びかける時には、 「チャミュエル、どうか私を助けてください」 「チャミュエル、◯◯を探す手伝いをしてください」 「大天使チャミュエル、わたしに合う仕事と出会わせてください」 などです。 チャミュエルは他にも、 人間関係の調和のサポートもしています。 人との関係で、 悩んでいる時にも、 チャミュエ

愛を蓄えて

イメージ
世界を見渡すと、 あちこちに、 憎悪をたぎらせている人たちを見かけることがあります。 憎しみを隠すことなく、 繰り広げている大国のリーダーもいたりしますね。 混乱したものが、 世の中に充満しているようで、 きついなと、 感じている方もいらっしゃるかもしれません。 ここは1つ、 まずは、 話を聞いてもらえませんか? (もちろん、いつも「話半分」でOKです) 愛は、 全てを上回ります。 憎しみに勝つとか、 憎しみに負けるとか、 そういうレベルではないのです。 次元が違うものなのです。 憎しみなどの感情を、 軽々と、 凌駕するものなのです。 愛は、 憎しみを、 上回るものなのです。 だから、 たとえ周りが憎しみに染まっていても、 あなたは、 あなたの中にある愛を、 ただ蓄えていきましょう。 その愛が、 幾つもの愛が、 世界に作用していきます。 大丈夫。 あなたの中には、 愛が存在しています。 その愛は、 なくなることはありません。 減ることはあっても、 消滅することはありません。 だから、 どんどんと、 あなたの中で、 愛を蓄えていきましょう。 無限に、 愛を蓄えていくことができます。 あなたの愛は、 とても必要なのです。 この世界に。 あなたは「愛」から創られています。 そして、 あなたは愛の存在です。 憎しみなどの感情は、 あなたの愛を、 消し去ることなど出来ないのです。 ただ愛をいっぱい、 蓄えていきましょう。 いつだって、 あなたの愛は必要です。 あなたの愛に、 多くの命が、 救われたり、慰められたり、励まされたり、 勇気づけられたりしています。 あなたの愛のおかげです。 あなたの愛、 いつもありがとうございます。 それでもまだ、 憎しみなどの激しい感情が、 心を苦しませているのなら、 深呼吸していってください。 目を閉じて、 ゆっくりと、 深呼吸をしていくのです。 深く息を吸い込んで。 しずかにゆっくりと、 息を吐き出していきます。 これを何回か繰り返してみてください。 そうやって、 フラットな状態に戻していきましょう。 どんな時も、 あな

大好きという想い

イメージ
先日は『満月の癒し』にご参加くださいまして、 ありがとうございました。 今日は、 それに関連したお話です。 あなたの大好きな人や動物は、 どんな方でしょう。 今は、 色々なご事情で、 そばにいないこともおありかと思います。 過去の短い間だけの、 つながりだったかもしれません。 それでも、 心の中には「大好き」という想いがあって、 今回ご紹介した『満月の癒し』の中で、 その笑顔を思い浮かべてくださったかもしれませんね。 どうもありがとうございます。 でも、 もしかすると、 大好きと言うには、 疑問に感じることもあるのではないでしょうか。 一緒に過ごした時間が短かかったのに大好きでいいの? 今は死んじゃっているけど、大好きのままでいい? 趣味の世界のキャラでも大好きの対象になる? 当たり前ですが、 大好きに正誤はありません。 どれも「大好き」です。 胸を張ってください。 自信を持ってください。 たとえ、 とても短い時間しか共有できなかったとしても、 そのお相手が亡くなっていたとしても、 あるいは、生身の人間でなくても、 「大好き」に違いはありません。 大好きってパワーです。 パワーを増幅させるものです。 力の源となるものです。 心の燃料です。 それが「大好き」です。 だから、 「大好き」な方を亡くすと、 とてつもないほどの衝撃を受けてしまいます。 「大好き」には、 それくらい力が備わっています。 こればかりはどうしようもないことですが、 命には限りがあります。 「大好き」な方とお別れすることも、 一生のうちに、 何度もあることでしょう。 それでも、 「大好き」という想いは、 無にはなりません。 何度も何度も、 このブログで書いていますが、 大好きな方がいなくなったとしても、 あなたたちの間に生まれた、 素晴らしい繋がりは、 無いものにはならないのです。 もう今は、 亡くなった方のリアルな笑顔は、 肉眼では見ることが出来ないかもしれません。 それでも、 心の目を開いてください。 その眼で見ることが出来ます。 出会えたこと、巡り会えたこと。 そして、 大好きになったこと。 とても貴重で

『満月の癒し』のご案内

イメージ
『満月の癒し〜笑顔〜 』 開催日時:2019年7月17日(水)        お好きな時間に 先回ご案内したアファメーションですが、 試して下さった方の中には、 嬉しい出来事があったというご報告もあって、 ありがたいことだなぁと思っています。 また、 まとめたものをご紹介していきますので、 お楽しみに♪ さて、 明日7月17日朝、満月を迎えます。 今回もまた、 月のワークをご紹介していきます。 ご案内の前に少しだけ♪ 天使のまんまるがお届けしている簡単セルフワークは、 天使たちの力を借りた、 常に護られているものなので、 安心して行っていってください。 それでは始めていきましょう。 静かにゆっくりと、 深呼吸をしていきます。 2回ほど、 呼吸をしてから、 目を軽く閉じてください。 そして想像していきましょう。 あなたが大好きな方の笑顔です。 人でも、 動物でも構いません。 亡き方でも大丈夫です。 大好きな方が、 ニッコリと笑っている姿を、 思い浮かべていきましょう。 亡き人や動物を思い浮かべると、 涙が出てくることもあるかもしれません。 そんな時は、 あなたのそばにいる小さな天使が、 「涙ボックス」を持っているので、 そちらへと涙を手渡していきましょう。 あなたの大好きな方の笑顔を、 しばらく眺めていましょう。 わき上がる感情に、 正しいも正しくないもありませんから、 それらの感情も含めて、 大好きな方の笑顔を、 思い浮かべていきましょう。 大好きな方の笑顔が、 あなたを癒し、 あなたに勇気を与えていきます。 もう充分だと思うまで、 眺めてから、 最後に、 大好きな方に向けて、 「ありがとう」 「大好きだよ」 と伝えてください。 月と天使たちにも、 「ありがとう」を、 伝えてください。 これでおしまいです。 小さい天使が持っている「涙ボックス」は、 天へと昇り、 清められるので、 心配いりません。 どうぞ、 試してみてくださいね。 月からの愛と、 大好きな方たちからの愛が、 あなたをより幸せへと導いていきますように。 今日もまたお読みくださいましてありがとうございます。 たくさんの愛と感謝を。 龍のブレスレット  ご紹介中です💕

アファメーションふたたび

イメージ
以前、連続で、 アファメーションを30回ご紹介しました。 覚えている方もいらっしゃるかもしれません。 ありがとうございます。 面白いもので、 最初にご紹介したのは、 ちょうど1年前のことでした。 ちゃんとまとめ直して、 もっと見やすくしていきたいと思いながら、 ついつい後回しになっていたのですが、 やっと作業に取り組みだしたのが、 奇しくも同じ日でした。 まぁ、そういうタイミングというのが、 あるのでしょうね。 大体は形になってきていますので、 近いうちに、 ご紹介できるかと思います。 30日チャレンジと銘打って、 意識の変化の観察してみるのもどうかなぁなどとも、 考えています。 楽しみにしていてくださいね。 今日は新たなアファメーションをひとつ、 ご紹介します。 その前に、 アファメーションとは何?という方に、 少しだけご説明を。 アファメーションとは【肯定すること】を指します。 肯定的あるいは前向きな言葉を、 何度も繰り返し唱えていくことで、 自分に働きかけ、 ネガティブな考え方や意識を、 健全なものとなるように変化させていきます。 少し異なるのですが、 前向きな言葉で、 心と頭に活を入れるというように、 捉えていただいてもいいかなと思います。 何回も同じ言葉を繰り返していくことが肝心です。 それでは、 下の文を何回か口に出して、 唱えてみてください。 私は私を好きでいよう 本気で、 自分自身を好きになって、 生きていきましょう。 本気で、 自分に向き合って、 その自分を好きになっていきましょう。 好きでいようと、 思っていきましょう。 難しい方もいるかもしれません。 口先だけでしか言えない方もいるかもしれません。 それもまたOKなのです。 それでもいいのです。 とにかく、 唱えてみることです。 どうぞお試しください。 今日もまたお読みくださいまして、 ありがとうございます。 たくさんの愛と感謝を。 追記:本記事のタイトルはずばり『七瀬ふたたび』を意識しました😊 龍のブレスレット  ご紹介中です💕 人と動物の癒し空間『 天使のまんまる 』のご

話半分に

イメージ
Image by Momentmal from Pixabay アニマルコミュニケーション のご案内ページに載せている、 『 話半分で 』(2015/1/4)を書いてから、 すでに4年も経っていました。 記事を書いた時と今とでは状況も変わっているので、 あらためて書いていきたいと思います。 基本は変わっていません。 もちろん、 「話半分」です。 私がお届けしているものすべて、 「話半分に」聞いてくださいね。 以前の記事を目にしていない方は、 変なこと言う人だなぁと、 思われるかもしれません。 私のような、 目には見えないものを仕事にしている人間が、 自分の話を半分程度に聞くくらいでいいなんて、 おかしなことかもしれません。 でも、 あえて書いていくのは、 私なりのポリシーがあるからです。 それは、 自分の人生は自分で決めていく。 自分で選んでいく。 選択権は常に自分にある。 自分の意志で行動していく。 主体的に生きるということ。 目には見えないものを扱っていると、 どうしても、 理屈では説明が難しいことがあります。 それを、 ただ信じることもあれば、 「そうかなぁ?」と、 信じないこともある。 それでいいってことなのです。 私は仕事で行っていることについて、 自信を持っています。 でも、 それをあなたが信じることは、 また別のことなのです。 「私のことを信じなさい」というのは、 とても危険なものです。 信じることの選択権は、 信じる側にあります。 信じてもらう側が、 自分を信じなさいと言う時点で、 選択権を否定して、 取り上げているのです。 危険性をはらむものなので、 気をつけなければならないのです。 ちょっと眉間に皺が寄るお話でしたね。 ごめんなさいね。 でも、 受け取ってくださる方はもちろんのこと、 送り手側としても、 常に注意をしながら、 取り組むべきことなのです。 目に見えないものを扱っている以上、 特に、 留意することなのです。 さて、 天使のまんまる では、 以前の記事を書いた時よりもさらに、 信じるにはちょっとという仕事内容が増えています。 亡くなった方とのコミュニケーシ

誕生日のユウウツ その2

イメージ
Image by usman zahoor from Pixabay 今日は誕生日のお話をしていきます。 以前、 「 誕生日のユウウツ 」(2016/8/26)という記事を、 書きました。 そちらと重なることも多いのですが、 またあらためて書いていきたいと思います。 みんながみんな、 当てはまるわけではないし、 毎年、毎年、 そういうわけでもない。 でも、 誕生日付近になると、 調子を崩したり、 どーんと落ち込んだりすることは、 ありませんか? 女性の場合だと、 分かりやすいのは、 生理前の心の状態みたいな感じが、 近いかもしれません。 もちろん、 心のことだけではなく、 体調もまた崩してしまって、 なかなかスッキリしないと言うことは、 ありませんか? 不調のまま、 誕生日当日に突入した経験はありませんか? これ、 案外と多いのです。 敏感な人は、 特にそういう傾向があるのですが、 割と多く見られるものなのです。 なので、 最初に書いておきますが、 誕生日付近および誕生日当日、 心身の不調があっても、 な〜んにも悪いことではないので、 自分に失望したりすることは、 ストップしましょう。 もうこれは、 「誕生日ゆえ」なのです。 あなたがこの世に生まれてきた、 最高にステキな日なのだけど、 それでも、 どんよりとした誕生日というものもあるのです。 誕生日前は、 1年の終わりの時期です。 大掃除などをして、 あれこれと片付けて、 新しい年を迎えようとする時期だと思ってみてください。 そして、 誕生日は、 ハレの日、 お正月ですね。 ということは、 勘のいい方はお分かりかもしれませんね。 そうなのです。 誕生日前には、 おそうじがあるのです。 いつも以上の念入りで大きなおそうじが。 体調を崩すという形で、 デトックスをしているかもしれないのです。 科学的根拠などはないので、 これまた「そんなこともあるかいなぁ」程度で、 読んで欲しいのですが、 バイオリズムが、 誕生日を目前にして、 一時期、 ぐっと低くなるように思うのです。 抵抗力が落ちてくるのかもしれないし、 自分にとっての1年の疲れ

『アウシュヴィッツの図書係』から本のこと

イメージ
先日は、 「新月の祈り」にご参加くださいまして、 どうもありがとうございました。 九州の方たちの安全を祈ってくださる方がいらしたり、 お心にあるものを願うひとときを過ごされたりと、 いろいろな祈りの時間になったようです。 次回は、 7月17日の満月です。 よかったらまたお付き合いくださいね。 さて今日は、 本に関するお話を。 この間読了したのが、 アントニオ・G・イトゥルベ著『 アウシュヴィッツの図書係 』です。 Twitterで出版社などの読書に関する呟きを見ては、 次に読む本の参考にしているのですが、 この本もまた、 ずっと気になっていたものでした。 これは実話が元になっています。 「本はとても危険だ。ものを考えることを促すからだ」 途中に出てくる文です。 ナチスはそう考えたのですね。 だから、 収容された人たちには本を与えることをしなかった。 本も迫害したのです。 でも、 密かに持ち込まれた僅かな本を、 ある少女が、 秘密の図書係となって、 手渡していく。 収容所の様子など、 悲惨なんて言葉じゃ表せないものだし、 こんなこと、 もう二度とあってはならないと思っています。 そしてまた、 私はこの本から、 「本」について教わったように感じているのです。 先ほど引用した文を、 もう一度載せますね。 「本はとても危険だ。ものを考えることを促すからだ」 私は、 本は、ものを『考える』だけではなく、 ものを『感じる』こともまた、 促しているものだと思うのです。 少し前に、 Twitterで見かけた気になる呟きがありました。 投稿者の方は、 著名な人たちに会うことが多く、 そこで有意義なお話を聞く機会があるため、 本なんて必要ないと言っていました。 まぁ、 若い人の粋がった言葉かもしれないので、 そのままそっくり受け取るのもどうかと思いますが、 「本」というのが、 どういうものなのかを考えるヒントになったので、 興味深い呟きだなと思いました。 「聞く」と「読む」。 確かに、 手に入れる内容は同じかもしれません。 でも、 受け身で手にしていくものと、 能動的に手にしていくものは、 異なるのではないかと

『新月の祈り』のご案内

イメージ
今日撮影した蓮の花です 『新月の祈り 』 開催日時:2019年7月3日(水)        お好きな時間に なんだかんだと行事がありますね〜。 七夕も、もうすぐですね。 それでも、 こうやって、 いろんなご案内が出来ること、 とってもありがたいなって思っています。 ありがたいと言えば、 どうやら、 どこかでどなたかがご紹介くださったみたいで、 デンデ@ユーチューバー(笑)の、 「 ちょっとの間のおかあさん 」も、 ちらほら観てくださる方が増えています。 デンデもカリンも、今はいませんが、 それでも、 生きた証として、 預かりさんたちへの感謝を届けるお役目を、 ちゃんと果たしてくれているようで、 嬉しい限りです。 さて、 それでは、 新月の祈りのご紹介をしていきます。 ゆっくりと静かな呼吸をしていきます。 軽く目を閉じて、 手を合わせます。 あなたが望むことはどんなことですか? あなたの願いはどんなものですか? 今、 一番に心から願うことは、 どんなことでしょう。 それを思い浮かべ、 あなたの望むものが、 頭上から降り注ぐ光に包まれていくと、 想像してください。 小さなものでも、 大きなものでも、 どんなものでも構いません。 ただし、 誰かや何かを傷つけるものは、 対象にはなりません。 手を合わせ、 あなたの願いが叶っていくように、 祈っていきましょう。 最後に、 苦しみを抱くどこかの方々に、 優しい光が届いていくことを、 ちょっとだけでいいので、 祈ってくださいませんか。 ありがとうございます。 これでおしまいです。 こちらの祈りと同時に、 天使のまんまるでは、 ご縁のある方々の幸せと豊かさを祈ります。 それでは、 どうぞ宜しければ、 ご一緒に祈りのひとときを。 今日もまたお読みくださいまして、 ありがとうございます。 たくさんの愛と感謝を。 龍のブレスレット  ご紹介中です💕 人と動物の癒し空間『 天使のまんまる 』のご紹介 ● エンジェルセッション (対面、Skype LINE対応)  天使たちの導きがもたらす気づきのセッション ● エンジェルメッセージ  「これまで」「これから」「今」を生き

7月を生きるあなたへ

イメージ
Image by Gerd Altmann from Pixabay 7月になりました。 かなりの荒れ模様の地域もあるようで、 気掛かりですが、 ほどほどの雨で充分ですと、 勝手ながら願っています。 どうぞ、 皆様お気を付けくださいね。 さて今日は、 7月を生きるあなたにお届けする、 天使たちからのメッセージです。 「喜び」の気持ちを持ち続けてください。 「喜び」は、あなたのハートを広げ、 開いたハートは、 あなた自身の愛を増やし、活力を高め、 あなたの周りにも、 明るいエネルギーを届けていきます。 あなたが喜びでいっぱいの時、 天使たちは、 あなたの頭上で歌っています。 そして、 光と平和をもたらしていきます。 あなたに贈られている幸せと幸運を、 受け入れてください。 宇宙からの祝福が、 あなたに注がれています。 とはいえ、 喜びの気持ちを持ち続けていくのは、 大変な時もあるかもしれません。 何の苦労も心配も無く、 ただのんきにヘラヘラとしていると、 そう思う人もいるでしょう。 周りの無理解に、 心傷つくこともあるでしょう。 喜びを抱き続けるのは、 実は、勇気のいることです。 でも、私たちはあなたが、 その勇気を持ち、 強さを備えていることを知っています。 今月、 あなたは、自分の中の強さに、 あらためて気づくことがあるかもしれません。 振り絞った勇気に、 自ら励まされるかもしれません。 あなたの中には、 そんな強さがあるのです。 私たちは、 あなたを信じています。 困難なことがあったとしても、 それでも、 喜びを抱き続けて、 希望を持ち続ける気力があることを、 知っていく機会もあるでしょう。 未だ知り得なかった、 自らの根源の力。 あなたにも備わっているのです。 今から始まっていくひと月は、 太陽の力が高まっていくシーズンです。 いつも以上に、 強さを感じられるかもしれません。 でもそれは、 しなやかさのある強さです。 人を傷つけるものではなく、 人を思いやる力を持つ強さです。 自分自身もまた思いやれる強さです。 あなたが直面していく日々の中で、 強さを磨いていく機会があるでしょう。 人間関係に悩むときにも、 心には、喜びを持ち続けてください。 喜びを抱いた心で臨むと、 事態は変化をしていきます。 あなたの7月が、 光と