投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

明るい面を

イメージ
8月も終わりますね。
昨日は、
『新月の癒し』にご参加くださいまして、
どうもありがとうございます。

新月はおそうじタイムということで、
浄化が起きることがありますが、
今回、
新月までの期間、
いつも以上のおそうじが行われていた気がします。

洗濯機に放り込まれて、
強めにグルグルと回されていたような、
激しいものを体験された方もいらっしゃるかもしれません。

とりあえず、
皆さま、
おつかれさまでした。

そういうことも含めての、
昨日の『新月の癒し』でした。

人生には、
明るい面と暗い面があります。

どちらもあることを、
あなたもまた、
よくご存知のことと思います。

暗い面を見つめることがあってもいいのです。

それでも、
人生の明るい面を、
見つめていきませんか?

明るい面ばかりを見つめようと言うことではありません。

両面があることをよく知っていても、
それでもなお、
明るい面を見ようと「選んで」いきませんか。

暗い面ばかりを見続けていけば、
心はボロボロになっていき、
対人関係も酷いものとなり、
体も悪くしていくことは、
お分かりかと思います。

どうしても歩みたいというのなら、
引き留めはしませんが、
この文を読んでくださるあなたは、
そんなことを求めていないと思っています。

時々、
暗い面を見ることもあっても、
それでも、やっぱり、
人生の明るい面を見ていこうという、
意志をお持ちだと思っています。

だから、
月と天使たちによる、
光の環の癒しをご紹介しました。

少しでも、
痛みや苦しみが鎮められ、
あなたの中の光が増していき、
明るい面を素直に見つめていけるようにと、
願いを込めて。

あなたは知っていますか?

あなたは、
とても素晴らしいってことを。

色々なことがあっても、
あなたはとても素晴らしいのです。

どうかそれを忘れないでくださいね。


明日からは、
新しいひと月が始まります。
季節も変わりますね。
あなたの9月が明るいものとなっていきますように。

たくさんの愛と感謝を込めて。


追記:『天と大地のアファメーション』終了された方に、
   天使のまんまるから表彰状が出ます。
   ご希望の方は、
   お気軽にご連絡くださいね。
   アファメーションのご感想も一緒にお願いしま〜す♪




人と動物の癒し空間『天使のまんまる』のご紹介

エンジェルセッション

『新月の癒し』のご案内

イメージ
『新月の癒し〜環〜
開催日時:2019年8月30日(金)
       お好きな時間に







今月は、
新月が2回あります。

月初めの8月1日。
そして、
明日の8月30日です。

季節の変わり目と、
気圧、
夏の疲れ、
社会の諍いや混沌など、
目まぐるしい時なので、
心身の不調を感じていらっしゃる方もいます。

深刻になる前に、
病院などで、
必要な治療を受けてくださいね。

何となく調子がいまいちという方も、
多い時ですので、
今回の月のワークは、
『新月の癒し』となります。

この癒しの時間と場所は、
天使たちに守られているものですので、
不安も心配もいりません。
安心して行っていきましょう。

それでは、始めていきましょう。



体の力を抜いて、
軽く目を閉じていきます。

ゆったりとした呼吸を繰り返してください。

今、
あなたの目の前には、
とても大きな「環」があります。

この「環」は、
安らぎをもたらしていく、
光の輪です。

春の柔らかな日差しのように、
優しいエネルギーを放出しているものです。

「環」の所々には、
天使が微笑みながら佇んでいます。

あなたのように、
「環」を見つめている人たちもいます。

さあ、
遠慮しないで、
この「環」の中に入ってみましょう。

周りを見渡してみてください。

同じように、
「環」の中に入っている方たちが見えますよ。

新月がもたらしていく力を、
たっぷりと受け取っていきましょう。

新月は滞っている澱みを押し流し、
光へと変えていきます。

あなたがお好きなだけ、
この「環」の中で、
月と天使の癒しを受け取っていってください。

充分だなと思うまで、
お好きな時間をお過ごしください。

最後に、
周りの方たち、
天使たちや月に、
「ありがとう」と伝えましょう。

これでおしまいです。

どうぞご自由に行っていってくださいね。

この癒しが終わったら、
少し多めに水分を摂ってください。


そして、
今月1日からご紹介を続けてきました、
『天と大地のアファメーション』も、
いよいよ30日で、
終了となります。
お付き合いくださった方々、
どうもありがとうございます。


こちらのブログ
『天と大地のアファメーション』

または、

『天と大地のアファメーション』Instagram
(@angelicround_affirmation)

にて実践できますので、
どんどんお試しください。

途中で休憩された方も、
休憩OKですから。
ご自分のペースで…

陽はまた昇る

イメージ
目に留めてくださって、
どうもありがとうございます。

今月1日よりご紹介続けている天と大地のアファメーションも、
そろそろ終わりです。
お試しくださっている方々、
何か感じることなどおありでしょうか。
宜しければお聞かせくださいね。

そしてまた、
近況をお伝えくださる方々、
どうもありがとうございます。

何かのご縁をいただいた方が、
その後、
どうしていらっしゃるのか、
幸せでいらっしゃるのか、
いつもどこかで気になっています。

物をただ売り買いするだけではなく、
心と心でのやりとりをしていると自負しているので、
ご縁ある方々のことは、
ずっと大切で、
気になる存在なのです。

なのでお気軽に、
近況など教えてくださいね。
待っています♪


さて、今日のお話です。

「陽はまた昇る」です。

生きていると、
喜びもたくさんあります。

そして、
悲しみも、
たくさんあります。

夜は、
多くの生き物たちにとって、
休息を取った方が安全なので、
大地も静まりかえっていきます。

もちろん、
朝夜問わずに、
賑やかな場所も存在していますが、
地球全体で考えていくと、
それはごく一部のことです。

だから、
基本的には、
夜はとても静かです。

静かで暗い所にいると、
人は、
あれこれと思索を始めます。

それは、
人が、
深く考えることのできる思考を持っているから。

他の動物たちにも、
知恵も思考もありますが、
人は、
彼らよりも多岐に渡る思索ができる力を、
与えられている生物です。

それゆえ、
あれこれと考えを広げて、
場合によっては、
考え過ぎてしまうこともあります。

暗がりで物を考えていると、
ネガティブなことも考えがちです。

そういう時は、
心身が疲れてしまっている場合も多いので、
思索を止めて、
休んだほうがいいです。
たとえ眠れなくても、
体だけでも休ませることは大事なことだから。

ともあれ、
暗闇にいると、
光など訪れることなどないんだと、
悲観的な考え方に支配されてしまうこともあります。

実際の暗闇でも、
心の中の暗闇でも同じです。

さあ、
そんな時の言葉です。

「陽はまた昇る」

当たり前のことですよね。

それでも、
どんな時でも、
いつだって、
陽は昇っていくということ。

いつも、
夜が明けて、
太陽が姿を現し、
地上に光を注いでいくこと。

必ず、
陽はまた昇って…

不完全でいい

イメージ
いつも読んでくださって、
どうもありがとうございます。

紡ぐ言葉の何かが、
どなたかの心に届いていけば、
とてもありがたいことだと思っています。

言葉の力を、
私は信じています。

言葉が心に作用していき、
心を豊かにしていくことで、
その方の振る舞いも変わっていく。

その方の住まう場所には、
思いやりや優しさが増していき、
それが広がっていく。

そういうことを、
願っているのです。

だから、
来る日も来る日も、
言葉を送り出していきます。

アファメーションも、
そんなものの1つです。

どうぞご活用くださいね。

今日は、
冒頭の写真です。

そのままです😊

不完全でいいのです。


「完全でなくていい」ではなく、
「不完全でいい」のです。

この違い、
分かりますか?

意味することは同じですが、
言葉の力が異なっています。

「完全でなくていい」というのは、
「完全である」ことが前提です。

「完全である」ことを目標としているので、
「いい」と言っていますが、
否定的な意味が加わっています。

そのため、
どこかで、
「完全ではない」ことに対する引け目や疚しさが、
言葉に含まれてしまいます。

負け惜しみのような感じと言ったらいいかもしれませんね。

それは、
ちょっと悲しいですよね。

では、
「不完全でいい」だとどうなのでしょう。

こちらには、
「不」が入っていますので、
確かに否定的な意味合いがあります。

でも、
「不完全でいい」と、
丸ごと受容して、
認めているのです。

頭から肯定しているのです。

もう誰がなんと言おうとも、
これは、
れっきとした肯定文です。(天使のまんまる認定 笑)

私たちは、
どこか完全ではない部分があります。

完全だったら、
生まれてくる意味がないので、
不完全が当たり前なのです。

でも、
どこかで、
完全なことを目指してしまうことだってあるし、
完璧に見える人に憧れることもあります。

そういう目標を持つことは、
悪いことではありません。

だけど、
不完全な自分を、
否定しながら生きてしまうとしたら、
それはとても悲しいことです。

一生懸命に生きているのに、
不完全だからと、
否定するようでは、
自分自身が可哀想です。

いいじゃありませんか。
不完全だって。

不完全でいいと、
認めていけば、
あらゆる自分を受け入れていけます。

自分への信頼も高まります…

情けない話

イメージ
先日のことなのですが、
メガネを新調する間、
店頭での待ち時間があったので、
スマホの中身を整理していました。

壁紙が、
亡きカリンとデンデになっているので、
そろそろムテンに変えようと、
画像選択画面になった時に、
私自身がフリーズ(苦笑)

手がぷるぷると震えて、
涙がじんわり出てくるし、
無理だよ、無理だわ、と。

もう1人の自分が、
「いいよ、今やらなくても。無理しなくてもいいよ」
と、選択できない私の手を、
抑えるような感じまでしてきて、
結局、
そのままでした。

たかがスマホの壁紙です。
なのにねぇ。

情けない話です。

人や動物など、
色々な方のお話を聞かせていただく仕事ゆえ、
それなりに自分を整える訓練も積んでいるし、
激しい感情の波に対する心構えも持っています。
できるだけ冷静に、
穏やかな状態でいるように心がけています。

でも、
やっぱり、
ダメなところも、
情けないところも、
あるのですよね〜、これが。

旅立っていったことに関して、
深い悲しみは薄れていますが、
「未練」なのかな。
割り切れない想いは、
どこかに持っているのです。

何でこんなことを書いているかというと、
訓練を積んでいる私でも、
こういう気持ちを持っていると言うことを、
お伝えしたいのです。

死別のような、
強く深い悲しみを体験して、
日々、
何とか暮らしていても、
どうしてもダメな時も出てきたり、
時折、無性に泣けてしまったり、
落ち込んだり、
そういうことがあっても、
な〜んにもおかしいことではないし、
悪いことでも、
ダメダメなことでもないんです。

そういうものなのです。

だって、
大好きだったのでしょう?

愛していたのでしょう?

心から。

もしかすると、
自分自身よりも。

大切に想ってきたのでしょう?

自分の命と代われるものなら、
いくらでも代わってやると、
そう思ったのではありませんか?

だったら、ねぇ。

暴れるような感情の波は、
本当に、
コントロールが難しいものだけど、
生きているということは、
感じる心を持っているということですものね。

情けなかったりすることだって、
あるのです。

生きていると言うことは、
完璧ではないのです。

気持ちを上手にコントロールできなくても、
心の切り替えに時間が掛かっていても、
それは、
生きているという証でもあるので、
ご自身のこと…

『これから』の後半生

イメージ
これまでに、
あなたが、
どんな暮らしを送ってきたのか、
私は知りません。

どんな体験をしてきたのか、
何を見てきたのか、
何を聞いてきたのか、
私は知りません。

あなたの前半生は、
恵まれたものだったかもしれません。
たくさんの愛に包まれたものだったかもしれません。

あるいは、
ろくでもないことばかりだったかもしれません。
人には言えないものだったかもしれません。

ここからは、
これからの話をしていきましょう。

いいですか。
よく聞いてくださいね。

たとえ、
あなたの前半生が、
恵まれたものではなくても、
これからあなたが送っていく半生が、
同じではないのです。

これから始まっていく半生は、
これから作られていくものです。
これから作っていくものです。

あなたの後半生は、
いくらでも、
変わっていくし、
変えていけるのです。

これまでが苦しみの連続だったとしても、
それは、
『これから』変わっていくのです。

心の目を開いてみましょう。

心を開いて、
周りを眺めてみましょう。

あなたに手を差し伸べている方が見えるかもしれません。

あなたの幸せを願っている方の存在に、
気づくかもしれません。

あなたが笑顔でいられるように、
ひそかに尽力している方がいるかもしれません。

いいですか。
もう一度、言いますね。

あなたがこれまで過ごしてきた前半生は、
酷いものだったかもしれません。
よく耐え忍び、
生き抜いてきたことだと思います。
でも、
後半生が、
前半生と同じというものではないのです。
そんな決まりなどないのです。

もしも、
前半生でつらい体験ばかりなら、
これからは、
違っていきます。

そう信じてみませんか?

あなた自身だけではなく、
誰か気に掛かる方のことも、
そうなっていくと、
信じていきませんか?

前半生、後半生と、
この記事の中で書いていますが、
ピッタリと半分ずつに分けて考えなくていいのです。

たとえば、
ある方の寿命が50年だとします。
25年、25年じゃなくていいのです。
40年と10年でも、
20年と30年でも、
どんな年数でもいいのです。

『これまで』と『これから』
それだけなのです。

そして、
「終わりよければすべてよし」なのです。

これは、
人も動物も同じです。

つらい体験をしてきた人も動物も、
『これから』の後半生、
いくらでも幸せになって…

緑茶でひと息

イメージ
昨日は、
『満月の祈り』にご参加くださいまして、
どうもありがとうございました。

ちょこっと地震もあったのですよね。
あなたのお住まいの所は、
台風や地震の影響は大丈夫でしたか?

昨日という日は、
満月、お盆、終戦記念日、台風。
書き忘れていましたが、
聖母の被昇天の日でもありました。

本当に盛りだくさんでした。

おつかれさまでした。

彼方に行かれた方々、
どうぞ、
こちらで精いっぱい生きている私たちを、
笑顔で見守っていてくださいね。


では、本日のお話を。

上の写真のお茶、
涼やかな色合いですよね。
(お写真は借りてきたものです)

そして、先日ですが、
こちらのお茶をいただきました。



お茶所の静岡ならではの、
魅力的で、
心優しくなるイラストです。

私は、
夏は冷やした麦茶ばかりを飲んでいるのですが、
熱い緑茶をいただいてみました。

一番上のお写真のような鮮やかな緑色と、
香りの良さで、
ほ〜っとしました。

お茶の効能は色々ありますが、
美しい緑色と、品の良い香りと、味わい深いお茶が、
目と鼻と舌を満たしていくことで、
心もまた、
穏やかになっていくのだと、
実感しました。


「出来るだけ自分の状態をフラットに。
そして、心穏やかに。
愛いっぱいに。

自分の心を保っていくために、
メディアに接することも控えめに。」

今の仕事をしていく上で、
よく推奨され、
心がけていることですが、
世間からかけ離れた所にいるのを、
私は好みません。

世事に詳しすぎる、
知りすぎることまでは求めてはいませんが、
自分が生きている世界に、
今、何が起きているのかを、
ある程度は知っていたいと思っています。

ただ、
たまに、
それがきつい時もあります。

誰かが持つ怒りや混乱の渦に、
クラクラさせられてしまうこともあります。

ここしばらく、
そういう話題をあれこれ見聞きして、
ちょっとしんどいなぁと思っていましたが、
いただいたお茶を入れて、
味わっていくうちに、
心が解れて、
ラクになっていきました。

お茶自体の効果もあったのでしょうが、
贈ってくださった方の、
あったかい思いやりが、
お茶パワーをさらに増幅させたようで、
とてもありがたかったです。

お茶って良いですね。

あら、もちろん、
私の場合は、
お茶菓子ももれなく付いてきます😋

どんなお茶でもいいと思うのです。

でも今回、

『満月の祈り』のご案内

イメージ
『満月の祈り
開催日時:2019年8月15日(木)
       お好きな時間に






大きな台風が近づいてきていますので、 どうぞ、 皆様お気を付けください。

さて、 明日8月15日は満月です。 台風の影響があるので、 残念ながら、 お月様が見られないかもしれませんが、 いつも雲の向こう側には、 月は存在していますから、 その光を受け取っていきましょう。
天使のまんまるでご紹介している、 満月のワークは、 ほとんどが「癒し」をテーマとしてきています。
今回は、 お盆と言うことで、 亡き方々への祈りの時間として、 ご案内をしていこうと思います。
あなたが愛した人は、 あなたが愛した動物は、 今年旅立っていったかもしれない。 もっと前の旅立ちだったかもしれない。
いつ亡くなったかと言うことは、 祈りには関係ありません。
必要なのは愛です。
その方々への愛を、 祈りとしていきましょう。
他にも、 見ず知らずの方への供養の祈りでも構いません。
この祈りは、 静かな空間で行っていきましょう。

それでは、 始めていきます。

ゆっくりと目を閉じて、
手を合わせていきます。
指を組んでも、構いません。

愛する方のことを、
思い浮かべてみましょう。

あなたが愛した人は、
どんな人生を過ごしましたか?

あなたが愛した動物は、
どんな生涯を送りましたか?

あなたに愛を与えてくれたことに、
感謝をしていきましょう。

あなたに愛を教えてくれたことに、
感謝をしていきましょう。

満月の黄金色の光が、
あなたの愛する方を包んでいきます。
愛した方々は、
光に包まれています。

その姿を思い浮かべながら、
手を合わせていきましょう。

愛する方を包んだ光は、
あなたもまた、
包んでいきます。

あなたと、
あなたの愛した方々は、
今、
同じ光に包まれています。

同じ愛で包まれています。

愛する方が、
魂となっていても、
別の新しい命を生きていたとしても、
いつだって、
どんな時も、
幸せでありますようにと、
最後に祈っていきましょう。

この祈りを助けてくれた月と精霊たち、
たくさんの天使たちに、
お礼を伝えてください。
これでおしまいです。
あなたの愛した方々が、 あなたの祈りを受けて、 安らぎで、 満たされていきます。
いつでも幸せでありますようにと、 あなたからの言祝ぎもいただきました。
伝わっていきますから。
亡くなっていたとしても、 愛は、 届いていきます。
此方にも、 …

愛の発信者に

イメージ
愛の発信者、
愛の発信源になっていってください。



今日のお話に入る前に、
この後の予定をお伝えします。

来週のブログの更新は少し緩やかになります。

天と大地のアファメーション』は、
毎日公開していますので、
ぜひ、お試しくださいね。

8月15日は満月ですので、
『満月の祈り』を行います。
14日頃にご案内をしていきます。


それでは、冒頭の言葉に戻っていきましょう。


今日の天使からのメッセージ(8/10)からのお話です。

神秘的な特別な場所に行かなくても、 
あなた自身が、 
愛を高め、
魂の輝きを増していけば、 
あなたのいる場所が、 
特別な場所へと変わっていきます。 
世界各地にある聖なる場所も、 
最初は小さなものでした。 
少しずつ善い影響を周りに与え、 
変化していったのです。

今、あなたにお願いしたいことがあります。

あなたが愛の発信者、
発信源、
発信場所になっていってくださいませんか?

パワースポットと呼ばれる場所、
スピリチュアルの聖地と呼ばれる場所は、
もともとは、
小さな場所であったり、
平凡な場所であったと天使たちは言います。

もちろん、
その場所が持つ、
独自の磁場のようなものはあると思います。

ある時、
そこにやってきた修行者たちが、
そこに滞在し、
修行を重ねていくことで、
その場所のエネルギーを高めていったと、
天使たちは伝えてくれました。

全ての場所が、
そうではないのかもしれません。
何かの奇跡が起きた場所もあったでしょう。

でも、
これが示唆するのは、
最初は、
何でもない場所だったかもしれない。
そこに、
より良いものをと願い、
自らを高めようと努めてきた人たちが、
だんだんと、
その場所を善いものへと高めていき、
良質のエネルギーを、
発する場所になっていったということです。

それと同じことが、
私たちにも可能なのです。

あなたの愛を、
日々、
ちょっとずつで構わないので、
育てていってください。
高めていってください。

難しく考える必要も、
高度なテクニックもいりません。

「愛を選ぶ」と決めて、
毎日を過ごしていきましょう。

たったこれだけ?と、
思われるかもしれませんが、
はい。
これだけです。

「愛を選ぶ」と決めたことで、
愛であることと愛ではないことを判断し、
行動していくようになるのです。
行動に変化が生まれます。

「愛を選ぶ」と、

愛してる?

イメージ
今日は旧暦の七夕ですね。
お天気も良さそうなこの時期には、
天の川も綺麗に見えるのでしょうか。
我が家のあたりでは、
見ることが出来ないので残念なことですが。


さて、今日のお話は。

上の写真のお話です。

愛そうと思ったら、
まず自分からです。

愛は自分からです。

自分自身を愛することができなくて、
誰かや何かを愛そうとしても、
土台が揺らいだ状態なので、
その愛は、
安らぎをもたらすことが難しく、
不安定なものになります。

誰かや何かを愛するのなら、
まず、自分を愛していきましょう。

では、
自分を愛することが、
とても難しいという場合は、
どうしたらいいのでしょう。

人生の落第者なのでしょうか。

いいえ。
そんなことはこれっぽっちもありません。

人は、
育った環境により、
いろいろな要素を持って、
存在しています。

否定され続けてきたり、
切り捨てられたり、
理不尽にコントロールされたりして、
存在を、
ちゃんと認めてもらえなかったことだってあります。

愛されていなかったから、
自分には価値がないのだと、
すり込まれてしまうことだってあります。

だけど、
こういうことは、
自分自身を愛することを、
ストップさせるものではないのです。

思い込まされたり、与えられた価値観は、
あなたの価値観ではないのです。

あなたの価値観は、
新しく、
どんどん更新しながら、
作り上げていけるのです。

そしてそのトップに、
自分自身を愛することを、
加えていってください。

あなた自身を、
愛していきましょう。

天と大地のアファメーションを体験されている方は、
ご存知かと思いますが、
第1回目のアファメーションは、
私は私を愛します】です。

言葉を唱えながら、
意識へと働きかけて、
変化させていきます。

自分を愛することは難しいなぁって思われているなら、
どうぞ、
お試しください。

言葉では変わらないかもしれません。

それでも、
ほんのちょっとだけ愛してみようか、
好きになってみようか。

もうちょっとどうかな。
もうちょっと愛してみようか。

などと、
変わっていけるのです。

自分から踏み出した一歩は、
着実に、
大きな一歩なのです。

まずは自分を愛していきましょう。

今日もまたお読みくださいまして、
ありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。





新月の1日から始まっている、
30…

亡き方がくれる考える機会

イメージ
暑い日が続いていますね。
台風が九州方面に近づいているようですので、
影響ある地域の方々、
どうぞお気を付けください。
安全でありますようにと祈ります。

さて、
今日はとても驚いたことがありました。
ムテンは違うのですが、
ロンとカリンとデンデがお世話になった獣医さんが、
先月、急逝されたと知りました。

とても勉強熱心の、
熱い志を持った、
親身になってくださる素敵な先生でした。

なので、しばらく呆然としていました。

先生は私とほぼ同年代で、
お子さんはまだ小学生なので、
ご家族にとっても、
おつらいばかりかと思っています。

動物たちにとっての最高最善の医療を求めて、
日々、研鑽を重ねていらしたけれど、
自分の体は二の次というところがおありだったのかな。

記憶違いかもしれませんが、
どこかに爆弾抱えているということを、
お伺いしたことがあります。
冗談なのか本気なのか、
「いきなりポックリ逝っているかも」と、
聞いたこともありました。

生き急がれてしまったのかな。

とても悲しいです。

私は、
旅立った動物さんたちともお話しする機会があり、
同様に、
旅立った魂と触れることもあります。

スピリチュアルな存在、
この世の師匠たちのおかげで、
死生観も持っています。

だから、
私にとっては、
「死」というものは、
恐ろしいものでもなく、
忌むべきものでもなく、
厭わしいものでもないと思っています。
魂にとっては、
肉体からの解放という面を持っていることも、
知っています。

それでも、
悲しいという気持ちはあります。

そしてまた、
死は厭わしいものではないと分かっていても、
突然に亡くなられることがあると、
感じるものもあります。

父が死んだ時に、
人(←動物も同じです)はその死(死に様)も含めて、
周りに何かを教えてくれる存在なのだなと、
思っていました。

死は生を見つめる最大の出来事なのでしょうね。

お世話になった獣医さんは、
とにかくがむしゃらで、
もうちょっとペースを落としてもいいのじゃないか、
無理しすぎじゃないか、
私はそう思っていたくらいだったので、
もしかすると、
生き急いでいらしたのかもしれません。

そういう人生を歩んでいた方から、
何を感じる?
何をしていきたい?
どう生きる?
などを問われ、
考える機会をいただいたのだと、
今、私は思っています。

アファメーション始まりました

イメージ
昨日は、
『新月の祈り』にご参加くださいまして、
どうもありがとうございました。

「ありがとう」という言葉とともに祈る時間は、
とても優しいものでした。

大変暑くなっている時だからか、
怒っている人を目にすることも多くて、
そんな中では、
優しさは必需品かもしれませんね。

今日も、
あなたの優しさと思いやりをありがとうございます。

さて、
新月から始まった8月ですが、
何かを始めていくにはちょうど良いタイミングでしたので、
『天と大地のアファメーション』を、
昨日からご案内を始めました。

ブログで体験していく方は、こちらです。
『天と大地のアファメーション』

Instagramで体験していく方は、こちらです。
『天と大地のアファメーション』Instagram
(@angelicround_affirmation)


このブログ「まんまるのアーナンダ」でご紹介していくよりも、
アファメーション専用のサイトのほうが、
より集中して実践と実感していただけるはずなので、
ぜひ、
行っていってみてください。

ただ言葉を唱えていくだけです。

道具は何も要りません。

もちろん、
中には、
抵抗を感じる宣言文もあるかもしれません。

それでも、
あえて、
唱えていってみてください。

あなたの意識、感情に、
どんどんと働きかけていってください。

変わっていけるし、
変えられるのです。

昨日からの始まりでしたが、
いつから始めていただいても構いません。

毎日ひとつずつ、
30回分ご紹介していきますが、
毎日行えなくても大丈夫です。

のんびりペースでも、
テキパキペースでも、
どんなスピードでも、
あなたが心地の良いものなら、
それがベストです。

アファメーションについて』の中で書いているのですが、
このアファメーションを行っていく上で、
目指していくものがあります。
こうなっていってほしいという願いがあります。


今の世の中には、不安、焦燥、怒りなどの混乱したエネルギーがあります。

こういう時だからこそ、それぞれが、心の中の愛を少しずつ持ち寄って、明るいものへと変えていきませんか。

愛を基盤に考えていけるようにしていきませんか。

理想論かもしれません。

この暑い中、
さらに熱くなるようなことを言っているのかもしれません。
暑苦しい女ですね(笑)

それでも願うのです。

何かのありがたいご縁が繋がって…