ご案内


天使のまんまるオンラインショップはこちらです。

2019/09/02

選ぶ、笑顔を



9月に入りましたね。
人の心に、
愛と思いやりと優しさが、
広がっていくことを願っています。

さて、
今日のお話は、
今日の天使からのメッセージに関するものです。




いつもニコニコしている人を見ると、
「悩みなくていいよなぁ」とか、
「この人は、何にも苦しみとかないのだろうなぁ」とか、
思ったことはありませんか?

私はあります。

いつもにこやかにしていると、
どうしても、
何も不安などなく、
幸せに楽しく暮らしているのだろうなと、
つい考えてしまうのが、
常なのかもしれませんね。

確かに、
にこやかだと、
悩み苦しんでいる姿には見えないので、
そう考えてしまうのは、
自然なことなのでしょう。

だけど、
ニコニコしている人が、
何も悩みがないということは、
これもまた、
外れなのですよね。

その人の話をよく聞くと、
やはり、
誰しもが生きていく中での困難を体験し、
悲しみも、
苦痛もたくさん味わっていることが分かります。

お伺いして、
こちらが絶句するような体験を、
されていることもあるでしょう。

なのに、
笑顔でいるのはどうして?

それは、
悲しい顔をし続けていたり、
不機嫌な顔で暮らしていても、
自分を取り巻く事態が、
良くなるわけではないと、
知っているから。

きっと、
その方の時間の中には、
絶望の淵に立って、
激しく悲しんだり、
苦しんだりしたことがあったと思います。

つらくても、
ニコニコし続けていたわけではなかったと思います。

だけど、
その方は、
心のどこかで、
人生には明るい面があることを知っていた。

痛みに飲み込まれそうになりながらも、
漂う木片にしがみついて、
「飲み込まれてなるものか」という気概があった。

その方を愛する方たちからの、
目には見えないけれど、
あたたかい想いが届いていった。

周りを見渡して、
悲しい顔や不機嫌な顔ばかりでは、
大切な方たちの心を痛めていくことが分かる、
優しさを持っていた。

たまに、
自分の不機嫌さで、
人を従わせようとする方がいます。

それは卑怯で幼稚なことです。

何も善い物を生み出さず、
ただ、
誰かの感情をも自分のものにするような、
傲慢なものです。

そこには支配はあっても、
愛はありません。

一方、
苦しみを抱きながらも、
生きていく中には明るいものがあると、
どこかで信じて、
笑顔でいようと決めていくことは、
とても尊いことです。

ずっと笑顔じゃなくたっていいのです。

「笑っていよう」
「できるだけ笑っていよう」
「やれる範囲で笑っていこう」

そう思っていく魂は、
とても偉大だと思います。

無理矢理、
笑顔で暮らしていくことを、
薦めているわけではありません。

だけど、
先回の記事にも書いたように、
人生には、
明るい面も暗い面もあるのを知りながら、
あえて、
明るい面を見ていこうと思っていく、
気概を持って、
生きていきませんか?

私たちは、
自分の生き方を、
自分で選んでいくことができるのです。

自分の心の主人として、
生きていくことができるのです。

あなたの人生が、
いつも、
光と愛に溢れていくことを、
祈ります。

今日もまた、お読みくださいまして、
ありがとうございます。
たくさんの「大好き」をあなたに。


追記:遅くなりましたが、
30日連続の『天と大地のアファメーション』にご参加くださいまして、
ありがとうございます。
こちらにお礼の言葉など載せておりますので、
宜しければご覧くださいね。




人と動物の癒し空間『天使のまんまる』のご紹介

エンジェルセッション(対面、Skype LINE対応)
 天使たちの導きがもたらす気づきのセッション

エンジェルメッセージ
 「これまで」「これから」「今」を生きていく
 ヒントやアドバイスを天使からあなたに。

パワーアニマルセッション
 守護動物から受け取っていく生きる力を。

ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを。

七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き人や動物に七日間連続の祈りを。

アニマル・コミュニケーション
 動物達と人の心と心を繋ぐ会話

天使のまんまるshop
 天然石アクセサリーなどの製作販売


SNS

 Twitter:@MayumiOdori
 Facebookページ:天使のまんまる
 Instagram:天使のまんまる(@angelicround)


お問合せ

 何かご質問などございましたら、
 お気軽にご連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿