投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

新セッション『スピリチュアルソウルリーディング』

イメージ
先日は『新月の癒し』にご参加くださいまして、
どうもありがとうございました。

好きだなぁって思っているみんなが、
それぞれの場所で、
必死でがんばっているようで、
こっちも負けてられないなぁと、
勇気づけられています。

好きだなぁって思う方の中には、
亡くなった方もいますが、
きっとどこかで、
がんばっているのだと思っています。
だから、やっぱり、
生きているこっちも、
がんばって生きていかなくちゃと、
これまた勇気づけられます。

というわけで、
好きっていうのは力になっていきますね。

あなたの「好き」を大事にしていってくださいね。

さて、
このたび天使のまんまるwebサイトをリニューアルいたしました。

もう何回目のリニューアルとなるでしょう。
その時の自分に合わせて変えていけるのは楽しいものです。

とはいっても、
早い進化をしているwebの世界なので、
ちょっと前の知識では付いていけなくて、
ちんぷんかんぷんなこともいっぱい。
それもまた面白かったりします。

リニューアルに伴ってセッションも変化しています。

新しく登場したのは、
スピリチュアルソウルリーディング』です。

これまで、
対面セッションなどを行ってきましたが、
このたび、
好評をいただいているリーディングを主に、
行っていこうと決めました。

私って、のんびり屋というか、
ウサギとカメで言うとカメなんですね。

じっくりと時間を掛けて読み取っていくことが、
自分に向いていて、
なおかつ、お客様に対しても、
より良いものをご提供できると判断しました。

「潜る」と呼んでいるのですが、
リーディング(読み取る)をする時に深く潜っていくので、
多くの時間も集中力も必要とするため、
対面では難しいと考えていました。

そこで対面セッションは休止して、
リーディング(メールリーディング)のみとなります。

天使たちとパワーアニマルというように分けてきましたが、
全部ひとまとめにして、
持てる最大限の「潜る」力で、
あなたの物語を読み解いていきます。

あなたのこれまで。
生きてきた中のこれまで。
過去に生きていた方たちのこれまで。

今を生きているあなた。

そして、
これからの指針。

それらは、
三つ編みのように、
大きな3つの流れとして、
あなたの中で交差しています。

あなたの物語です。

あなたの物語は、
とても膨大で…

『新月の癒し』のご案内

イメージ
『新月の癒し
開催日時:2019年11月27日(水)
       お好きな時間に







ご覧くださってありがとうございます。
明日11月27日は、
日付が変わってすぐに新月となります。

ということで、
月のワークのご紹介をしていきますね。

新月は何かを始めたり、
願い事に最適な時ですが、
天使のまんまるでは、
癒しのひとときにしていこうと思います。

旧暦11月1日の新月です。
1は『思考』に関する数ですので、
できるだけ健全な思考が出来るように、
頭と心を緩めて、
スッキリとさせていく癒しになります。

それでは始めていきましょう。


目を閉じて、
体の力を抜いていきます。

ゆっくりと、
深呼吸を繰り返します。

呼吸をする度に、
月へと強く繋がっていきます。

月と天使と大地に、
あなたは見守られています。

そしてイメージしていきましょう。

あなたは月の海に浮かんでいます。

この海にプカプカ浮かんでいます。

力を抜いたまま、
海に浮かんで、
「ただ、好きだなぁ」と考えているものを、
思い浮かべてください。

好きに理由なんていりません。

ただ、好きだなぁと。
そういう想いを感じながら、
ニヤニヤ、
ニコニコ、
していきましょう。

友達でも、
家族でも、
愛しい人でも、
愛しい動物でも、
憧れの人でも、
二次元の方でも、
物体でも、
何でもいいのです。

ただ、好きなんだよなぁ。
そう思うものを、
イメージしてみましょう。

月の海に浮かびながら、
思い描いていきましょう。

好きなだけ、
想像の海に浮かんでいてくださいね。

もう充分と思ったら、
最後に、
このワークを手助けしてくれたみんなに、
「ありがとう、だいすき」と、
伝えてください。

これでおしまいです。

『好き』ってパワーなのです。

心に勇気と光を届けてくれる、
強い力なのです。

ハートを明るくし、
温めていくので、
ハートの扉は大きく開き、
愛の行き来が増していきます。

愛の影響を受けて、
思考も、
どこか傾いていたのなら、
真ん中に戻ろうとしていきます。

落ち着いた冷静な思考へと、
戻っていきます。

『ここから』なのです。

健全な思考になっていくための準備が出来ていくのです。

周りのスピードが速くたって、
焦らなくていいんだし、
激しい感情が渦巻いている世の中だって、
健全な思考でいられるのです。

たったひとりの健全な思考だって、
世界には必要なのです。
だってそれは【光】なのですものね。

なので、

I love me !

イメージ
ややゆっくりめの更新になっております。
それでも、
のぞきに来てくださる方は、
なんてありがたい存在なのでしょう。
きっと、いいことあります😊

では、今日のお話を。


他人から共感を得ない時。

否定される可能性もある時。

みんなに嫌われるかもしれない時。

あなたなら、
どうしますか?

こういうことは、
生きていく中には、
何度か直面するものです。

たいていの場合、
嫌われるよりも、
好かれるほうが嬉しいものです。

人から嫌われたり、
否定されたりするのは、
悲しいものです。

でも、
それらはみな、
『誰か』のことが気になっている状態です。

先回お話をしたように、
自分の軸が、
他人の方へと動いている状態です。

自分の軸を取り戻した時、
さあ、
どうしましょうか。

誰かに嫌われたって、
誰がどう思うと、
「I love meで、いよう。」

自分のこと、
好きじゃないかもしれません。

自分を好きになれって言われても、
好きになんかなれないこともあります。

そういうふうに思ってしまう自分もまた、
とっても苦手だったりもします。

こんな感情も、
「あなた自身を好きでいよう」と言われると、
一緒についてくることだってあります。

でも、いいのです、それで。

「I love meでいよう」っていうのは、
ただの言葉だから。

私が勝手に言っていることですから。

1つの考え方であり、
これが絶対ではありません。
「ふ〜ん」と思ってくださって、
ちっとも構わないものなのです。

その上でお話しするのは、
もしかすると、
自分がやっていることや、
これからやろうとすること、
考えていることなどが、
誰にも分かってもらえないかもしれない。
嫌われたりするかもしれない。

そんな時には、
「I love me」と、
自分の一番の味方になってみてくださいということです。

自分以外の他者が、
自分のすべてを理解し、支持することが、
いつも必ずあるなんてことは、
そうそうありません。

だから、
何を言われたって、
何と思われたって、
「I love me !」と唱えてみてはどうでしょうと、
ご提案するのです。

おまじないの言葉です。

「I love me !」と思えないなという時には、
どうあれば、
そういられるのか、
そうなれるのかを考える機会にしてみてください。

でも、あまり真剣に考え込む必要…

不安定な時は

イメージ
ここしばらく、
天使のまんまるHPのリニューアルを行っていて、
ブログの更新が遅れがちになっています。
書きたいこともあれこれあるのですが、
サイトの構築の細かいところが、
「こっちを触ると、ここがずれるなぁ」みたいなことが、
あれこれあって、
なかなかサッサとすみません。
今月中には仕上げたいという希望だけはあります😀

こんな感じですが、
のぞきに来てくださる方、
どうもありがとうございます。
とってもありがたく思っています。

それでは、本日のお話を。

あなたはグラグラしてしまうことありますか?

不安定になることは、
誰にだってあることです。

そして、
不安定になる時には、
しょっちゅう気持ちが揺れ動いてしまうし、
普段なら気にならないことも、
気になったりします。

自分がどう思うかと言うことよりも、
他人がどう思うかで、
左右されたりもします。

自分の価値観ではなく、
他人の価値観を、
重視しようとすることもあります。

これらのような状態の時には、
どんなことが起きているのでしょうか。

体に合わせてまっすぐに、
1本の軸が、
自分とともにあることを、
思い浮かべてみてください。

自分軸と言った方が、 分かりやすいかもしれません。

これは、
常に自分とともにある軸です。

よい姿勢を保つ際の例えに、
上から、
マリオネットのように吊されているイメージをしますが、
それと似たように、
天と大地の間に、
自分の軸がまっすぐと備わっているのです。
(下の絵の赤線が自分軸です)
この軸が、
自分の所(=いつもの場所)にある時には、
ぶれることはなく、
他人の評価も価値観も、
多少、気になることはあっても、
それに左右されてウロウロすることはありません。

落ち着いた平静な状態です。

ところが、
自分の所にあるはずの軸が、
他人の所にある場合があります。
(赤線が移動しています)

ピッタリと他人の所にある時は、
とても宜しくない状態であり、
稀なことだと言えるでしょう。

たいていの場合は、
自分の軸が、
他人の所の近くにあったり、
どこかに向けて、
さまよい出ていることが多いかと思います。

軸が移動していくのは、
「あの人のようになりたい」と、
魅力的な人に憧れたりする場合もあれば、
自分に自信を無くしていたりする時、
激しい感情の波に飲み込まれて混乱している時などに、
ふ…

愛の欠けた言葉

イメージ
昨日は『満月の癒し』にご参加いただき、
どうもありがとうございました。

この癒しは、
ある方とのやりとりの中で生まれました。

いつも本当にありがたいなと思うのは、
こういうヒントをくださる方がいることです。

その中で閃き、感じたものが、
違うどなたかへの何かになっていく。

その環が、
とてもありがたいです。

今回のお話も、
そんな所から出てきたものです。

大変当たり前のことなのですが、
動物にも寿命があります。

そして、
これも当たり前のことなのですが、
死ぬまでは生きています。

動物を連れて出かけていると、
出会った方に、
「その子は何才?」と聞かれることがあります。

年齢を答えると、
「あぁ、そろそろだね」というように、
言われることがあります。

言った方は何気ない言葉なのでしょう。
でも、
言われた方は、
とても悲しい気持ちになるのです。

人間に変えてみると、
分かりやすいかもしれません。

冗談交じりに、
「そろそろお迎えが来る年だよね」ということはあるでしょう。
ご本人が言うことも、
同年代の方が軽口叩きながら言い合うこともあるでしょう。

でも、
高齢の方に向かって、
「お幾つですか?」
「あぁ、その年齢なら、そろそろ逝く年ですよね」などとは、
余程のことがない限り、
言わないのではないでしょうか。

ペットのことだから、
人より寿命が短いのは当然だから、
とても失礼な言われ方をされてしまうのでしょうか。
悲しいことです。

人が偉いわけでもありません。
かといって、
動物が立派なわけでもありません。

どちらも命ある生き物なのだけど、
こういうことがあるのですよね。

目の前に、
今、
生きている命があるのに、
軽く見られているようで、
気分のいいものではありませんね。

ただ、
思いやりに欠ける言葉しか使えない人もいます。
乱暴な言葉しか出てこない人もいます。
想像力に乏しい人もいます。

そのため、
不用意に発せられた言葉に、
悲しんだり、
傷ついたりすることもあります。

何にも知らないくせにと、
悔しい思いをしたり、
泣きたくなることだってあると思います。

そういう人もいるのです。

そしてまた、
自分自身も、
同じことをすることだってあります。
私だってあります。

みんな完全ではないのです。

だからどうぞ、
愛の欠けた言葉や行為を、
気に留めないでください。

『満月の癒し』のご案内

イメージ
『満月の癒し
開催日時:2019年11月12日(火)
       お好きな時間に







いつもありがとうございます。
明日は満月ですので、
『満月の癒し』を行っていきます。

これを書いている空には、
綺麗な月が昇っています。
明日も、
美しい月が見られるといいですね。

今回は、
「石」の力を借りていきます。

天然石などに興味をお持ちの方は、
ご存知かと思いますが、
石を浄化する方法の1つに、
「月光浴」があります。

太陽に当てる浄化方法もありますが、
石によっては、
日光に弱いものもあるので、
すべての石に当てはまる方法ではありません。

太陽とは違う光を発する月は、
ほとんどの石に対応しているようなので、
お手持ちの石たちを、
月の光に当ててみてもいいですよ〜。

話を月のワークに戻しますね。

月光浴する石のように、
あなたもまた、
月光浴していきませんか?
石と一緒に。

それでは始めていきましょう。




静かに目を閉じていきます。

ゆっくりと、
深い呼吸を何回か繰り返します。

想像力の翼を大きく広げていきましょう。

あなたの周りには、
たくさんの水晶があります。

水晶は、
満月の光を受けて、
浄められていきます。

その輝きに磨きを掛けていきます。

あなたは、
水晶で満ちている空間で、
横になっていきます。

そして、
水晶と一緒に、
満月の光を受け取っていきます。

たっぷりと、
満月の光を受け取っていきましょう。


これでおしまいです。

お好きなだけ、
受け取っていってください。

実際に横になっていただいてもOKです。

どうぞお試しくださいね。


ここのところ何だか、
重ためのエネルギーが多い気もするので、
リフレッシュ&チャージをして、
また、
がんばっていきましょ。


月の光が、
あなたを心地よく導いてくれますように。


お読みくださいましてありがとうございます。
たくさんの愛と感謝を。






人と動物の癒し空間『天使のまんまる』のご紹介

エンジェルセッション(対面、Skype LINE対応)
 天使たちの導きがもたらす気づきのセッション

エンジェルメッセージ
 「これまで」「これから」「今」を生きていく
 ヒントやアドバイスを天使からあなたに。

パワーアニマルセッション
 守護動物から受け取っていく生きる力を。

ミディアムミニセッション
 亡き人や動物からのメッセージと癒しを。

七日の祈り〜亡き方へ〜
 亡き…

納得いかない?

イメージ
先日は、
カリンの一周忌でした。

ロンの一周忌の時には、
それほどシクシクすることなどなかったのですが、
カリンのことは、
どこかでずっと引きずっています。

このブログで、
あれこれと偉そうに書いている私もまた、
こんな情けないところがあります。

私の中で、
いろんな想いがあったのですが、
一番強い思いは、
「納得いかない」ということでした。

ある時、
その思いに気づきました。

だんだんと具合が悪くなっていったことに、
気づいてやれなかったこと。

最後は、
かかりつけの病院ではなく、
初めての病院だったので、
こちらの想いを伝えきれなかったこと。

など、
書き出せば色々あります。

そんな中、
一番どんなことが納得いかないと思っているのか。
それについて考えてみました。

そうしたら、
カリンの死そのものに納得いかないと、
そう思っていたのです。

ここで書いておきますが、
医療ミスとかそういうものはありません。
その時にやるべき治療をしていただきました。

いつかは誰もが死せる運命なので、
カリンも、
どこかで旅立ちを迎えることは分かっています。

旅立つ2、3日前に、
入院しているカリンの姿を家から感じてみたら、
黄金の光に包まれていて、
旅立ちが近いことは、
分かっていました。

それでも。
だけど。

その死が納得いかない。

死が納得いかない?

そうして気づきました。

自分はなんて、
傲慢な考え方をしているんだと。
思い上がっているんだと。

「死」というものが、
私の許可なく実行されたことに対して、
納得がいかないと思っていたんだと、
気づきました。

たしかに、
一部の「死」は、
人間がコントロールできるものかもしれません。

でも、
多くの「死」は、
誰かがコントロールするものでもなければ、
許可するものでも、
納得する次元のものでもありません。

それなのに、
私は、
随分と思い上がっていたようです。

命の始まりも、
命の終わりも、
崇高なものであり、
尊重されるものです。

納得するも、納得しないも、
そういうレベルではない、
尊いもののはずです。

動物家族の場合、
その命を、
しばらくの間、
預からせてもらってる身です。

だからでしょうか。
いつの間にか、
その死すら、
自分の管理下にあるように、
勘違いをしていたのかもしれません。

自分の思ったような旅立ちをさせら…

休息の秋を

イメージ
11月になりました。

今日は冷えた地域もありました。
例年より気温が高めの日が長く続いていたり、
台風などの激しい天候があったりして、
夏の疲れのような感じが、
今頃になって出てきているように思います。

体に負担が掛かってきているのではありませんか?

体がくたびれると心もくたびれます。

それに加えて、
心を痛めるような出来事もあったりして、
さらに、
疲れてしまいがちな時期かもしれません。

本来なら、
今頃は、
豊かな秋の実りや、
心の栄養となるものを楽しんでいける季節かと思います。

それなのに、
心から秋を楽しめないのは、
つらいところではないでしょうか。

あなたはいかがですか?

休息を取っていますか?

「休むこと」は、
とても大事なことです。

体がくたびれたら心もくたびれるし、
心がくたびれたら体もくたびれてきます。

そして、
秋という季節は、
「物悲しさ」「悲しみ」をエッセンスにする時期です。

体の疲れ、
心の疲れに加えて、
悲しみまで投入されたら、
きついことこの上ないかもしれません。

内にこもっていきがちなので、
自分を責めたり、
苛んだりすることもあるかもしれませんが、
それはもう、
季節のせいで、
そういう気持ちや思考になってしまうだけなのです。

そういう気分になっちゃう季節なのです。

だから、
「秋のせいなんだ!」と思って、
せっかく美味しいものがたくさんある時なのだから、
秋の実りを楽しんでいきませんか。

心優しくなるようなものに、
触れていきませんか。

それから、
いつの間にか冷えてしまっていると言うこともあるので、
気をつけていきましょうね。

温かい飲み物を片手に、
リラックスした時間が持てるといいですね。

そして、
一番の休息は「睡眠」ですので、
しっかりと休んでいってくださいね。

心に不安などがある時には、
なかなか気持ちのいい睡眠が難しいかもしれません。

そんなことの繰り返しで、
さらに疲労していくことだってありますよね。

体と心を休めていけるように、
ゆっくりとした深い呼吸を、
眠る前に行っていってみてくださいね。
何度も何度も。

そうして、
心地のいい眠りとなっていくように、
天使たちにお願いしてみるのもいいですよ。

「天使たち、
 気持ちよく眠りにつけるように、
 私を見守っていてください」
などと言ってみてくださいね。

唱える言葉に…